次回の放送日時
lifeニュース版
IPサイマル radikoで聴く
生放送のスタジオの動画をご覧いただけます
ustreamで聴く
twitcastingで聴く
ストリーミング放送で聴く
Life書籍化第二弾ができました!

「文化系トークラジオ Life のやり方」


第一弾はこちら
Life?~番組について~
浅野いにおさんのイラストが待ち受け画面としてダウンロードできます!
access to TBS RADIO 954kHz
詳しくはこちらをご覧下さい。
イラストと番組ロゴは浅野いにおさんに描いていただきました。
radiocloud
TBS RADIO ホームページ

« 2011年3月27日「このメディア環境を生きる」Part5 | メイン | 2011年3月27日「このメディア環境を生きる」Part7(外伝2) »

2011年3月27日「このメディア環境を生きる」Part6(外伝1)

撮影:会田邦秋
3 (5).jpg  3 (19).jpg


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

○メディアのビジネスモデルと、専門家のあり方
・「メディア」に上位概念はある?(リスナー)
・メディアの質を担保するのは予算の問題(柳瀬)
 ちゃんと儲かる必要がある(柳瀬)
・Yahoo!ニュース、mixiニュースの問題(津田)
 →「FREE」の議論、再び(柳瀬)
・地デジ化、秋以降の多チャンネル化(速水)
→テレビの視聴、日米の違い(速水)
・年間3億円の運営費をどこから持ってくるか(津田)
・ネットニュースを有料にしようという動き(charlie)
 →アメリカのコンテンツホルダーがしてること(速水)
 →課金モデルとフリーモデルのハイブリッド(津田)
・何も言わない研究者がトクな現状(charlie)
 →charlieがメディアに出る理由
・専門性がないのに専門家として...(神里)
・メディア、メディラの次がわかった!(津田)
・調査報道をまわすために必要なこと(仲俣)
・ねえねえ、社会学って役に立たないとだめ?(澁谷知美)
 役に立ちたい=無能に思われたくないでは?(澁谷)
 →「宮台さんよりも役に立ちたい!」という...(charlie)
・メディアの中の人とのラポールを(charlie)
・同じ研究者が集中しちゃう問題の根深さ(斎藤)
 →ソーシャルメディアが拾い上げた人の存在(津田)

                  text by 村山 佳奈女

○Life関連アーカイヴ↓

・ライブメディアの現在
http://www.tbsradio.jp/life/20100328/

・Life現代ゼミナールvol.1 「承認社会の承認されない私」
http://www.radi-con.com/program/40


○参考資料↓




Copyright© 1995-2020, TBS RADIO,Inc. All Rights Reserved.