次回の放送日時
lifeニュース版
IPサイマル radikoで聴く
生放送のスタジオの動画をご覧いただけます
ustreamで聴く
twitcastingで聴く
ストリーミング放送で聴く
Life書籍化第二弾ができました!

「文化系トークラジオ Life のやり方」


第一弾はこちら
Life?~番組について~
浅野いにおさんのイラストが待ち受け画面としてダウンロードできます!
access to TBS RADIO 954kHz
詳しくはこちらをご覧下さい。
イラストと番組ロゴは浅野いにおさんに描いていただきました。
radiocloud
TBS RADIO ホームページ

« 2012年01月22日Part6(外伝1)「何のためのアーカイブ?」 | メイン | 2012年01月22日「何のためのアーカイブ?」~放送後記動画 »

2012年01月22日Part7(外伝2)「何のためのアーカイブ?」

撮影:会田邦秋
   IMG_9714のコピー.jpg



※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

○フローメディアのアーカイブ
・charlie人形の頭部が出来てきました!(論壇女子部・村山)
・公開拒否と公開時期の設定(リスナー)
・togetterは運営者のメディア意識の問題(津田)
・フローのメディアとしてツイッター(津田)
 →粗探しとして機能してしまう問題(津田)
・「環境」も保存すべきではないか?(濱野)
 →インターフェイス、ゲーム機なども保存すべきでは?(濱野)
・「疑似同期」のアーカイブ化(濱野)
・プライバシーと資料解禁の仕組み(仲俣)
・「追体験」ができる場所の創造が重要(速水)
 →キッザニアの共産主義verとかw(濱野)

○アーカイブの未来
・21世紀の僕らのアーカイブはどうなる?(仲俣)
・2012年を「02012年」とすることでの視座の変更(仲俣)
・現代に「ピラミッド」のようなものを創れるのかという疑問?(五十嵐)
・タイムカプセルの開封率が知りたい(速水)
・すぐ忘れてしまうという前提(斎藤)
 →charlieのこと忘れないといいなー(津田)
 →charlieはアーカイブじゃないよw(斎藤)
・この放送は一万年後に「歴史」が評価するでしょう(速水)

              text by Life助手:細川洋平


○参考URL↓

・〈歴史〉の未来|美術館・アート情報 artscape
 http://artscape.jp/study/rekishi/backnumber.html

・KidZania:キッザニアグランドサイト 
 http://www.kidzania.jp/

・江戸東京博物館 
 http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/

・ツイッターをまとめよう - Togetter
 http://togetter.com/


○Life関連アーカイブ↓

・2009/11/22 「Twitterはじめました」
 http://www.tbsradio.jp/life/20091122_twitter/ 

・2011/04/24「2020年のわたし」
 http://www.tbsradio.jp/life/201104242020/

参考資料↓
123

456


Copyright© 1995-2019, TBS RADIO,Inc. All Rights Reserved.