次回の放送日時
※2018年1月1日(月)1時30分~4時
lifeニュース版
IPサイマル radikoで聴く
生放送のスタジオの動画をご覧いただけます
ustreamで聴く
twitcastingで聴く
ストリーミング放送で聴く
Life書籍化第二弾ができました!

「文化系トークラジオ Life のやり方」


第一弾はこちら
Life?~番組について~
浅野いにおさんのイラストが待ち受け画面としてダウンロードできます!
access to TBS RADIO 954kHz
詳しくはこちらをご覧下さい。
イラストと番組ロゴは浅野いにおさんに描いていただきました。
radiocloud
TBS RADIO ホームページ

2014/08/31「ソーシャル、レジャー、リア充」 アーカイブ


2014年08月31日Part0(予告編)「ソーシャル、レジャー、リア充」

ust_life_336_164.png

今月のLifeは

「ソーシャル、レジャー、リア充」


「ソーシャル、レジャー、リア充」予告編

※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

8月31日(日) 深夜25:00~28:00 (=月曜1:00~)

出演予定:鈴木謙介、速水健朗、津田大介、峰なゆか、永田夏来、
     海猫沢めろん、西森路代、松谷創一郎、斎藤哲也、塚越健司ほか

予告編の出演:鈴木謙介、速水健朗、海猫沢めろん、西森路代、
           嘉島唯、津田大介、長谷川裕P(黒幕)

ラジコではインターネットで放送同様、音楽も聴けます。
Ustreamによる動画生中継も行います⇒ http://ustre.am/lrQf


=====

charlieです。

行楽、レジャーに関わる産業が伸びているそうです。
日本生産性本部がまとめた『レジャー白書2014』によると、
2013年の余暇市場は、伸び率はわずかながらも11年ぶりの増加。
特に観光・行楽部門の伸びが目立つそうです。また好調だと
言われているテーマパークについても、帝国データバンクによると
前年度13%の伸びとなったユニバーサル・スタジオ・ジャパンをはじめ、
全体では7%以上の売上増になっています。

といってもそもそもこの15年の景気が悪すぎたせいだとか、
消費増税前の駆け込み需要だとか、さらなる増税後の先行きが不透明
という話はありますが、景気感の上昇とともに消費者の財布がレジャー
や観光に向けられるようになっているといえそうです。
じゃあ、そこでいうレジャーってなんなのか。

日本のレジャー産業の成長を支えたのは、経済成長のみならず、
それを支えるサラリーマン世帯の消費文化でした。ハイキングに始まり、
ドライブ、キャンプといったレジャーが花開きます。
また子供の数が増えていった60年代から70年代にかけて遊園地が
日本各地にオープンします。

いまやその遊園地も次々と閉園し、当時の遊具は東南アジアなどで
第二の人生を送っているそうです。そうした人口動態の変化ととも
に伸びてきたのがテーマパーク。バブル期に第三セクター方式で
誕生したものの中には、宮崎シーガイアのように破綻してしまった
ものも、長崎ハウステンボスのように復活したものもありますが、
いずれにせよ「家族連れの行楽地」だけではない、多様な層の
消費者を呼び込めているところが成功しているようです。

おそらく、その「呼び込み」の成功要因は
「ネット時代にも通用するような、リアルの場所の付加価値化」
なのだと思います。行かないと体験できないようなアトラクション、
画面だけでは伝わらないような五感への刺激、そして、後から写真を
ソーシャルメディアで共有したくなるような仕掛け、などなど。

この「ソーシャルメディアで共有したくなる仕掛け」は、
いまでは色んなところで見られます。
最近だと5kmのコースをカラーパウダーを浴びながら走る
「Color Me Rad」なんかが、タイムラインを埋め尽くしてました。

こういうものを見るとつい「リア充どもが活き活きしやがって・・・!」
と思うのが僕らの性ですが、考えてみれば本当のリア充(トゥルーリア充)
はソーシャルメディアなんかに写真を上げてリア充アピールする必要はない
わけで、そう考えるとこういう人たち、実はリア充のふりをした
リア充アピール軍団、フェイクリア充なんじゃないかという気もしてきます。

というわけで今月のLifeは「ソーシャル・レジャー・リア充」がテーマ。
この夏どこに行って、何をした?なんて話から、それって何を求めて行くんだろう、
ソーシャルメディアとの関係は?、それってリア充なの?、という話をしていきます。

