次回の放送日時
lifeニュース版
IPサイマル radikoで聴く
生放送のスタジオの動画をご覧いただけます
ustreamで聴く
twitcastingで聴く
ストリーミング放送で聴く
Life書籍化第二弾ができました!

「文化系トークラジオ Life のやり方」


第一弾はこちら
Life?~番組について~
浅野いにおさんのイラストが待ち受け画面としてダウンロードできます!
access to TBS RADIO 954kHz
詳しくはこちらをご覧下さい。
イラストと番組ロゴは浅野いにおさんに描いていただきました。
radiocloud
TBS RADIO ホームページ

2011/09/25「愛という名のもとに」(二村ヒトシ、海猫沢めろん、千木良悠子ほか) アーカイブ


2011年09月25日予告編「愛という名のもとに」

ustream_life201109.jpg

次回のLifeは

「愛という名のもとに」


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

9月25日(日) 深夜25:00~28:00

※4月からスタートが30分早まっています。

出演:鈴木謙介、柳瀬博一、斎藤哲也、速水健朗
ゲスト:二村ヒトシ、水無田気流、海猫沢めろん、千木良悠子

予告編(9月17日収録)の出演:鈴木謙介、速水健朗、斎藤哲也、伊藤聡、長谷川P(黒幕)


Ustreamによる動画生中継も行います⇒ http://ustre.am/lrQf

※ストリーミング中継も実施しますので、ラジオをお持ちでない方も、
パソコンとネット環境があればリアルタイムでトークを聴くことができます。
サイト右上の「スペシャルなお知らせ」をクリックしてください。
著作権の関係で音楽は聴くことができません。

ラジコでは音楽も聴けます。


=====

charlieです。

恋は盲目、などとよく言いますが、この言い方によく現れているように、
恋とか愛とかって感情は、そもそも「理屈じゃないもの」「説明のつかないもの」
だと僕らは思っています。
説明がつかない故に、なんで俺じゃなくてあいつなんだよ、とか、
「どうすればモテるのか」なんてことで悩むし、自分でも押さえきれない感情で
突っ走ってしまったりする。

恋愛だけじゃないですね。親子の愛だって、親は愛情のつもりでも子どもは
そう受け取らなかったり、教師も、自分の「体罰」を「愛のムチ」なんて
言い換えたりします。

愛は不条理。そして、愛は理不尽。
だけど、愛情からでしかできないことだってある。
恋愛もそうだし、テレビで見た被災地の人たちのために何かをしてあげたい
と思う気持ちにだって、きっと「愛」はある。
今月のLifeは、そんな「愛」がテーマ。題して「愛という名のもとに」。

愛についての不条理で理不尽な体験から、「愛」と私たちの関係について考えます。
リスナーの皆様からも、「愛という名のもとに許せたこと、許せなかったこと」に
ついてメールを募集します。恋愛関係などに限らず、画面の向こうのアイドルに
本気で恋してしまったとか、人間じゃなくて書物の文字しか愛せませんとか、
幅の広い話題をお待ちしてます。

メールアドレスは、life@tbs.co.jp

==========

※プロデューサーはせがわ(黒幕)より補足。
「愛という名のもとに許せたこと、許せなかったこと」というテーマでは
メールを書くのが難しいという方は、許せる、許せないにこだわらず、
愛の不条理さ、理不尽さ、ヤバさ(スゴさ、アブなさ)を感じた出来事
愛しすぎてこんなことしちゃった、愛のあまりこんなことになっちゃった、
ということでも結構です。愛の対象は人でも物でも何でもOK。
自分自身のことだけでなく、目撃談や本やマンガ、映画、事件などについてでも
かまいません。

メールはぜひお早めに!


|

2011年09月25日Part1「愛という名のもとに」

撮影:会田邦秋
    sutudio 925.jpg



※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

○告知だらけでも許される(ダメです!黒幕)。「愛」のあるラジオLife
・手塚治虫「ブッダ」。家族愛を営む余裕がなかった時代(charlie)
 →親子のような閉じられた「愛」(charlie)
・「愛に生き、愛に死ぬ」斎藤哲也さん
・文化系アダルトビデオ監督、二村ヒトシさん
 →AVだからこそ描ける愛の不条理(charlie)
 →僕らがやっているのは性の商品化。愛があるとヌケなくなる(二村)
・二次元愛担当。海猫沢めろんさん
・愛はヤバいのがデフォ(水無田)
 →他者と供にありつつ個人であること(水無田)
 →ハイデガーとエヴァ(水無田)
・10月からTBSラジオで柳瀬さん新番組 金曜18時~「柳瀬博一・Terminal」
・速水さん「愛」がタイトルに入った本を発売「ラーメンと愛国」
・最近はスナックでも働いているという作家・女優、千木良悠子さん
 →酔っぱらいに「愛」を注いでいます(千木良)
・"愛"といえばあの人...森山さんは電話出演
 →「愛」は「赦し」ですね(森山)
 →それストーカーの反省じゃないの?(水無田)

             text by 小嶋裕一 ( @mutevox )

