次回の放送日時
lifeニュース版
IPサイマル radikoで聴く
生放送のスタジオの動画をご覧いただけます
ustreamで聴く
twitcastingで聴く
ストリーミング放送で聴く
Life書籍化第二弾ができました!

「文化系トークラジオ Life のやり方」


第一弾はこちら
Life?~番組について~
浅野いにおさんのイラストが待ち受け画面としてダウンロードできます!
access to TBS RADIO 954kHz
詳しくはこちらをご覧下さい。
イラストと番組ロゴは浅野いにおさんに描いていただきました。
radiocloud
TBS RADIO ホームページ

« 2012年10月28日Part4「うれしはずかし文化的初体験」 | メイン | 2012年10月28日Part6「うれしはずかし文化的初体験」 »

2012年10月28日Part5「うれしはずかし文化的初体験」

撮影:会田邦秋
IMG_2745.jpg
               海猫沢めろんさん


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

○雑誌の影響力
・初体験は小林よしのりの『ゴーマニズム宣言』(リスナー)
 →あのゴー宣の作者がなぜAKB48に...(リスナー)
 →彼がネットの右傾化に与えた影響(リスナー)
・SPA!をサブカルだなぁと思いながら読んでいた(リスナー)
 →90年代のSPA!のサブカル批評は濃かった(速水)
 →中森明夫と小林よしのりの連載が与えた影響(佐々木)
・雑誌が与える影響力が失われていると考えざるをえない(速水)
・雑誌ならではの"雑"、ノイズの部分が失われつつある(さやわか)
 →広告が入ることでできていた余裕(さやわか)
・カタログ雑誌はほぼネットと携帯に代替された(佐々木)

○メディアと参加
・ビックリハウスと宝島のプレセンス(佐々木)
・雑誌が提供していたロールモデル(さやわか)
・参加できるメディアとしての雑誌(佐々木)
 →ロッキング・オンも投稿雑誌(佐々木)
 →インターネットを先取りしていたのでは(速水)
 →デイリーポータルZはその流れ(斉藤)
・アニメージュ、アニメディア、ニュータイプ...三大アニメ誌(海猫沢)
 →ファンロードは投稿型、コミケの雑誌版(海猫沢)
・元々はサブカル誌だった月刊OUT(さやわか)
・時代を切り取る雑誌の雰囲気(さやわか)
・雑誌は今で言うとハッシュタグのようなもの(常見)
 →今は個人が雑誌化している(斎藤)
 →ジャンルを横断する東浩紀(斎藤)

            text by Life助手;今野夏希


○Life関連アーカイブ

・2008/05/11「雑誌」(藤井大輔ほか)
 http://www.tbsradio.jp/life/2008511/

・2006/11/18 「糸井重里さんを迎えて」
 http://www.tbsradio.jp/life/20061118_itoi/

参考資料&選曲↓
123

456

789

このパートでかけた曲
● "スペースハリアーのメインテーマ"(さやわかさん選曲)



BGM↓
●Tim Buckley "Happy Time"

●The Jesus & Mary Chain "Happy When It Rains"

●Michael Franks "I Don't Know Why I'm So Happy I'm Sad"

●Paul Westerberg "First Glimmer"

●Roy Wood "Oh What A Shame"

●Ben Lee "Begin"




Copyright© 1995-2019, TBS RADIO,Inc. All Rights Reserved.