リスナーの皆様からも「この夏、あなたはどんなレジャーを楽しみましたか?
その様子をSNSなどに投稿しましたか?
」というテーマでメールを募集します。
どこにも行かなかった、楽しくなかったという人も、こんな場所に行ってみたい、
というメールなんかでも結構ですよ。

メールアドレスは life@tbs.co.jp

メールはぜひお早めに〜!

|

2014年08月31日Part1「ソーシャル、レジャー、リア充」

撮影:会田邦秋
IMG_9518.jpg
              charlie(鈴木謙介)


「ソーシャル、レジャー、リア充」Part1

※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

◯今日のテーマ「ソーシャル、レジャー、リア充」
・リア充とは(charlie)
 →他人に時間を使えること(charlie)
 →フィジカルなものにお金を払えること(charlie)
 →夏フェス、アウトドアの準備マーケット(charlie)

◯パーソナリティ陣の夏
・写真はTwitterにアップせずLINEグループに投稿(リスナーメール)
・海岸、海の家でノマドワーカー(速水)
・ホストの取材、ホストマニュアルが自己啓発化(海猫沢)
・毎年フジロックとライジングサンに参加(津田)
・今年の夏は入院(西森)
・二年前入院した時(津田)
 →最終日に看護師の女性が「Life聴いてます」と告白(津田)
・Mazda Zoom-Zoom スタジアム広島で取材(松谷)
 →内野席で熱心にみるか、外野席で応援するか、それ以外の選択肢(松谷)
 →バーベキューシートなど、楽しみ方のゆるやかな多様性(松谷)
・峰なゆかさん登場 
 →「イケてる人になろう」運動(峰)
 →SEKAI NO OWARIにキャンプに誘ってもらったが当日つらくて欠席(峰)
・イケてる人はリップスライム(峰)
・常見陽平さん企画海水浴イベントに参加(斎藤)
・永田夏来さん(ナッキー)登場
 →毎年参加していたフジロックに今年は不参加、結果とても後悔(永田)
 →夏のイベントに参加したら、大量のリア充で疲弊(永田)
・塚越健司さんも登場
             text by Life助手;新井亜主美

◯参考URL

・広島東洋カープ エバラ黄金の味バーベキューシート
 http://www.carp.co.jp/ticket/zaseki/bbq.shtml

・7/21 文化系トークラジオLife 「2014年上半期ブックトーク」まとめ
 http://togetter.com/li/707998

・【大人のLINE講座】「ふるふる」って何?
 今さらだけど意外と知らない基本の使い方!
 http://i.meet-i.com/?p=16108

◯Lifeアーカイブ

・2013/08/25「残したいこと、忘れない方法」
 http://www.tbsradio.jp/life/20130825/

・2008/07/20「方法としての体育会系」(峰なゆかさん登場回)
 http://www.tbsradio.jp/life/2008720/

・2010/12/26「文化系大忘年会」
(松谷創一郎、峰なゆか、塚越健司ほか)
 http://www.tbsradio.jp/life/20101226/

参考資料&選曲↓

このパートでかけた曲
●Another Story "From Me to You"(charlie選曲)

●松浦亜弥 "トロピカール"(峰なゆかさん選曲)

BGM↓

●Nick Lowe "Nutted By Reality"
●The Pains Of Being Pure At Heart "The Real World"
●Candyflip "This Can Be Real"
●Dirty Projectors "The Socialites"
●Mari Wilson "Baby It's True"
●Beauty Pill "Goodnight For Real"


|

2014年08月31日Part2「ソーシャル、レジャー、リア充」

撮影:会田邦秋
IMG_9523.jpg IMG_9539.jpg
          速水健朗さん              松谷創一郎さん


「ソーシャル、レジャー、リア充」Part2

※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

◯ファン獲得のためには
・地元大型スーパー屋上駐車場で缶ビール片手に花火観賞(リスナーメール)
・名刺代わりのSNS(リスナーメール)
・プロレス選手、ファンの世代交代(速水)
 →ジャニーズのような、若い子が育つのを追いかけられるシステム(速水)
・プロレスラーのファンサービスがすごい(速水)
・アフタートークを求めて何回も観劇(西森)
 →コンテンツよりコミュニケーション(速水)
・カープのファンサービス拡充、再編問題後のグッズ充実(松谷)
 →延長線上にきたのがカープ女子(松谷)
 →ゾーニングによるライトユーザーとヘビーユーザーの共在(松谷)
・サッカーの応援スタイルも変化(速水)
 →adidas「街なかでユニフォーム着るのアリ」戦略(速水)
・若い男の子に若い女の子ファンがつく(松谷)
・まとめ(charlie)
 →ライトユーザーにやさしい設計(charlie)
 →女性ファンが男性を追いかける事自体をコミュニケーション化(charlie)

