次回の放送日時
lifeニュース版
IPサイマル radikoで聴く
生放送のスタジオの動画をご覧いただけます
ustreamで聴く
twitcastingで聴く
ストリーミング放送で聴く
Life書籍化第二弾ができました!

「文化系トークラジオ Life のやり方」


第一弾はこちら
Life?~番組について~
浅野いにおさんのイラストが待ち受け画面としてダウンロードできます!
access to TBS RADIO 954kHz
詳しくはこちらをご覧下さい。
イラストと番組ロゴは浅野いにおさんに描いていただきました。
radiocloud
TBS RADIO ホームページ

« 2012年10月28日「うれしはずかし文化的初体験」感想戦 | メイン | 今月のスポンサー様からのプレゼント »

2012年11月25日Part0(予告編)「"わくわくできる未来"を求めて」

ustream_life201211.jpg

今月のLifeは

「"わくわくできる未来"を求めて」

2012年11月25日(日) 深夜25:00~28:00 (=月曜1:00~)



※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

出演予定:鈴木謙介、速水健朗、津田大介、古市憲寿、海猫沢めろん
神里達博、八代嘉美、松島倫明、柳瀬博一、斎藤哲也、西森路代


予告編の出演:速水健朗、斎藤哲也、鈴木謙介、津田大介、長谷川裕P(黒幕)

Ustreamによる動画生中継も行います⇒ http://ustre.am/lrQf
(オフエア時はスライドショーを表示しています)

※インターネットでラジオを聴くラジコではラジオをお持ちでない方も
パソコンで音楽も含めて放送と同じものが聴けます(エリア内のみ)。
スマホの方はラジコアプリをご利用ください。

======

charlieです。

僕らが子どもだった頃、「未来を想像する」ことは、
とてもわくわくすることだった気がします。

いつになれば自動車からタイヤがなくなるのか、
地球の未知の部分を探検したり、宇宙旅行に行けたりするのは
何年ごろかなと、そんなことを想像するのって、実現可能かどうか
とは別のところで、僕らの心を躍らせるものだったと思うんです。
でも先日、庵野秀明さんが「館長」としてプロデュースされた展示
「特撮博物館」を見に行って思ったのは、昭和の特撮が持っていた
未来の想像力が、なんだかすごく「懐かしい」というか、要するに
おっさん世代の思い出の中では輝いているけれど、2012年における
「未来に夢をふくらませる」ものではなくなっていたということでした。

展示そのものは、僕は世代的にもぎりぎり「わくわく感」があるので
楽しかったんですけど、じゃあ現在の社会から見て「わくわくする未来」
ってどんなものだろう、というのが気になったんです。

もちろん、ポストモダン社会では大きな物語が喪失して云々とか、
新しい技術が社会を変えるなんて何度も繰り返されたおとぎ話で
云々とか、そういうのは知識としては分かってるんですけど、
「未来に夢があったあの時代よありがとう」みたいなノスタルジー
ばかりじゃ、やっぱりつまらない。ここはひとつ、
「わくわくする未来の話」をしてみようじゃないか、というのが
今回の趣旨です。

メールのテーマは
あなたが最近わくわくした"未来"の話を教えてください」。

宇宙まで行ける軌道エレベーター、自然と共生するエネルギーを
利用するスマートな都市なんて話から、最近話題の『MAKERS』でも
取り上げられている3Dプリンタのようなテクノロジー、経済成長する
アジア、ついで伸びてくると言われているアフリカの今後のような
社会経済系の話、自動翻訳で世界の文学がいち早く読めるようになるかも?
なんて文化の話、「こんなことができるようになればわくわくするのに」
とか、「あの映画や小説、アニメに出てくる未来描写にわくわくした」
などなど、あなたの「わくわくする未来」についてのメール、
お待ちしています。

life@tbs.co.jp

メールはぜひお早めに(できれば前日までに)よろしくお願いします!
年齢や職業、お住まいの地域などもお書き添えください。


今月のスポンサーは「イリー イリッシモ エスプレッソ ブラック(無糖)」さん。
ぜひ眠気覚ましに用意して、生放送中にみんなで飲みましょう。
全国のコンビニ、スーパーなどで!詳しくは右上のバナーをご覧ください。


Copyright© 1995-2020, TBS RADIO,Inc. All Rights Reserved.