○Life関連アーカイヴ 

「2020年のわたし」
http://www.tbsradio.jp/life/2011/04/20114242020.html

○参考URL

SWANNY舞台『わたしのエプロン』 http://swanny.jp/


参考資料&選曲↓
123

4


このパートでかけた曲

●DadaD "Touch Touch Touch"(charlie選曲)
http://www.myspace.com/xxxdadadxxx

●欧陽菲菲 "LOVE IS OVER"(斎藤さん選曲)

http://www.feifei.jp/page/disco/


BGM↓

"2011年09月25日Part1「愛という名のもとに」"の続きを読む »

|

2011年09月25日Part2「愛という名のもとに」

撮影:会田邦秋
charlie 21.jpg nimura.jpg
                 charlie                 二村ヒトシさん



※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

○様々な愛のかたち
・「愛」を頻繁に使うと価値が下がる(リスナー)
・そもそも日本にカップル文化が成立したことがないのでは(水無田)
 →農村共同体、お見合い、専業主婦...(水無田)
 →女性の殆どが専業主婦志望の時代、選ぶ側の男性は
                 ほぼ専業主婦一択のヌルゲーマー(水無田)
 →愛が無くても結婚・家族ができた(柳瀬)
・愛の種類。エロス、アガペー、フィロソフィー(charlie)
 →愛で営む家族のイメージが先行(charlie)
・許せないことが多いのは「恋」という名のもとにだからでは?(リスナー)
 →「恋」だから許せることも、結婚後「愛」ゆえに許せない(速水)
 →「我慢」と「許す」は違う。「愛」とはその存在をそのまま認めること(二村)
・アガペーを説いているはずの宗教が、最も戦争を生んでいる(水無田)
 →東洋では「愛」は解脱すべき対象(水無田)
・妻にAVを返却させることはできるか?(リスナー)
 →借りたタイトルによる。二村さんの作品は...(速水)
・格好付けずに酔った自分を晒したほうがモテた(リスナー)
 →それを自覚しだしたらアウト(千木良)
・友達が行ったナンパ講座にはラポール講座という副題が...(海猫沢)

                  text by 小嶋裕一 ( @mutevox )

○Life関連アーカイヴ 

「新・家族の条件」 
http://www.tbsradio.jp/life/20100926/

「草食系男子の本懐」 
http://www.tbsradio.jp/life/20090222/


参考資料&選曲↓

BGM↓

"2011年09月25日Part2「愛という名のもとに」"の続きを読む »

|

2011年09月25日Part3「愛という名のもとに」

撮影:会田邦秋
20110925melon2.jpg  20110925minshita.jpg
         海猫沢めろんさん                  水無田気流さん



※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

○愛とお金
・愛ゆえに許せたことは遠距離恋愛でかかる「お金」(リスナー)
 →愛を解消するのにもお金がかかるからね(斎藤)
・男女雇用機会均等法以降の「割り勘」時代
 →ラブホ代は何故か男が出すというバブルの名残(charlie)
・愛と金に関する男女の認識のズレ
 →クラナド問題(charlie)
・産まない自由は勝ち得たが、産む自由を勝ち得なかった80年代(水無田)
・若年層に専業主婦を求める女性が増えている(水無田)
・ラブホが割り勘しやすくなったのは自動精算機のおかげ?
・男性に拡がるモテ格差(水無田)
 →年収600万円以上で既婚+恋人アリが7割。300万円以下は3割(水無田)
 →モテ力があれば、比較的チープに愛人を維持できる(水無田)
・「札束と花束を持った男」の実質的一夫多妻制(水無田)
・デンマークではDNA鑑定で父親を特定し、養育費を給料から天引き(水無田)
・君が「愛」だと思って求めているものは「恋」だよ(二村)

                  text by 小嶋裕一 ( @mutevox )


○参考URL

ラブホテル 自動精算機のつかいかた - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=A7PdIkTMz-0

参考資料&選曲↓

●ポルノグラフィティ "サウダージ"(二村さん選曲)
http://www.pornograffitti.jp/

BGM↓

"2011年09月25日Part3「愛という名のもとに」"の続きを読む »

|

2011年09月25日Part4「愛という名のもとに」

撮影:会田邦秋
    20110925yab.jpg  20110925 chigir.jpg
  柳瀬博一さん@Terminal954 もよろしくー)  千木良悠子さん