◯エンターテイメント消費形態の変化
・音楽消費、男の子は属作品的消費、女の子は属人的消費(永田)
・リア充になる秘訣は自分から人を誘うこと(古市憲寿さんからのメール)
・ファン同士の交流(charlie)
 →交流がなかったらファンを続けられない(西森)
 →遠征(地方LIVEに行く)旅行でしか旅行に行かない(西森)
・フェス動員増加、この10年くらい話されている(松谷)
・広島球場に女の子の4,5人グループ、昔はなかった光景(松谷)
・趣味によって友達を使い分ける(松谷)

             text by Life助手;新井亜主美

○参考URL
・「サークルKサンクス×新日本プロレス スペシャルイベント」
(プロレス棚橋選手のファンサービスについて)
 http://www.njpw.co.jp/news/detail.php?nid=10814

○Life関連アーカイヴ  
・2014/06/22「里山ウェブの時代」
 http://www.tbsradio.jp/life/20140622/

・2011/01/23「ニッポンの身体」(菊地成孔、大谷能生ほか)
 http://www.tbsradio.jp/life/20110123/

参考資料&選曲↓

このパートでかけた曲
●ハナレグミ "明日天気になれ"(永田夏来さん選曲)

BGM↓
●Tanlines "Real Life"
●Gladhands "Get Real"
●Yo La Tengo "If It's True"
●Allen Clapp "Not Gonna Fake It"
●Jesus Jones "Real, Real, Real"
●The Orange Humble Band "Better Just Fake It"


|

2014年08月31日Part3「ソーシャル、レジャー、リア充」

撮影:会田邦秋
IMG_9534.jpg IMG_9608.jpg
         津田大介さん              永田夏来さん


「ソーシャル、レジャー、リア充」Part3

※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

◯「SNSに写真アップまでがイベント」問題
・SNSに写真アップしないとイベント行ってないのと一緒(リスナーメール)
・写真を取ると楽しみが長引く(峰)
・本当は楽しくないことを、写真を共有して楽しいと思い込むのでは?(速水)
 →SNSに上げると、楽しかったように上書きされる(峰)

◯ひとりで楽しむ、ソロ充
・「ひとりで楽しむ=ソロ充」ではだめなのか?(リスナーメール)
・一人カラオケ(ヒトカラ)とみんなで行くカラオケの違い(永田)
・「一人カラオケ=ナルシシズムの世界」だけではない(速水)
・思いが強すぎて誰とも共有したくないこともある(津田)

◯SNSでのシェア、エンターテイメントの関係
・シェアのひろがり、ライトニーズとガチニーズ(charlie)
・何故皆ニュースを教えたがるようになったのか(津田)
・Twitterの以前の使われ方(津田)
 →効率的なニュース情報配信(津田)
 →不特定多数にむけてのひとりごと(津田)
・「シェアされそうか」が重要視(charlie)
 →Twitterのfav,RT数可視化(津田)
・自分の意外な一面を知られることに対する恐怖が可視化(津田)
・SNSでの思い出/キャラマネジメントとエンターテイメントの関係(charlie)

             text by Life助手;新井亜主美


○参考URL
「初めてのライブで気になる『モッシュ』とは、傾向と対策」
 http://ksgru.com/20130905/mosh/

「バイラルメディアとは?
 ~今知っておきたい!要注目のマーケティング・キーワード~」
 http://news.mynavi.jp/news/2014/08/01/051/

○Life関連アーカイヴ  

・2007/08/26 「ひと夏の思い出」
 http://www.tbsradio.jp/life/20070826/

・2010/10/24「情報社会の限界(ギリギリ)ライン」(濱野智史ほか)
 http://www.tbsradio.jp/life/20101024/

・2012/01/22「何のためのアーカイブ?」(五十嵐太郎、濱野智史ほか)
 http://www.tbsradio.jp/life/20120122/

参考資料&選曲↓

このパートでかけた曲
●U-Zhaan × HIFANA "Chicken Masala Bomb"(津田大介さん選曲)

