次回の放送日時
lifeニュース版
IPサイマル radikoで聴く
生放送のスタジオの動画をご覧いただけます
ustreamで聴く
twitcastingで聴く
ストリーミング放送で聴く
Life書籍化第二弾ができました!

「文化系トークラジオ Life のやり方」


第一弾はこちら
Life?~番組について~
浅野いにおさんのイラストが待ち受け画面としてダウンロードできます!
access to TBS RADIO 954kHz
詳しくはこちらをご覧下さい。
イラストと番組ロゴは浅野いにおさんに描いていただきました。
radiocloud
TBS RADIO ホームページ

2007/11/11「ポスト『失われた10年』に語るべきこと」(公開録音) アーカイブ


紀伊國屋イベント終了~ありがとうございました!

黒幕はせがわです。
きのう無事に『文化系トークラジオ Life』(本の雑誌社)刊行記念イベント、"ポスト「失われた10年」に語るべきこと"を開催することが出来ました。伝統の紀伊國屋ホールでの開催ということで本番前はかなりドキドキしましたが、おかげさまで300人以上の方が参加してくれて大盛況でした。本当にどうもありがとうございます。今回来られなかった方も、数日以内に本編の配信を開始しますので、楽しみにしていて下さい。

トーク終了後のあいさつでも少し言いましたが、去年の夏に僕ひとりの頭の中で始まったこの番組が、少しずつ仲間や出演者、リスナーを増やしていって、300人以上の人が集まってくれる場所になったかと思うと、本当に感慨深かったです。まだまだ通過点ですけどね。

思えば今年の3月末、第1期Lifeの最終回の夜も僕はなんだかとっても幸せで、翌日、佐々木敦さんがブログにこんなことを書いてくれていました。

最も印象的だったのは、打ち上げの挨拶で長谷川プロデューサーが、「今日は僕が10年間勤めてきて一番愉しかった日だった」と言ったことだ。感動した。だったら来月からの月一回の放送で、その「一番」を更新してゆこうじゃないか、ねえ長谷川君。僕はこの「LIFE」という番組では、名前の並びとは違って末席を汚すくらいの貢献しか出来ていないけど、4月からも参加させていただこうと思っている。とにかく、こんな番組は他には絶対ありえない。けっして大袈裟に言うのでも手前味噌でもなくて、奇跡的とも呼ぶべき邂逅の連鎖、ファイン・チューニングによって誕生し、そして今なお刻々と変化/進化し続けている番組だと思う。そして「他には絶対ありえない」ということだけでも、この番組には存在する価値がある。
http://unknownmix.exblog.jp/5039639/

昨日もやっぱり「一番」の日でした。打ち上げの様子を撮影していた井上君が「なんかもうやばいんすよ、全員笑顔なんすよ」って言いながらモニターを見せてくれて、覗いてみたら本当にそこにいる人が全員笑っていて、それを見ていたらちょっと泣きそうになりました。

これからも「一番」を更新していこうと思っていますので、Lifeをよろしくお願いします。イベントもちょくちょくやっていきますよ。 

TBSラジオ Lifeプロデューサー 長谷川裕

P.S.紀伊國屋書店新宿本店5Fで開催中のブックフェア、文化系書店Life堂vol.2は今月20日までです。リスナーからのオススメ本なども追加されていますので、ぜひ足をお運び下さい。

|

ポスト「失われた10年」に語るべきこと~Part1

11月11日に紀伊國屋ホールで開催されたトークイベントの実況録音。
http://www.kinokuniya.co.jp/04f/d03/tokyo/jinbunya.htm#4

第1部  「働く」ということ
柳瀬博一(日経BP編集者)×津田大介(IT/音楽ジャーナリスト)


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

・サラリーマンとフリー
・「おまえの文章を読むと目が腐るんだよ」(柳瀬)
・なぜサラリーマンを辞めないか(柳瀬)
・なぜフリーになったのか(津田)
・家族全員が失業(津田)
・フリーは怒られない(津田)
・本田由紀さんとの議論について
http://www.tbsradio.jp/life/20070127/
・若者はなぜ会社を辞めるのか
・サラリーマンだから出来たこと(柳瀬)
~社員をブラブラさせる会社
・記名性のある仕事(津田)
・サラリーマンとフリーは対立概念か
・仕事も人生も一般化できない個別具体的なもの(柳瀬)
・「やりたくないこと」は強制されるより、自分の意思で(津田)
・自分で選ぶより押し付けられた方がいい(柳瀬)
・フリーの安楽とサラリーマンの安楽
・会社の意味(柳瀬)
・「とりあえず働け」の真意(柳瀬)
・インターネットで開けた可能性(津田)

↓写真をクリックすると拡大します。


文化系総本山「紀伊國屋書店新宿本店」


開演前のロビー


300人を超える大盛況。野郎率高し...


楽屋はリラックスムード


しっかりブロー、ヘアメイクもバッチリ


サウスポー柳瀬さんのメモ


コンサートの前によくやるアレ


サラリーマンとしての矜持をスーツで示す柳瀬さん


フリーとしての矜持を金髪で示す津田さん

|

ポスト「失われた10年」に語るべきこと~Part2

11月11日に紀伊國屋ホールで開催されたトークイベントの実況録音。

第2部 「大人になる」ということ
仲俣暁生(フリー編集者・文芸批評家)×斎藤哲也(編集者・ライター) 


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。


|

ポスト「失われた10年」に語るべきこと~Part3

11月11日に紀伊國屋ホールで開催されたトークイベントの実況録音。

第3部 「社会に入る」ということ
佐々木敦(批評家)×森山裕之(雑誌編集者)


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。


|

ポスト「失われた10年」に語るべきこと~Part4

※いくつか問い合わせを頂戴していますが、iTunes StoreからのDLがうまくできない、過去の放送が再度配信されるなどの現象が発生しているようです。現在、原因と対処について担当部署に問い合わせています。また、番組サイトからのDLについても混雑のため、DLしづらい状況も続いております(特に夜間や休日は混雑しています)。大変申し訳ありません。番組としてもサーバや回線などを増強するよう会社側にも働きかけており、また会社側も増強の方向で動き始めていますので、近い将来状況は改善すると思いますが、それまで何卒ご容赦ください。

11月11日に紀伊國屋ホールで開催されたトークイベントの実況録音。

第4部 「総括」
     鈴木謙介、柳瀬博一、津田大介、仲俣暁生、斎藤哲也、
     佐々木敦、森山裕之 


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。


                ヤンキー← →文化系


本の雑誌社の浜本社長がcharlieのサイン会をサポート


出演者を囲んでの懇親会も大盛況


柳瀬アニキに長蛇の列。鳥山Dが仁王立ちで整理。


高原基彰さんも来てくれました。


サインコンプリート。編集者のサインまで!


charlieの音頭で一本締め@楽屋


打ち上げにて。charlieもイイ笑顔

|


Copyright© 1995-2019, TBS RADIO,Inc. All Rights Reserved.