次回の放送日時
lifeニュース版
IPサイマル radikoで聴く
生放送のスタジオの動画をご覧いただけます
ustreamで聴く
twitcastingで聴く
ストリーミング放送で聴く
Life書籍化第二弾ができました!

「文化系トークラジオ Life のやり方」


第一弾はこちら
Life?~番組について~
浅野いにおさんのイラストが待ち受け画面としてダウンロードできます!
access to TBS RADIO 954kHz
詳しくはこちらをご覧下さい。
イラストと番組ロゴは浅野いにおさんに描いていただきました。
最近のエントリー
radiocloud
TBS RADIO ホームページ

« 2010年3月28日「ライブメディアの現在」Part4 | メイン | 2010年3月28日「ライブメディアの現在」Part6(外伝1) »

2010年3月28日「ライブメディアの現在」Part5

0328nakamata.jpg 0328hayamizu.jpg
◆仲俣さん(左)と速水さん(右) 「ライブメディアに適応する新しい身体性」について議論


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

○これからの「ダダ漏れ」のために
・「ダダ漏れ」という名称に含まれる責任回避機能(リスナー)
・「ありのまま・インタラクティブ・少人数」というスタンス(そらの)
・「自由にそのまま」をやっていた深夜番組(Charlie)
 →「手を加えないこと」と「戦略がないこと」とは別の話(Charlie)
・共通認識を事前に伝えておかなかったのは反省点(そらの)

○ライブメディアと「身体性」
・リアクションが"生"で"同時間的"なライブメディア(リスナー)
・あたらしいメディアに特化した、あたらしい"身体性"(Charlie)
 →暴言を吐かれたら傷つくのは自明か?(Charlie)
 →炎上は"おいしいw"!そらのさんの状況も"おいしいw"!(濱野)
・ネットで顔を晒す人が増えれば「幸島のサル」現象が起こる?(速水)
・ライブメディア中心のネットが公共空間たりえるか?(津田)
 →暴言が許容される共犯関係の駆逐(津田)
・あたらしい"身体性"を持っていない既存メディアの有名人(仲俣)
・頭で分かっていても拒否できない"身体性"(Charlie)
・クオリティ・コントロールができない感からくるミスマッチ(Charlie)

○メディアにおけるドレスコード?
・自主規制以前のドレスコード(津田)
・共犯関係でない人たちも客たりえる公共空間(柳瀬)
 →反論されたら自分なりの解があるという覚悟(柳瀬)
・自分に対する皮肉や韜晦の視点(津田)
 →「かっこいい」か、「かっこわるい」か(柳瀬)
・「祭り」用だから、むしろ反作用としてUstできるという可能性(濱野)

                        text by Life助手;森下雄太

○Lifeアーカイヴ
・2007/01/06 「ラジオ」
http://www.tbsradio.jp/life/20070106/

・2008/04/27 「表現する人・したい人」
http://www.tbsradio.jp/life/cat189/


○参考URL
Togetter「NHK激震マスメディア 向谷実氏のTLで裏ustに非難轟々だった件」
http://togetter.com/li/10861


参考資料&選曲↓

23

456

7

BGM↓
●Monoland  "orcin"
http://www.myspace.com/monoland

●My Bloody Valentine "Soon"
http://www.myspace.com/mybloodyvalentine

●Teenage Fanclub "Everybody's Fool"
http://www.myspace.com/theteenagefanclub

●CASIOPEA "ARDENT"
http://www.casiopea.co.jp/

●The Buggles "ラジオ・スターの悲劇"
http://www.myspace.com/thebugglesrule

●SUPER BELL"Z & 向谷実 "ドレミファーレ (京浜急行電鉄)"



Copyright© 1995-2019, TBS RADIO,Inc. All Rights Reserved.