BGM↓

●Jim Noir "How To Be So Real"
●Librodisia "Go To Be Real (Original Instrumental)"
●Pinko Pinko "The Untrue Story"
●Tuomo "True Friend"
●Aztec Camera "The Birth Of The True"
●RF "Real Love"


|

2014年08月31日Part4「ソーシャル、レジャー、リア充」

撮影:会田邦秋
IMG_9616.jpg IMG_9633.jpg
   西森路代さん            塚越健司さん           


「ソーシャル、レジャー、リア充」Part4

※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

◯SNSと人間関係
・Facebookについて女子会で喧嘩(リスナーメール)
 →「付き合わされるバカらしさ」(charlie)
 →行き着く先が「一時的に形成されるLINEグループ」(charlie)
・スクールカースト上位層の変化(charlie)

◯「自撮り」問題と「個人モデル」問題
・言い訳しない自撮り「今日のなゆゆ」運動(峰)
・日本ではSNS発達して関係性がさらに細分化(松谷)
・何故日本では「自撮り」が気にされるのか(松谷)
 →韓国中国全力自撮り、自撮り棒(西森)
 →自己主張に対しての負荷がない(塚越)
・Facebook「何処に出しても恥ずかしくない」強い個人モデル(charlie)
 →分人は「使い分けられる自分」がアイデンティティ(charlie)
 →「嫌われる勇気」に求められるFacebook的強さ(塚越)
・強い個人モデルといえば「津田サブ垢禁止」問題(charlie)
・3つのソーシャルメディアタイプ(charlie)
 →アカウントを使い分ける自分を意識できるタイプ(charlie)
 →対応に矛盾があってもバラバラな対応をするタイプ(charlie)
 →1アカウント死守タイプ(charlie)
・ Twitterアカウントを統一して本名にしたら...(西森)

◯おしらせ
・9月文化系トークラジオLifeイベント、関西開催決定(斎藤)
 ※9月27日(土)まちライブラリー@大阪府立大学にて!
・塚越健司主催LifePodcast外伝収録決定(塚越)
 →タイトル「僕は何故『嫌われる勇気』が好きなのか(塚越)
 →9/24まで「嫌われる勇気」が何故売れたのかを分析したメールを募集(塚越)
 →メールを送ってくれたリスナーの中から数名収録に参加予定(塚越)

             text by Life助手;新井亜主美

○Life関連アーカイヴ  

・2009/11/22 「Twitterはじめました」(part5に1アカウント問題の話)
 http://www.tbsradio.jp/life/20091122_twitter/

・2013/09/28「『ウェブ社会のゆくえ』読書会」(昨年の関西イベント)
 http://www.tbsradio.jp/life/20130928/

参考資料&選曲↓

このパートでかけた曲
●スクービードゥー "ライド・オン・タイム"(海猫沢めろんさん選曲)

BGM↓
●Brian Stevens "The Real Thing"
●Holiday With Maggie "Antisocial"
●Sonny Criss "Until The Real Thing Comes Along"
●Public Image Ltd. "Socialist"
●The Last James "True Love Fades"
●Friends "Were We Really There?"

|

2014年08月31日Part5「ソーシャル、レジャー、リア充」

撮影:会田邦秋
IMG_9639.jpg IMG_9689.jpg
        斎藤哲也さん             海猫沢めろんさん


「ソーシャル、レジャー、リア充」Part5

※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

◯フェイクリア充とトゥルーリア充
・学生時代の非リア繋がりの人とは心置きなく話せる(リスナーメール)
・フェイクリア充とトゥルーリア充の違い(リスナーメール)
・ソーシャルメディアに頼らなくていいのがトゥルーリア充(charlie)
・Twitterでのニュース大量RTを控えた理由(charlie)

◯「マイルドヤンキーはリア充なのか否か」問題
・22年ぶりの同窓会参加者分析報告(松谷)
・かつてリア充で今成功してない人が同窓会に来ているのでは?(速水)
 →同窓会のために、別の都市で働いている人が帰省して参加(松谷)
・同窓会に来ない人は、移動によって新しい人間関係を築ける人(西森)
 →同窓会に来る人は、同窓会での収穫に期待(西森)
・まとめ(charlie)
 →本人たちは充実してそう、SNSもやらない人が多い(charlie)
 →外から見ると、移動できず昔の繋がりしか頼れない(charlie)

