次回の放送日時
lifeニュース版
IPサイマル radikoで聴く
生放送のスタジオの動画をご覧いただけます
ustreamで聴く
twitcastingで聴く
ストリーミング放送で聴く
Life書籍化第二弾ができました!

「文化系トークラジオ Life のやり方」


第一弾はこちら
Life?~番組について~
浅野いにおさんのイラストが待ち受け画面としてダウンロードできます!
access to TBS RADIO 954kHz
詳しくはこちらをご覧下さい。
イラストと番組ロゴは浅野いにおさんに描いていただきました。
最近のエントリー
radiocloud
TBS RADIO ホームページ

« 2012年06月24日Part2「ソーシャル時代の"世間"考」 | メイン | 2012年06月24日Part4「ソーシャル時代の"世間"考」 »

2012年06月24日Part3「ソーシャル時代の"世間"考」

撮影:会田邦秋
IMG_1319.jpg IMG_1416.jpg
        西嶋一泰さん                  仲俣暁生さん


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

○流動性と世間
・欧米の世間は宗教に巻き込まれている...お天道様と世間(リスナー)
・ソーシャルメディアの時代に新しい世間は生まれない(リスナー)
・安心社会と信頼社会...
 見知らぬ人を信用するアメリカ人、信用しない日本人!?(濱野)
・ネットは流動性が高いから世間が弱まる...と思いきや(濱野)
・ネットに存在する「世間」...2ちゃんねる、Twitterバカ発見器問題(濱野)
 →なぜ2ちゃんねるでは近代的タテマエが噴出するのか(仲俣)

○マスメディアと世間の関係
・AKBさっしーをめぐる世間(濱野)
・具体的な世間の代表はマスメディア(柳瀬)
 →オルタナティブとして現れたネットがより強い監視の目に(柳瀬)
・「フォロワーが多いんだから影響力を考えろ!」に世間を感じる(津田)
・「世間話」の民俗学的議論(西嶋)
 →世間話はコミュニケーションの手段...共同体の話になる(西嶋)
 →ソーシャルメディアの共通の話題はマスメディア(西嶋)
・時間を共有させる装置としてのTwitter, ニコ生(斎藤)

○「世間」を問いなおす
・世間と社会は対立するものではなく、社会のベースに世間がある(濱野)
 →社会ではなく市場とも言える...市場と世間的コミュニケーション(國分)
・必ず世間というものはあって、良いも悪いもない(國分)
・フリーで生きていくということは完全に世間に生きるということ(仲俣)
・みんな基本的に世間を嫌ってるけれど、ただのルサンチマンでは(濱野)
・社会的倫理機能としての世間(柳瀬)
・世間はネットで言語化されることによって強まった(柳瀬)

              text by Life助手;今野夏希


○Life関連アーカイヴ   

・2009/11/22 「Twitterはじめました」
 http://www.tbsradio.jp/life/20091122_twitter/

・2006/12/02 「2ちゃんねるvsミクシィ」~山形浩生さんを迎えて
 http://www.tbsradio.jp/life/20061202_2channelmixi/


参考資料&選曲↓
123

456

●奥井雅美 "-輪舞-revolution"(西嶋さん選曲)
http://www.makusonia.com/


BGM↓
●Convex Level "On The Air"
http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Guitar/1124/

●Chris Farlowe "Air Travel"
http://www.simplyws.co.uk/chrisfarlowe/cfmain.html

●The Explorers Club "Summer Air"
http://www.rockridgemusic.com/explorersclub/

●Friendly Fires "Hawaiian Air"
http://www.myspace.com/friendlyfires

●Greg Davis "Air"
http://www.allmusic.com/album/curling-pond-woods-mw0000325662

●Kraftwerk "Airwaves"
http://www.kraftwerk.com/




Copyright© 1995-2018, TBS RADIO,Inc. All Rights Reserved.