次回の放送日時
lifeニュース版
IPサイマル radikoで聴く
生放送のスタジオの動画をご覧いただけます
ustreamで聴く
twitcastingで聴く
ストリーミング放送で聴く
Life書籍化第二弾ができました!

「文化系トークラジオ Life のやり方」


第一弾はこちら
Life?~番組について~
浅野いにおさんのイラストが待ち受け画面としてダウンロードできます!
access to TBS RADIO 954kHz
詳しくはこちらをご覧下さい。
イラストと番組ロゴは浅野いにおさんに描いていただきました。
radiocloud
TBS RADIO ホームページ

« 6月22日「秋葉原連続殺傷事件」Part4 | メイン | 本日、午後8時からあの「運動」の回を濃縮再放送 »

6月22日「秋葉原連続殺傷事件」Part5

20080622_柳瀬さんとCharlie
インターネットより暴走する柳瀬博一さん

※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。


・インターネットと今回の事件
・「ネットが彼を救わなかった」という事実(リスナー)
→「なんで救えなかったのだろう」という思いに共感はする(charlie)
・現実とネットの過剰な同一化(リスナー)
・「リアルでは負け組でもネットでは勝ち組」という余地は
 狭められてきている(津田)
→「リアルでもネットでも負け組」(津田)
→(ネットに)逃げ道がなくなる(charlie)
・地方と都会の「社会的な」情報格差(リスナー)
・「地方」と「ネット」,ダブルでどこにも行けなくなる(charlie)

・「地方」の問題も,物語に仮託する事も,極めて普遍的な話。
 何でもネットに落とし込んで特殊化するのは非常に危険(柳瀬)
・ネットでモノ書いてる人間なんてごく一部。ネットに仮託してしまう人が
 社会の全体ではない。(柳瀬)
・自己責任を取る事は当たり前。左翼は仕事をできなくなってしまった
人間の責任を取れるのか? (柳瀬)
・しかし,メディアはネットを意識するようになってきた。(津田)
・ネットがもたらしたマイナスポイントの一つは,「全員が勝手に
 相互監視を始める」という事態。
 これが過度な法令遵守をもたらした。(柳瀬)
・もはや「マスなき」現在,失われたのは「先輩の言葉」(斎藤)
→藤原和博は「斜めの関係」を作ろうとしている。(柳瀬)

関連するホームページ
※東浩紀さんが事件に言及した記事はこちら
http://www.hirokiazuma.com/archives/000422.html

※日経BPの武田徹さんのコラム
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20070522/125374/
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20080401/151868/

このパートでかけた曲
●John Boutte "why"(鳥山D選曲)

このパートのBGM
●くるり "GUILTY"

●桑田圭祐 "どん底のブルース"

●Kirk Joseph's Backyard Groove "Get Your Shit straight"

●サンボマスター "絶望と欲望と男の子と女の子"

●The Boomtown Rats "哀愁のマンデイ"

参考資料↓



Copyright© 1995-2019, TBS RADIO,Inc. All Rights Reserved.