◯ソーシャルリア充のその後
・ソーシャルメディアを使いながらレジャーしている人々(charlie)
・結婚、家族をもつとライフコースが進む、ネットワークの変化(永田)
 →今までの繋がりから卒業する可能性(永田)
・完全に引退か、ライフステージ変化せずそのままか(charlie)
・イケてるパーティーに誘われるようになったら峰なゆかはどうなるか(速水)
 →アピールしつづける、ゴールがない(峰)
・リアルな物理的つながりの変化に対する対応(永田)

             text by Life助手;新井亜主美

◯参考URL
・ケイクスカルチャー海猫沢めろん
「ケータイを捨てるべき、3つの理由」
 https://cakes.mu/posts/8

NON'SHEEP オフィシャルサイト
 http://nonsheep.com

・charlieのブログ(SOUL for SALE)
「「プロのコンテンツ」だから稼げるわけではない」
 http://blog.szk.cc/2014/09/02/why-do-we-need-copyright/

◯Lifeアーカイブ

・2014/04/27「マイルドヤンキー限界論」
 http://www.tbsradio.jp/life/20140427/

・2012/09/23「アンチエイジング社会のゆくえ」
 (non'sheep佐藤雄駿さん登場回)
 http://www.tbsradio.jp/life/20120923/

参考資料&選曲↓

このパートでかけた曲
●NON' SHEEP  "徒労"(charlieさん選曲)

BGM
●Junior Boys "More Than Real"
●Another Sunny Day "Can't You Tell It's True?"
●Metal Hearts "Socialize"
●Real Estate "Fake Blues"
●Kendrick Lamar Feat. Anna Wise "Real"
●Franz Ferdinand "Words So Leisured"


|

2014年08月31日Part6「ソーシャル、レジャー、リア充」

撮影:会田邦秋
IMG_9544.jpg
                峰なゆかさん


「ソーシャル、レジャー、リア充」Part6

※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

◯フェイクリア充はどうしたらいい?
・フェイクリア充とトゥルーリア充の線引への疑問(リスナーメール)
・レジャーの要、ソーシャルレジャー(charlie)
 →ビジネスの仕組みに踊らされているのならば問題(charlie)
・フェイクリア充はどうすればいいか、3つの選択肢(charlie)
 →トゥルーリア充になる運動をし、嫌われる勇気をもつ(charlie)
 →対応は使い分けつつも、自分の中に芯をもつ(charlie)
 →付き合う人それぞれに対してバラバラな対応をする(charlie)
・charlieの意見
 →ライフステージが変化すると分人は難しい(charlie)
 →アイデンティティを持つきっかけはライフステージ変化(charlie)

◯SNSとの線引
・飲み会中Twitterしない、飲み会のことも書かない(津田)
 →ネットコミュニケーションは情報量が少ない(津田)
・人に見せる、聞かせるための言葉にする前に手帳に書く(charlie)
 →人に見せない、整理されない言葉を書く時が少ない(charlie)
・すぐに返事をしてしまう、動いてしまう人には言葉が届かない(塚越)
・「弱いつながり」的線引、メリハリをつける(津田)
・次回放送は10/26(日)深夜25:00から

             text by Life助手;新井亜主美


○参考URL

・charlieのブログ
「「10年ぶりの大移動」は起きるか」
 http://blog.szk.cc/2014/08/29/the-exodus-after-10-years/

・「syrup16g ニューアルバムのお知らせ」
 http://ukproject.com/column/2014/06/6048/

・「思い出のマーニー×種田陽平展」
 http://www.marnietaneda.jp

○Life関連アーカイヴ  

・2013年06月23日「忙しさとの競争」
 http://www.tbsradio.jp/life/2013/

・2013年12月29日「文化系大忘年会2013」
 http://www.tbsradio.jp/life/201312292013/

・2013/01/27「友だちの作り方」
 http://www.tbsradio.jp/life/20130127/

参考資料&選曲↓

BGM↓
●A Tribe Called Quest "What Really Goes On"
●The Blind Boys Of Alabama "My God Is Real"
●Uncle Tupelo "True To Life"
●Deacon Blue "Real Gone Kid"
●Röyksopp "True To Life"
●Group Home "Tha Realness"


|

2014年08月31日Part7(外伝1)「ソーシャル、レジャー、リア充」

撮影:会田邦秋
IMG_9665.jpg



「ソーシャル、レジャー、リア充」Part7(外伝1)

