次回の放送日時
lifeニュース版
IPサイマル radikoで聴く
生放送のスタジオの動画をご覧いただけます
ustreamで聴く
twitcastingで聴く
ストリーミング放送で聴く
Life書籍化第二弾ができました!

「文化系トークラジオ Life のやり方」


第一弾はこちら
Life?~番組について~
浅野いにおさんのイラストが待ち受け画面としてダウンロードできます!
access to TBS RADIO 954kHz
詳しくはこちらをご覧下さい。
イラストと番組ロゴは浅野いにおさんに描いていただきました。
radiocloud
TBS RADIO ホームページ

« 2015年11月 | メイン| 2016年1月 »

2015年12月 アーカイブ

2015年12月22日

2015年12月27日Part0(予告編)「文化系大忘年会2015」

バナーデザイン:しばたなほ
201512life_610_343.png

今月のLifeは

「文化系大忘年会2015」


「文化系大忘年会2015」予告編

※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

12月27日(日) 深夜25:00~28:00 (=月曜1:00~4:00)

出演:鈴木謙介(charlie)、速水健朗、津田大介、西森路代、海猫沢めろん、塚越健司、永田夏来、柳瀬博一、斎藤哲也ほか

予告編の出演:鈴木謙介(charlie)、速水健朗、海猫沢めろん、西森路代、斎藤哲也、長谷川裕P(黒幕)

ラジコではインターネットで放送同様、音楽も聴けます。

Ustreamによる動画生中継も行います⇒ http://ustre.am/lrQf

※ツイキャスでも中継します→ http://twitcasting.tv/life954

=====

charlieです

2015年は色んな意味での「節目」だったと振り返られる年になるのではないか、と感じています。

21世紀に入り、じわじわと日本を追い抜いていった新興国経済と、家電メーカーを中心とした製造業での不振。円安誘導にもかかわらず、世界の流通は中国の契機に連動して動く要素が大きくなっていて、必ずしも輸出が伸びるわけではない。一方で、その円安と政策的な規制緩和を背景に「爆買い」目的の観光客が急伸し、店舗や公共施設での多言語対応を進めるところが増えました。2020年のオリンピックに向けて、もしかすると日本は本格的に「ものづくり」から「サービス」の国に変わっていくのかもしれません。

他方でそのオリンピックでは、エンブレムや競技場をめぐって大きなごたごたが続きました。実は世界的には、こうした公共的なデザインに関わる市民参加と、それによって市民アイデンティティを形成していく流れが注目をされています。そうしたトレンドに対して、旧来型の密室的・利権誘導的・権威的だと見られかねない決定プロセスがもつ問題が顕になった年だったのではないかと思います。

ただ見方を変えれば、エンブレム問題のほかにも異物混入問題や芸人さんの炎上問題、企業CMの相次ぐ炎上などなど、「ネットではちょっとしたことや、デマをきっかけとするものでさえも炎上する」という状態に陥ったのも今年の特徴だったと思います。昨年から「ソーシャルメディアはもうピークアウトする」という主張を続けているのですが、利用者側としては「ソーシャルメディアでの発信は、そこで出会えるものよりもリスクのほうが大きい」と受け止められているように思います。周囲を見ているだけの直感的な判断としては、もはやLINEとカメラがあればそれでいい、という若い人が目立つこともあって、なんだかスマホ登場直前のガラケーのような、ICT業界全体での頭打ち感があるように思います。

「いままで」がある種の閉塞感とともに振り返られるものだとすると、今年は「これから」その閉塞感を打破するかもしれない新しい動きと、それにどう対応するかを考えなくてはいけない、そんな一年でもありました。SEALDSの若者たちが上げた声に大人はどう応えるのか、ビジネスへの展開も期待されるドローンの適切な規制とは、人工知能やロボット技術はどこまで人を幸せにするのか、などなど、これから考えるべき問題があちこちで出てきたように思います。

とまあ世相的な振り返りをしてみましたが、もちろん文化、サブカルチャーの分野でも色んなことが起こりました。音楽・動画の定額制サービスのスタートだとか4Dシアターのようなものもありましたし、ハロゥインのコスプレが定着する一方で東京ディズニーリゾートではコスプレでの入場が禁止になりましたし、そういえばセルフィースティックもあちこちで禁止になりました。「ラブライブ!」や「アイドルマスター」など、ゲームとアニメーションで二次元アイドルが大当たりしている一方、「2.5次元」と呼ばれる、生身の俳優が二次元の作品を原作とする舞台で活躍し、ファンの規模が拡大しています。

他にも語るべきことはたくさんあると思うのですが、そんな一年を振り返るための毎年恒例企画「文化系大忘年会2015」が今回のLifeのテーマです。

リスナーの皆様からも、「今年あなたの印象に残った文化系トピックを教えて下さい」というテーマでメールを募集します。本や映画や音楽などの作品、サービス、社会/文化現象、出来事、事件などなど、あなたの印象に残った文化系トピックをぜひお寄せください。

メールアドレスは life@tbs.co.jp

メールはぜひお早めにお願いします!


