次回の放送日時
lifeニュース版
IPサイマル radikoで聴く
生放送のスタジオの動画をご覧いただけます
ustreamで聴く
twitcastingで聴く
ストリーミング放送で聴く
Life書籍化第二弾ができました!

「文化系トークラジオ Life のやり方」


第一弾はこちら
Life?~番組について~
浅野いにおさんのイラストが待ち受け画面としてダウンロードできます!
access to TBS RADIO 954kHz
詳しくはこちらをご覧下さい。
イラストと番組ロゴは浅野いにおさんに描いていただきました。
最近のエントリー
radiocloud
TBS RADIO ホームページ

« 2012年03月25日「理想の職場」~放送後記動画 | メイン | 2012年04月22日Part1「動員とマネタイズ」 »

2012年04月22日Part0(予告編)「動員とマネタイズ」

ustream_life201204.jpg

今月のLifeは

「動員とマネタイズ〜文化系ビジネスモデルのゆくえ〜

4月22日(日) 深夜25:00~28:00 (=月曜1:00~)

出演:速水健朗、斎藤哲也、津田大介、柳瀬博一、
    加藤貞顕、中川淳一郎、小林昌平ほか
 



※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

予告編の出演:斎藤哲也、速水健朗、津田大介、小嶋裕一、乾宏輝、長谷川P(黒幕)

Ustreamによる動画生中継も行います⇒ http://ustre.am/lrQf
(オフエア時はスライドショーを表示しています)

※ストリーミング中継も実施しますので、ラジオをお持ちでない方も、
パソコンとネット環境があればリアルタイムでトークを聴くことができます。
サイト右上の「スペシャルなお知らせ」をクリックしてください。
著作権の関係で音楽は聴くことができません。

ラジコでは音楽も聴けます。

なお、1月から半年間、鈴木謙介さんが育休でLifeをお休みしていますが、
残されたメンバーとゲスト陣で留守を守っていますので、
どうぞよろしくお願いします。

=====

臨時パーソナリティの速水健朗です。

今月のテーマは「動員とマネタイズ~文化系ビジネスモデルのゆくえ~です。
注目を集めたり、人の参加を促すこと=「動員」は、ネットを使い、比較的
容易にできるようになったのに比べて、それをお金にすること=「マネタイズ」
は、いまだ難しい状況にあります。

ネットの世界では無料が原則。
「ロングテール」「フリーミアム」「スモールペイメント」
「クラウドファインディング」、まだまだあったと思いますが、
ネットでお金を稼ぐ方法のヒントは、数々のバズワードとともに
論じられてきました。しかし、いまだに抜本的な答えは出ていません。

苦労しているのは、ネット参入に苦心しているマス媒体や既存業界
などの企業だけではありません。個人の表現者がネット上の活動で
対価を得る手法といった領域でも、たいした進歩はありません。
その唯一の成功手法として、古典的な有料メルマガが再注目されている
というのも皮肉な気がします(津田さん批判ではなくね)。

とはいえ、番組で新しいマネタイズの手法を考えようと言ったところで、
難しいのは当たり前。もうちょっと近いところから考えてみようという
のが、今回の趣旨です。どう稼ぐかではなく、まず自分の身に置き換え、
何にならお金を払うのかということを、振り返ってみようということで、

今回のメールテーマは、
「あなたが、何かにお金を払うようになったきっかけを教えてください」
どうせ読まないのに難しい本を買ってしまう理由......
アイドルにお金をつぎ込むようになったきっかけ......
普段はけちなのに趣味の○○には出し惜しみをしない......
ついつい買ってしまう深夜の通販番組......
なぜ津田メルマガにはお金を払うのか......

などなど。

その理由やきっかけ、
または逆に金を払わなくなったきっかけでもかまいません。


そして、もうひとつ。
こちらはややヘヴィリスナー向けの裏テーマですが、
今回は「Life存続サミット2.0」というニュアンスもあります。
実は3年前に『Life存続サミット http://bit.ly/cCh34Z 』と銘打って、
番組自体のマネタイズの話をしましたが、今回も番組の存続にむけて
何かヒントを得られれば、と思っています。

なにしろ、現在この番組にはスポンサーが付いてません
(ウェブのバナースポンサーのみの状態です)。

番組中のTwitterの書き込み数、ポッドキャストへのアクセス数、
これまで開催してきたイベントの動員数などを見ても、「動員」には
成功している一方で「マネタイズ」に成功しているとはいえません。
そこでリスナーの皆さんに、「文化系トークラジオLife」が何をしたら
お金を払ってもいいかについても、聞いてみたいと思います。

というわけで、2つ目のメールテーマは、
「Lifeが存続するための、マネタイズのアイデアを教えてください」
です。これまでもイベントをやったり、TシャツやiPhoneケースといった
番組グッズの販売も行ってきました。この方向をさらに進める方向もある
と思います。例えば、夏合宿を企画するとか。それ以外にも、
うまくスポンサーを見つける方法、「会いに行けるラジオ」を目指した方が
いいよといったアドバイスまで、いろいろとご意見を頂きたく思います。

では、ぜひメールをお寄せください。
メールテーマの1 or 2、どちらか一方でも、両方でもかまいません。
お待ちしています。

メールアドレスは、life@tbs.co.jp

ご自身の年齢や職業、お住まいの地域などの情報も明記してぜひお早めに!

===

※ポッドキャストのDL数について、月間数十万DLというのは、
Lifeのコンテンツの1ヶ月間の、のべDL数です。
「うちがスポンサーになるよ」というお申し出も大歓迎ですので、
よろしくお願いします!(長谷川P)


Copyright© 1995-2019, TBS RADIO,Inc. All Rights Reserved.