※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

※外伝MCは塚越健司さん

◯リア充を目指すこと
・リア充を目指すことは問題ない、前向きに努力している(峰)
 →何かを楽しむためには、最初の頑張る体力が必要(峰)
・「がんばらなくていい」分野が決められている(西森)
・自分にとっての善、それに対しての目標と行動(塚越)
 →意固地になることは問題(塚越)
・誰の迷惑にもなってないのに止めようとする、空気ババア現象(峰)
 →アドラー心理学曰く「人に干渉されない、しない」(塚越)
・「イケてるパーティー」「リア充」に対しての悪いイメージ(海猫沢)
・目的に対してのアプローチ(西森)
 →負荷がかからないよう変えたらいいのでは?(西森)
・頑張らなければいけない圧力がある(塚越)
 →その圧力に対して向かうか否かは個人の判断(塚越)
・「そのままの君でいい」という人(嘉島)
 →同列にいてほしいから言う(嘉島)
・他人の可視化された話にのってしまうことが一番危ない(塚越)

             text by Life助手;新井亜主美


○Life関連アーカイヴ  

・2010/07/25「Life 夏の1冊」
 http://www.tbsradio.jp/life/20100725life_1/

・2011/07/24「僕らが旅に出る理由」
 http://www.tbsradio.jp/life/20110727/

参考資料↓


|

2014年08月31日Part8(外伝2)「ソーシャル、レジャー、リア充」

撮影:会田邦秋
IMG_9675.jpg IMG_9682.jpg
       ↑佐藤亜美さん                ↑NON'SHEEP佐藤雄駿さん
IMG_9686.jpg IMG_9692.jpg
        ↑嘉島唯さん                ↑後藤香織さん
IMG_9697.jpg IMG_9700.jpg
        ↑ADにゃんちゅう              ↑新ADモリモト



※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

◯観覧席から
・仮想敵となるリア充(観覧席の佐藤亜美さん)
 →ソーシャルメディアによって可視化される他人の充実度(佐藤)
 →幸せなモデルの不明瞭化、細分化(塚越)
・charlieの立ち位置、議論の運び方(NON'SHEEP佐藤雄駿さん)

◯デジタルネイティブな立場から
・デジタルネイティブからすると(観覧席の嘉島唯さん)
 →ネットのテキストベースに考えを書くほうがまとまる(嘉島)
・SNSに投稿した時に他人の反応を気にする(海猫沢)
 →ことばが共感ベースに寄ってしまう(海猫沢)
・Twitterの可能性を提示してくれた津田さん(西森)
 →リアルもネットも並列(嘉島)
・人に見せる文章の熟慮とは(松谷)
 →派手な文章を書くのではない、人に伝わる言葉を書く(松谷)
 →Twitter、Facebookでの共感、影響は求めていない(嘉島)
・言葉の響かせ方(塚越)
 →自分の心に受け取る力(塚越)
・人は長い文章を読むことができない(松谷)
 →フラットに丁寧に物事を言ったから通じるとは限らない(松谷)
・リア充について議論をつめることは難しい(塚越)
 →比較して色々と考えてしまう人こそアドラーの話を(塚越)

◯大事なお知らせ
・ADにゃんちゅうが産休に入ります
 →新ADモリモトくんが次回放送から入ります

             text by Life助手;新井亜主美


○参考URL

・陽平ドットコム~試みの水平線~
「「ソーシャル、レジャー、リア充」
 いま、そこにある幸せを味わい尽くす勇気」
 http://www.yo-hey.com/archives/54931906.html

○Life関連アーカイヴ  

・2013/11/30「鈴木謙介×宇野常寛〜『ウェブ社会のゆくえ』」
 http://www.tbsradio.jp/life/20131130/

・2009/02/22「草食系男子の本懐」(二村ヒトシほか)
 http://www.tbsradio.jp/life/20090222/

・2007/08/24「リスナーの創造力」(ADにゃんちゅう初登場時)
 http://www.tbsradio.jp/life/2007/08/life.html


参考資料↓

|

2014年08月31日(放送後記動画)「ソーシャル、レジャー、リア充」


出演:鈴木謙介(charlie)、プロデューサー長谷川裕


杉山亜美、河原美沙都、ADにゃんちゅう、新ADモリモト

|


Copyright© 1995-2017, TBS RADIO,Inc. All Rights Reserved.