※参考

「BIZCOLI」(ビズコリ、BIZ COMMUNICATION LIBRARY)
 http://www.bizcoli.jp/


|

2015年12月30日

2015年12月27日Part1「文化系大忘年会2015」

撮影:会田邦秋
<PC280239.JPG
           ↑charlie(鈴木謙介)

PC280258.JPG
            ↑津田大介さん


「文化系大忘年会2015」Part1

※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

◯毎年恒例charlieの1人ユニットDeep Breath Project新曲発表
・インストで流れているOP、9年かかってやっと今年歌詞を書けた(charlie)
・出会いと別れについて考えた1年(charlie)
 →「お互いにずっと一緒にいられないなら、何のために出会った?」(charlie)
 →出会いの価値とは(charlie)

◯2015年、出演者それぞれの文化的トピック
・(新曲発表を終えて)「伝わるべき人に伝わればいいなと思っています」(charlie)
・景気回復の大事さ、景気に無関心な若者増加への不安(メール)
 →景気回復の一方で、恩恵を受けるのが後まわしになる層の話題(charlie)
・『緊縛男子』写真集発売されためろん先生(海猫沢・charlie)
 →『ディスクロニアの鳩時計』ゲンロンより電子書籍で発売中(海猫沢)
・映画の興行収入が好調、映画は不景気に強い(松谷)
・映画状況、映像をとりまく状況の変化(松谷)
・放送開始20秒前に席へ滑りこんだ津田大介さん
 →「Melody、すごく、いい曲でした!」(津田)
 →「各方面へ配慮するcharlieらしい曲」(津田)
・市場のイケメン需要増加を感じる時期(西森)
 →年間120万人動員するコンテンツでもブロック化(西森・charlie)
・来年、都市論の本を出す予定(速水)
 →ネット時代にネットじゃないものが浮いてきている(charlie)
・『おそ松さん』に見るリバイズドの話題性(永田)
・斎藤哲也さん、塚越健司さん、柳瀬博一さん、宮崎智之さんも参加

◯1つめのテーマ「リアルのゆくえ」
・スマホゲームの淘汰とコンシューマーゲームの回帰(メール)
・スマホゲーム「アイドルマスターシンデレラガールズ」「ラブライブ」(charlie)
・コンシューマーゲーム(charlie)
 →「Splatoon(スプラトゥーン)」「スーパーマリオメーカー」(charlie)
・今年一番ハマったゲーム『CODE OF JOKER』(海猫沢)
 →TCG(トレーディングカードゲーム)をアーケードゲームに(海猫沢)
・『ガンダムクロスウォー』(海猫沢)
 →「実カード+アプリ」という形態のTCG(海猫沢)
 →『アイカツ!』など...物理的なモノをつかった2次元ゲームの出現(charlie)

             text by Life助手;新井亜主美


○参考URL

charlieの1人ユニット「Deep Breath Project」音源ページ
https://soundcloud.com/deepbreathproject

「アトラクション化する映画館――『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の大ヒットから考える映画の未来」Yahoo!ニュース個人 松谷創一郎さん
http://bylines.news.yahoo.co.jp/soichiromatsutani/20151223-00052718/

『おそ松さん』第1話DVD未収録のお知らせ
http://osomatsusan.com/news/detail.php?id=1028391

『銀鍵のアルカディアトライブ』重要なお知らせ
https://gintora-tcg.com/news/detail/20151207/925/

○Life関連アーカイヴ  

2014/12/28「文化系大忘年会2014」
http://www.tbsradio.jp/life/201412282014/

2014/10/26「フィジカルの逆襲」
(海猫沢めろん先生、以前もCODE OF JOKERのお話をしていました)
http://www.tbsradio.jp/life/20141026/

参考資料&選曲↓

●Deep Breath Project "メロディ"(charlie選曲)
 ※charlieのオリジナル曲

●SCOOBIE DO "アウェイ"(海猫沢めろんさん選曲)

BGM↓
●Benny Sings "My Favourite Game"
●Eztv "Bury Your Heart"
●fox capture plan "the last story of the myth"
●Kendrick Lamar "King Kunta"
●I Am Robot And Proud "Kira Kira Zig Zag"
●Young Gun Silver Fox "You Can Feel It"
●Mac DeMarco "Another One"
●CFCF "Our World"
●Yo La Tengo "Friday I'm In Love"

