次回の放送日時
lifeニュース版
IPサイマル radikoで聴く
生放送のスタジオの動画をご覧いただけます
ustreamで聴く
twitcastingで聴く
ストリーミング放送で聴く
Life書籍化第二弾ができました!

「文化系トークラジオ Life のやり方」


第一弾はこちら
Life?~番組について~
浅野いにおさんのイラストが待ち受け画面としてダウンロードできます!
access to TBS RADIO 954kHz
詳しくはこちらをご覧下さい。
イラストと番組ロゴは浅野いにおさんに描いていただきました。
radiocloud
TBS RADIO ホームページ

2010/04/17 「Life×ワールド文学カップ」(豊崎由美、中島京子ほか) アーカイブ


2010年4月17日 Life×ワールド文学カップ Part1

紀伊國屋書店新宿本店2Fで開催中(~5月17日)の

「ワールド文学カップ」コーナーで収録されたLife番外編。

wbungaku.JPG


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

Part1出演:
速水健朗さん、仲俣暁生さん、長谷川プロデューサー(黒幕)、
伊藤聡(空中キャンプ)さん、Xさん(元・小説家)、中島京子さん(小説家)、
宮本彩子さん(イラストレーター)
須賀喬巳さん、蜷川美峻さん、梅崎実奈さん(紀伊國屋書店)


リスト1
伊藤聡さん(空中キャンプ
・ニコルソン・ベイカー 『中二階』 (白水Uブックス)
・スチュアート・ダイベック 『シカゴ育ち』 (白水Uブックス)
※伊藤聡 『生きる技術は名作で学べ』 (ソフトバンク新書)

Xさん(元・小説家)
・ゲーテ 『ファウスト』 (集英社文庫ヘリテージ)
・ルイ・フェルディナン・セリーヌ 『夜の果ての旅』 (中公文庫)
・ロレンス・ダレル 『黒い本』 (中公文庫)
・J・P・マンシェット 『愚者が出てくる、城寨が見える』 (光文社古典新訳文庫)

中島京子さん(小説家)
・ギュスターヴ・フロベール「ボヴァリー夫人」 (新潮文庫)
※中島京子 『FUTON』 (講談社文庫)

宮本彩子さん(会社員・イラストレーター)
・アラスター・グレイ 『哀れなるものたち』 (ハヤカワepiブック・プラネット)

今月のスポンサー:紀伊國屋書店の須賀喬巳さんからのメッセージ
はじめまして、紀伊國屋書店総務部企画広報課の須賀と申します。
紀伊國屋書店はLifeとこれまでも一緒にイベントをやったり、
Lifeの常設コーナー・文化系書店紀伊國屋Life堂があったりと、
何かとお世話になってきました。
また僕は個人的に(Podcastで)毎月聴いていたのですが、
昨年「存続サミット」を聴いてから、ご縁のあるLifeが困っているのであれば
紀伊國屋書店として力になってあげたい、
とお金が工面できるチャンスを狙っていました。
今回のフェア「ワールド文学カップ」は紀伊國屋若手スタッフ渾身の企画です。
Lifeリスナーにもぜひおすすめしたい! と思いまして、
(またちょうど国民読書年で社内的にも特別に広告予算を確保できたので、)
1ヶ月限定ながら出稿させて頂くことになりました。

ピクウィック・クラブのTwitterアカウント↓
http://twitter.com/pickwick_club

|

2010年4月17日 Life×ワールド文学カップ Part 2

紀伊國屋書店新宿本店で開催中(~5月17日まで)の

ワールド文学カップコーナーで収録されたLife番外編。

DSCF1376.JPG


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

Part2出演:
豊崎由美さん、仲俣暁生さん
蜷川美峻さん&梅崎実奈さん(ピクウィック・クラブ
伊藤聡さん(空中キャンプ)、速水健朗さん、長谷川裕P(黒幕)

リスト2
豊崎由美さん(書評家)
・ジョルジュ・ペレック 『煙滅』 (水声社)
・イアン・マキュアン 『贖罪』 (新潮文庫)
・ウラジミール・ナボコフ 『セバスチャン・ナイトの真実の生涯』 (新潮文庫)
・コーマック・マッカーシー 『ブラッド・メリディアン』 (早川書房)
・ブルーノ・シュルツ 『シュルツ全小説』 (平凡社ライブラリー)
・スティーヴ・エリクソン 『黒い時計の旅』 (白水Uブックス)
・スティーヴン・ミルハウザー 『イン・ザ・ペニー・アーケード』 (白水Uブックス)
・ミラン・クンデラ 『存在の耐えられない軽さ』 (集英社文庫)
・ルネ・ドーマル 『類推の山』 (河出文庫)
・町田康 『告白』 (中公文庫)
・レイナルド・アレナス 『夜明け前のセレスティーノ』 (国書刊行会)

仲俣暁生さん
・リチャード・ブローティガン 『愛のゆくえ』 (ハヤカワepi文庫)
・アンソニー・バージェス 『時計じかけのオレンジ』 (ハヤカワepi文庫)
・アラン・シリトー 『長距離走者の孤独』 (新潮文庫)
・横光利一 『上海』 (岩波文庫)
・久生十蘭 『久生十蘭短篇集』 (岩波文庫)
・ブライアン・オールディス 『地球の長い午後』 (ハヤカワ文庫)

蜷川美峻さん(紀伊國屋書店 ピクウィック・クラブ)
・エーリヒ・ケストナー 『飛ぶ教室』 (光文社古典新訳文庫)
・ジョルジュ・バタイユ 『空の青み』 (河出文庫)
・アントン・チェーホフ 『かわいい女・犬を連れた奥さん』 (新潮文庫)
・ギルバート・チェスタトン 『木曜日だった男』 (光文社)
・レーモン・クノー 『あなたまかせのお話』 (国書刊行会)

梅崎実奈さん(紀伊國屋書店 ピクウィック・クラブ)
・レーモン・クノー 『文体練習』 (朝日出版社)
・イー・ユンリー 『千年の祈り』 (新潮社)
・尾辻克彦 『父が消えた』 (河出書房新社)
・金井美恵子 『愛の生活・森のメリュジーヌ』 (講談社文芸文庫)
・庄野潤三 『プールサイド情景・静物』 ( 新潮文庫)

速水健朗さん
・ウラジミール・ナボコフ 『ロリータ』 (新潮文庫)

黒幕(長谷川プロデューサー)
・小沼丹 『懐中時計』 (講談社文芸文庫)
・フリオ・コルタサル 『悪魔の涎・追い求める男』 (岩波文庫)

伊藤聡さん(空中キャンプ)
・カフカ 『訴訟』 (光文社古典新訳文庫)

ピクウィック・クラブのTwitterアカウント↓
http://twitter.com/pickwick_club

|


Copyright© 1995-2019, TBS RADIO,Inc. All Rights Reserved.