※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

○「処女厨」トークに、にゃんちゅうの「知らんがな~」
・僕にとっての「愛」は「北斗の拳」から(リスナー)
・「処女厨」による炎上。「新品だと思ったら中古だった」(海猫沢)
 →非処女厨はいないの?(二村)
 →処女だけどセックスがうまい女という矛盾したものを求める(海猫沢)
・「処女厨」は3次元にも処女を求める?(チャーリー)
 →江戸時代だと「こなれている」女性のほうがむしろ人気だった(水無田)
・NTR=寝取られモノが好き(charlie)
 →心のリストカット(海猫沢)
・愛ゆえの「寝取りたい欲求」の恐ろしさ(リスナー)
・彼女の過去のダブル不倫の告白。DV男に略奪された「愛」...(リスナー)
 →性的に無力なために恋愛対象外であることを突き付けられたい(charlie)
・女性は社会性がありすぎるとモテなくなる(水無田)
・どこまでも高度過ぎるcharlieの「愛」
・僕は過去の恋愛を話さない(斎藤)
 →話したら終わりでしょ(柳瀬)
・海猫沢さんのギリギリアウト?!な恋愛エピソード

                  text by 小嶋裕一 ( @mutevox )


○Life関連アーカイヴ 

「あこがれの女性(ひと)」
http://www.tbsradio.jp/life/20070210/

「承認社会の承認されない私」
http://www.tbsradio.jp/life/20110130/


参考資料&選曲↓
123

456

●尾崎豊 "LOVE WAY"(海猫沢さん選曲)
http://www.ozaki.org/

BGM↓

"2011年09月25日Part4「愛という名のもとに」"の続きを読む »

|

2011年09月25日Part5「愛という名のもとに」

撮影:会田邦秋
20110925saito.jpg  20110925hayamiz.jpg
      斎藤哲也さん                   速水健朗さん



※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

○「愛」と「子供」と日本の未来
・好意の勘違い。愛と友情の境界線は?(リスナー)
 →当てつけ...。2軍...。フラグ...。サークルクラッシャー...
・「親バカ」という単語がポジティブに...(リスナー)
 →少子化とモンスターペアレント(柳瀬)
・単身赴任で会えない息子に愛情を抱けない(リスナー)
 →不完全な存在に何かすることで愛情が芽生える
・得点圏打率が重要な子育て(水無田)
 →ワークライフバランス。物理的に子育てのチャンスが少ない(charlie)
 →子供に自我が芽生えるようになって愛せるように(二村)
 →他者になっていくことを惜しむ母親(水無田)
・「こんにちは赤ちゃん」とhitomi の「生まれてくれてありがとう」(速水)
 →「夫婦の愛の結晶」から、「社会の子供」へ(速水)

             text by 小嶋裕一 ( @mutevox )

○Life関連アーカイヴ 

「親子関係」
http://www.tbsradio.jp/life/20080127/

「大人になるということ」
http://www.tbsradio.jp/life/20070225/

参考資料&選曲↓

このパートでかけた曲
●石橋英子 "coda"(千木良さん選曲)
http://www.myspace.com/eikoishibashi_official



BGM↓

"2011年09月25日Part5「愛という名のもとに」"の続きを読む »

|

2011年09月25日Part6「愛という名のもとに」

撮影:会田邦秋
    char2 0925.jpg


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

○「仕事」に「愛」は必要か
・愛する音楽を仕事にするのは正しいのか?(リスナー)
 →愛するがゆえに許せないことの多さ(リスナー)
 →好きな「雑誌」を仕事に選んだ速水さん
 →読者としての「愛」と、仕事の対象としての「愛」の違い(速水)
・「仕事に愛を注ぐ」ということと、「対象としてのコンテンツが好き」の違い(柳瀬)
 →興味を持つ過程を知ることで、面白さを伝えられる編集者(柳瀬)
・夢が叶うと仕事になる。だが、続けるのは難しい(海猫沢)
 →海猫沢さんが3次元に興味を持ちだしたきっかけ
・創作と社会性の矛盾(charlie)
・製造業的世界観。労苦に対する成果として報酬を得る(水無田)
 →好きなことが仕事でも苦労はある(水無田)
・LaborとJob。仕事に対する自己肯定が求められる時代へ(柳瀬)
 →「愛」と「誇り」の違い(charlie)

             text by 小嶋裕一 ( @mutevox )


○Life関連アーカイヴ 

「『働く』ということ」
http://www.tbsradio.jp/life/20070127/

参考資料&選曲↓


BGM↓

"2011年09月25日Part6「愛という名のもとに」"の続きを読む »

|

2011年09月25日Part7(外伝1)「愛という名のもとに」

撮影:会田邦秋
IMG_8538のコピー.jpg IMG_8478のコピー.jpgのサムネール画像
  柳瀬さん           斎藤さん      めろんさん       二村さん      


