次回の放送日時
lifeニュース版
IPサイマル radikoで聴く
生放送のスタジオの動画をご覧いただけます
ustreamで聴く
twitcastingで聴く
ストリーミング放送で聴く
Life書籍化第二弾ができました!

「文化系トークラジオ Life のやり方」


第一弾はこちら
Life?~番組について~
浅野いにおさんのイラストが待ち受け画面としてダウンロードできます!
access to TBS RADIO 954kHz
詳しくはこちらをご覧下さい。
イラストと番組ロゴは浅野いにおさんに描いていただきました。
最近のエントリー
radiocloud
TBS RADIO ホームページ

« 2009年6月28日「日本のネットは進化したのか」Part6(外伝1) | メイン | 2009年6月28日「日本のネットは進化したのか」Part8(外伝3) »

2009年6月28日「日本のネットは進化したのか」Part7(外伝2)

izumi0628.jpg
◆泉宏和さんも「ネットビジネスのリアルな話」に参戦


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

○お金が無ければ何も始まらない?

・サイト開発の低価格競争は残念(リスナー)
 →コストをかけずに良いものを作るのは無理!
・「ネットはタダ」という感覚をどうしたらいいのか?(charlie)
・ネットの登場が「広告」への認識を変えた(泉)
 →企業のブランディングから、具体的なアクションの喚起へ(泉)
 →広告がどれだけ売り上げにつながったかが具体的に見えてしまう(泉)
・ネット環境を支えるコストは増大し、収入は減少した(泉)
・今のネットは「開店セール」が止められない状況(リスナー)

○そもそも広告とは何か?
・客の属性に合わせた広告を打っても、金にならない状況(charlie)
・メディアの特権性が崩れ、広告の原則も揺らいいる(柳瀬)
・広告の二つの役割と、ネット時代の状況(柳瀬)
  →1)商品を知ってもらうための「ブランディング」
   →ネット広告のための「具体的なスキル」はまだ出てきていない
  →2)継続的に商品を買ってもらうための「セールスプロモーション」
   →ネットにおいてはAmazonや楽天のモデル
→既存の広告メディアはこのどちらにも乗っていない
・「数で勝負」の広告モデルを考え直す必要性(柳瀬)

○「富裕層」と「バカと暇人」の二層構造?
・富裕層から金を稼ぎ、バカと暇人へのパンとサーカスは持ち出しでやる?(charlie)
 →twitterも新聞も出版も、新しいメディアの黎明期はこの二層構造(柳瀬)
・経済成長していない状況では文学も芸術も想像力が貧困になる(チキ)
 →音楽も芸術もサブカルチャーも、パトロネージに支えられて発展した(柳瀬)
・問題は「馬鹿がいる事」ではなく「馬鹿がのさばる事」(リスナー)
 →「パンとサーカス」のための負担が富裕層マーケティングでペイできない
                                             (charlie)
 →馬鹿をのさばらせないと流行も作れない?(濱野)
・「パンとサーカスを求める人」を直列に繋ぐのは困難(charlie)
・「マスメディアからネットへ」というストーリーをもたらした、日本の経済環境(チキ)
 →・・・という訳で、シノドスの新刊を買ってください!(チキ)
・梅田望夫の記事に感じた違和感(charlie)
・「ネットで承認を求めて楽しむ」というだけではもったいなくね?(charlie)

参考資料↓
123

456


Copyright© 1995-2019, TBS RADIO,Inc. All Rights Reserved.