次回の放送日時
lifeニュース版
IPサイマル radikoで聴く
生放送のスタジオの動画をご覧いただけます
ustreamで聴く
twitcastingで聴く
ストリーミング放送で聴く
Life書籍化第二弾ができました!

「文化系トークラジオ Life のやり方」


第一弾はこちら
Life?~番組について~
浅野いにおさんのイラストが待ち受け画面としてダウンロードできます!
access to TBS RADIO 954kHz
詳しくはこちらをご覧下さい。
イラストと番組ロゴは浅野いにおさんに描いていただきました。
radiocloud
TBS RADIO ホームページ

« 2010年02月28日Part2「小沢健二とその時代」 | メイン | 2010年02月28日Part4「小沢健二とその時代」 »

2010年02月28日Part3「小沢健二とその時代」

20100228shibaura.jpg 0228nakamata.jpg
◆ゲストの芝浦慶一さん                小沢よりも小山田派だっという仲俣さん


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

○小沢健二の音楽的バックグラウンド
・小沢健二とブラックミュージック「的な」時代(リスナー)
・音楽的背景に応じた小沢健二の「キャラ替え」(速水)
・90年代以降の"再解釈"性(速水)
・フィリー・ソウルのディスコ感覚と"王子様キャラ"(速水)
・"元ネタありき"なコーネリアスと小沢健二の1st(磯部)
・"無意味性"を延長させてきた小山田圭吾と、意味を求めた小沢健二(磯部)
・「LIFE」以降の歌い方≒川本真琴(charlie)
・「このまま行けるといい」と願う刹那性(charlie)
・男を象徴する「それはちょっと」(リスナー)
・90年代前半的な刹那:「追い求めるイマの幸せ」(charlie)
 →否定的な意味での「刹那」(磯部)

○「等身大な存在」としての小沢健二?
・気になる黒幕の小沢「くん」発言(渋谷)
・小沢健二の思想=等身大(速水)
 →非モテ男子が怒り出すw?(渋谷)
・渋谷系の音楽への詳しさに対する憧憬(磯部)
・80年代の延長性としての臨界点?(磯部)

                    text by Life助手;仙波希望


○Life関連アーカイヴ

・2006/10/28「After95」
http://www.tbsradio.jp/life/20061028_after95/

・2007/01/13「失われた10年~Lost Generation?」
http://www.tbsradio.jp/life/200701210lost_generation/


参考資料&選曲↓

12345678


○このパートでかけた曲とBGM

●「僕らが旅に出る理由」 小沢健二 (『LIFE』速水さん選曲)

●小沢健二 "The River" (『Ecology Of Everyday Life』)

●小沢健二 "夢が夢なら"『刹那』

●小沢健二 "天気読み" (『dogs』)

●小沢健二 "カウボーイ疾走" (『dogs』)

●フリッパーズ・ギター "Love Train" (『カラー・ミー・ポップ』)

●Betty Wright "Clean Up Woman"
http://www.myspace.com/bettywrightisthebest

●JACKSON5 "I Will Find a Way"
http://www.myspace.com/jackson5official

●Paul Simon "Late in the Evening"
hhttp://www.myspace.com/paulsimon


9121920


Copyright© 1995-2019, TBS RADIO,Inc. All Rights Reserved.