続きを読む "2015年12月27日Part1「文化系大忘年会2015」" »

|

2015年12月31日

2015年12月27日Part2「文化系大忘年会2015」

撮影:会田邦秋
PC280263.JPG
            ↑西森路代さん

PC280276.JPG
           ↑Life助手新井亜主美さん


「文化系大忘年会2015」Part2

※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

◯「リアルの行方」と2.5次元舞台
・2015年キーワードその1「リアルの行方」(charlie)
 →2次元と3次元のコンテンツ融合(charlie)
・ミュージカル「テニスの王子様」(通称テニミュ)はどういうもの?(charlie)
 →観劇して、頑張っている男の子の雰囲気を感じ取りに行く(Life助手新井)
 →舞台は生きている、役者がラケットを振った時の風を感じる(新井)
 →ストーリーはあるが、観劇していると「今日は勝てそう」な気持ちに(新井)
・インバウンドのための2.5次元ミュージカル協会(西森)
 →原作ごとに舞台の作りを変える(西森)
 →最初は原作ファンの反発が合っても最後は成功(西森)
・オンラインゲーム「刀剣乱舞」と刀に興味を持つ刀剣女子(charlie)
 →最初は嫌儲するファンも、最後は愛で許す(charlie)
 →ファンは何をきっかけに「これもアリ」となるの?(charlie)
・昔のアングラ劇団、ハイレグジーザスの演出家(西森)
 →2.5次元舞台の演出に参入(西森)
・入り口は様々だが、舞台としての演出がすごいから満足してハマる(西森)
 →似たような状況はBABYMETAL(津田)

◯体感型4Dシアターと映画
・原作の2次元を体感するとき、そのままの再現が試みられてきた(charlie)
 →イデア、本質みたいなものを体感させるのが今年のトレンド(charlie)
・映画はコピーメディア、アウラがない(松谷)
 →映画を見に行く価値のもたせ方の1つに4D(松谷)
・映画館のアドバンテージであった解像度がなくなった今(松谷)
・としまえんのIMAX、スクリーンの大きさに受ける衝撃(速水)
・オールナイト上映する映画館の減少(速水)
・4Dによる「アトラクションだった映画」への原点回帰(松谷)
・4D、新しいカップル消費のための映画が復活(速水)
 →見た映画のタイトルが言えない学生たち(charlie)
 →映画を見る体験自体にお金を払う(charlie)
・ロックフェス「NEW ACOUSTIC CAMP」(永田)
 →体験の共有をするライト層(永田)
・体験型ジャーナリズム(塚越)
 →New York TimesがGoogleと提携してスマホVRコンテンツ提供(塚越)
・薀蓄が関係なくなっている受け手側(永田)
 →シネマライズ閉館、薀蓄込みの文脈がある文化の廃退(永田)
・刺激反応モデルで片付く映画作品の4D(松谷)
 →見たとおりにしか解釈できない作品(charlie)
・音楽性は関係なく「一緒にお出かけすること」が大事(西森)
 →友達か恋人がいないと行きづらい(西森)
・LINEミュージックなど、音楽定額聴き放題サービス(charlie)
 →コンテンツを含めた「勝ち方」(charlie)

             text by Life助手;新井亜主美


○参考URL

FNNニュース「米・ディズニーランドとディズニーワールドで「コスプレ禁止」に」
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00311612.html

マイナビニュース連載「日本発世界へ、2.5次元ミュージカルが描く希望」
(西森路代さんが担当された日本2.5次元ミュージカル協会代表理事 松田誠さんへのインタビュー)
http://news.mynavi.jp/series/jinjireport013/001/

ミュージカル「テニスの王子様」3rdシーズン青学vs.山吹
http://www.tennimu.com/3rd_2015yamabuki/

ITmediaニュース「New York Times、Googleとの提携でVRコンテンツ提供へ」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1510/21/news073.html


○Life関連アーカイヴ  

2015/02/22「No Music, No Life?~音楽はいまどう聴かれているのか」
http://www.tbsradio.jp/life/20150222no_music_no_life/

2014/08/31「ソーシャル、レジャー、リア充」
http://www.tbsradio.jp/life/20140831/


参考資料&選曲↓


このパートでかけた曲
●OH MY GIRL "CLOSER"(松谷創一郎さん選曲)

●cero "Summer Soul"
●Chassol "Mario, Pt. I"
●Ryley Walker "Primrose Green"
●Sir "Love You"
●Communions "Forget it's a Dream"
●SOAK "SEA CREATURES"
●比屋定篤子×サトウユウ子 "いったーあんまーまーかいが"
●Teen Daze "Morning World"
●Heathered Pearls "Interior Architecture Software"

続きを読む "2015年12月27日Part2「文化系大忘年会2015」" »

|


Copyright© 1995-2017, TBS RADIO,Inc. All Rights Reserved.