次回の放送日時
lifeニュース版
IPサイマル radikoで聴く
生放送のスタジオの動画をご覧いただけます
ustreamで聴く
twitcastingで聴く
ストリーミング放送で聴く
Life書籍化第二弾ができました!

「文化系トークラジオ Life のやり方」


第一弾はこちら
Life?~番組について~
浅野いにおさんのイラストが待ち受け画面としてダウンロードできます!
access to TBS RADIO 954kHz
詳しくはこちらをご覧下さい。
イラストと番組ロゴは浅野いにおさんに描いていただきました。
最近のエントリー
radiocloud
TBS RADIO ホームページ

« Life番外編~伊藤聡のシネマハッスル「アウトレイジ」 | メイン | Life番外編~伊藤聡のシネマハッスル「トイ・ストーリー3」 »

次回7月25日(日)「Life 夏の一冊」予告編

summerbookyokoku.jpg


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

次回のLifeは

「Life 夏の1冊」

7月25日(日)深夜25:30~28:00

ウェブ中継を実施しますので、ラジオをお持ちでない方も、パソコンと
インターネット環境があればリアルタイムでトークを聴くことができます。
サイト右上の「スペシャルなお知らせ」をクリックしてください。
※著作権の関係で音楽は聴くことができません。

ラジコhttp://radiko.jp/では音楽も聴けます。
※TBSラジオのラジコのサービスエリアは東京、神奈川、千葉、埼玉です。

またUstreamによる動画中継も行う予定です。
詳しくは当日のTwitterの番組アカウント「 @Life954 」などをチェックしてください。

※予告編で重大発表が...「ディスクユニオン」さんありがとう!!!


===

charlieです。

夏休みになると、課題図書っていうのが出されて、読書感想文を
書いてこいとか言われると思います。

あれ、苦手な人はとことん苦手ですよね。
もちろん今になれば「面白い」とか「泣けた」以上の感想が書けるように、
作品世界を読解できるようになることが求められていたのだと分かりますが、
現実問題として、ちょっと複雑なテーマを扱った作品になると「一言で言い表せない」
とか「なんとも言えない気持ちになる」なんて言い方しかできない僕らなわけで、
その課題はうまくいってないなのかなあとも思います。

もしも、心から感動して、何枚でも書き足りないほどの感想を書きたくなる
ような作品に出会っていれば、また話は別だったのかもしれません。
いまだったら、どんな読書感想文を書くのかなんてことを考えながら、
あのとき読めなかった本を読み返してみるなんていうのもいいですね。

そんなわけで、学生さんは夏休みに入ってきているこの時期、
Lifeのテーマは「夏の一冊」です。

夏休みに読んだ課題図書の思い出、夏と言えば読みたくなるこの一冊、
夏の甘酸っぱい or 苦い思い出と結びついている一冊など、
あなたにとっての「夏の一冊」を教えてください。
せっかく番組の中で作品を紹介しあうので、どの辺が心に残っているのかとか、
いつ頃の話なのかとか、エピソードも含めて教えてもらえると嬉しいです。

また、2010年、この夏はこれを読むべき!とか、
この夏こそはこの本に挑戦したい!
といったメールもお待ちしています。

今月も「ベストメール賞」に選ばれた方には、超レアなベストメールバッジを
プレゼント。ベストメール賞は次回予告のPodcastで発表しますので、
生放送中も含め、ぜひメールをお寄せください。

メールはどうぞお早めに! life@tbs.co.jp

参考資料↓

 



Copyright© 1995-2019, TBS RADIO,Inc. All Rights Reserved.