次回の放送日時
lifeニュース版
IPサイマル radikoで聴く
生放送のスタジオの動画をご覧いただけます
ustreamで聴く
twitcastingで聴く
ストリーミング放送で聴く
Life書籍化第二弾ができました!

「文化系トークラジオ Life のやり方」


第一弾はこちら
Life?~番組について~
浅野いにおさんのイラストが待ち受け画面としてダウンロードできます!
access to TBS RADIO 954kHz
詳しくはこちらをご覧下さい。
イラストと番組ロゴは浅野いにおさんに描いていただきました。
radiocloud
TBS RADIO ホームページ

« 「Life政策審議会」未読メール特集3 | メイン | 「Life政策審議会」未読メール特集5 »

「Life政策審議会」未読メール特集4

Dr.酔いどれさん
先日、スウェーデンの議会では「海賊党」という著作権の解禁を
求める党が誕生したそうです。
その意見の是非はさておき、単なるナワバリ争いでなく、ドイツで
環境政策を推進する緑の党など一つの政策提言によってまとまる党
が生まれることは非常に面白いと思います。
元々自民党の政策は「改憲」だったはずですが、それすら知らない議員が
いるような気がして仕方ありません。
「みんなの党」なんていうよくわからない名前でなく一つのコンセプトで
まとまる党と、議員が集まりやすい仕組みをつくる ことはできないのでしょうか


===

wa(わ)さん 川崎市 26歳 会社員
パチンコ税って、なぜできないのでしょうか?
5兆円とも10兆円ともいわれる、超巨大産業であるパチンコ業界から
なぜ税金を取らないのでしょうか?
1人当たりが使う単価が、ラスベガスのカジノで使う額を遥かに上回るこの業界は、
もはやレジャーではなく「脱法ギャンブル」だと言っても言い逃れができない規模
になっています。
だったらもう、国が「税金」という形をとって「パチンコ」という名前の「レジャー」を
認めてしまえばいいのです。放っておいてもお店に人が入るのだから、
お店やメーカーから1割ほどもらっても痛くも痒くもないのではないでしょうか?

===

PICOさん 大学生 20歳 男性
今回、選挙で思うことは「何と何がトレードオフなのか」を提示してほしい、
ということです。「絆」とか、「安心安全」とか、あいまいなスローガンだけ
言われてもよく分からないし、民主党の財源問題にしても、トレードオフなら
トレードオフで、「ここは切り捨てるんだ」ということを素直に言ってほしい。
あっちも立てて、こっちも立てて、どこにもいい顔をして、結局立ちいかなくなる
よりは、ちゃんと方向性を定めるべきなんじゃないのかな、と思います。
そのためにはこれから日本がどう稼いでいくのか?日本社会をどうしていくのか?
というビジョンまで提示していく選挙じゃないといけないんじゃないかな、と感じます。

そして、ここからはもっと個人的な意見になるんですが、私の就職予定先の、
美術教育をきちんと確保してほしいです(笑)
というのは、自分の職が欲しいから、というだけではなく、今の時代に必要な
教育だと思うからです。「個人個人が違う」という所から出発できるのは、
美術だけだし、「言われたことをただうまくこなす」のではなく、
「自分がしたいことを、どう実現するか」を考える教科は他には無いです。
それなのに、昨今の学力論争では持ち出されるのは「国数英」。
PISA型の学力調査では「読解力」の低さが目立っているのに、応用力にもろに
関わってくる美術教育は中学校でも完全に選択授業になってしまうのではないか、
という結構危機的な状況なのです。
授業時間が減るために、力のない教師がキット教材に頼る→美術がつまらない、
必要がないと思われるという悪循環があるように思います。
美術は、楽しいだけじゃなくて、多くのものを学べる教科なんだ!と主張したいです。


Copyright© 1995-2019, TBS RADIO,Inc. All Rights Reserved.