次回の放送日時
lifeニュース版
IPサイマル radikoで聴く
生放送のスタジオの動画をご覧いただけます
ustreamで聴く
twitcastingで聴く
ストリーミング放送で聴く
Life書籍化第二弾ができました!

「文化系トークラジオ Life のやり方」


第一弾はこちら
Life?~番組について~
浅野いにおさんのイラストが待ち受け画面としてダウンロードできます!
access to TBS RADIO 954kHz
詳しくはこちらをご覧下さい。
イラストと番組ロゴは浅野いにおさんに描いていただきました。
radiocloud
TBS RADIO ホームページ

« 2012年07月22日Part3「動員と革命〜10万人で何をしようか」 | メイン | 2012年07月22日Part5「動員と革命〜10万人で何をしようか」 »

2012年07月22日Part4「動員と革命〜10万人で何をしようか」

撮影:会田邦秋
IMG_1859.jpg IMG_1915.jpg
     開沼博さん(社会学者)         海猫沢めろんさん(作家)


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

○動員と集合知
・10万人が集まったらまずLifeを聞かせる!(リスナー)
・10万人が集まったらみんなで打ち水!(リスナー)
・何かをしなくなるという革命の選択肢...例えば選挙に行かないこと(リスナー)
・動員の次のステップとしてのパブリックコメント(中川)
・「東のエデン」と集合知(中川)
・攻殻機動隊 S.A.C. 2ndに描かれる"情報"(井上)
・人の意見を集約して集めることと世論誘導の問題(charlie)
・集合知アルゴリズムとしての優れた存在がいればいいという世界観(井上)
 →それを代行できる人間が永田町にはいない(津田)
 →ITの専門家をどう送り込んでいくか(津田)

○かつてのデモと比べて
・10万人は票田なのか、何かをする存在なのか(柳瀬)
 →一人一人が何かをする存在としてのアイデアが出ない(charlie)
・1986年の反原発デモと変わらない論法(柳瀬)
・人を集めて何かするという発想がない!人と関わりたくない!(海猫沢)
・とりあえず人の集まるところに行ってみた...噂のロボットレストラン(海猫沢)
・祭りに集まる人々を票田として組織化する"せっかくだから主義"(水無田)
・大衆民主主義はばらけたままなのか(charlie)
 →共同性は見えるが、目的性への志向がない(開沼)
・旧来のスケジュール闘争と変わらない仕組み(開沼)
 →が、組合などの中間集団は崩れている(開沼)
・長淵剛のライブ、グッズが日の丸!(津田)
 →カリスマをたてる革命(charlie)

             text by Life助手;今野夏希


○Life関連アーカイヴ  

・2007/07/29 「政治」
 http://www.tbsradio.jp/life/20070729/
・2007/06/03 「運動」(外山恒一、松本哉ほか)
 http://www.tbsradio.jp/life/20070604/


参考資料&選曲↓
123

456

このパートでかけた曲
●長渕剛 "Captain of the Ship "(開沼さん選曲)
http://www.nagabuchi.or.jp/disco/index2.html

BGM↓
●Mike Levy "Too Many People There"
http://www.allmusic.com/album/fireflies-mw0000110906

●Traffic "Forty Thousand Headmen"
http://www.allmusic.com/album/traffic-mw0000651445

●The Lilac Time "Together"
http://thelilactime.com/

●Jesse Harris & The Ferdinandos "There's Nothing I Can Do"
http://www.jesseharrismusic.com/

●Wheat "Raised Ranch Revolution"
http://www.wheatmusic.com/mothership.html

●Dolour "A Billion Odd People"
http://www.shanetutmarc.com/




Copyright© 1995-2019, TBS RADIO,Inc. All Rights Reserved.