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

○「愛」は地球を救う?
・千羽鶴、千人針。自己満足の善意が相手を困らせる(リスナー)
・社会的起業を目指す若者の愛が地球を救う?(リスナー)
・国際貢献に優秀な女性が集まる。優秀な女性が働く場所が日本にない(柳瀬)
・社会貢献したくても、適切な手段を見つけることが出来ない(charlie)
  →千羽鶴を折るか、罪悪感から他人を責める
・顔の見える範囲での相互的利他主義と範囲外での利己主義(柳瀬)
 →愛で地球は救えない。個人にとって地球は手に余る(柳瀬)
 →人間の愛で救える数には限界がある(charlie)
 →「愛」からこぼれた人たちを救うには(charlie)
・非常勤だと仕事も休めず、保育所にも入れない(水無田)
 →自分が善意の発信者である前提。SOSを出すのが苦手(斎藤)
・「愛」という言葉は溢れているのに「親切」の仕方がわからない(二村)
・地域の繋がりが大事だという人は多いが、地域と繋がっている人は少ない(charlie)

             text by 小嶋裕一 ( @mutevox )


○参考URL

JICA-国際協力機構 http://www.jica.go.jp/


○Life関連アーカイヴ 

「今、聞きたい名言」
http://www.tbsradio.jp/life/20100124/

「"居場所"の現在」
http://www.tbsradio.jp/life/20090927/

参考資料↓

|

2011年09月25日Part8(外伝2)「愛という名のもとに」

撮影:会田邦秋
IMG_8461のコピー.jpg  IMG_8384のコピー.jpg


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

○「愛」と「共同体」
・郷土愛と愛国心。対象を限定する「愛」(charlie)
・共同体への愛がナルシシズムであることに自覚的でないネット右翼(二村)
・愛の見返りが欲しいという感情にどう折り合いをつけるか (charlie)
・ポジティヴな興味から入らないと、対象に対する愛情が育たない(柳瀬)
 →フィリアとフォビア。愛国心と嫌韓心を取り違えている(柳瀬)
 →「別れるなら手首を切るわ」ではダメ(千木良)
・偶然出会った人に親切にすること。偶然を必然にするのが宗教(海猫沢)
 →袖触れ合うも他生の「縁」(charlie)
・「愛」がある限り戦争はなくならない(海猫沢)
 →愛は「綺麗」にも「綺麗事」にもなる(charlie)
 →原発問題。疎開させたい母親の声をかき消してしまう地域社会(水無田)
・偶然性を設計することは可能か?(斎藤)
 →偶然性に身を晒すとリカバーできない社会(charlie)

             text by 小嶋裕一 ( @mutevox )


○Life関連アーカイヴ 

「"祭り"の時代」
http://www.tbsradio.jp/life/20110828/

「政治」
http://www.tbsradio.jp/life/20070729/


参考資料↓


|

2011年09月25日(日)「愛という名のもとに」part9(外伝3)

撮影:会田邦秋
IMG_8556のコピー.jpg IMG_8568のコピー.jpg
UstTodayチーム 野田さん&三上さん


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

○二次元への高度な「愛」
・Hの最中に「愛してる」と言いますか?(リスナー)
 →大事なのは相手に目を開けさせること(二村)
・Life前日に同棲していた彼女と別れたリスナーがスタジオに
 →彼女がいなくなってからAV女優のタイプが変わった(リスナー)
 → AV女優は男たちの未練で成り立っている(二村)
・アスカに再び「愛」を感じたヱヴァ・破。見返りのない本物の愛(リスナー)
 →二次元への愛は片思い?ラブプラスが3Dに...(charlie)
・交際経験とメディアの中への「恋」
 →ファーストコンタクトの問題。洋ピンなら外人好き(海猫沢)
リアルドールの進化。ゆうこりん似をデリバリー。もはや四次元(海猫沢)
・二次元を愛するにはスキルが必要(海猫沢)
 →愛される対象としては安全。愛する対象としては高度(charlie)
 →私は現実の女性であることに驕りを持っていた(千木良)
・ゲーム的なコミュニケーションを必要とする恋愛(charlie)
 →ラブプラスはキャラの反応にデータベースを読み込んでいる(海猫沢)

             text by 小嶋裕一 ( @mutevox )


○Life関連アーカイヴ 

「草食系男子の本懐」
http://www.tbsradio.jp/life/20090222/

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版・破」
http://www.tbsradio.jp/life/20090712/

参考資料&選曲↓
123

456

|

放送後記動画資料

千木良悠子 SWANNY舞台『わたしのエプロン』 http://swanny.jp/

|

2011年09月25日「愛という名のもとに」~放送後記動画

■放送後のスタジオの様子をご覧いただけます。
※動画をご覧いただくにはWindows Media Playerが必要です。

|


Copyright© 1995-2017, TBS RADIO,Inc. All Rights Reserved.