次回の放送日時
lifeニュース版
IPサイマル radikoで聴く
生放送のスタジオの動画をご覧いただけます
ustreamで聴く
twitcastingで聴く
ストリーミング放送で聴く
Life書籍化第二弾ができました!

「文化系トークラジオ Life のやり方」


第一弾はこちら
Life?~番組について~
浅野いにおさんのイラストが待ち受け画面としてダウンロードできます!
access to TBS RADIO 954kHz
詳しくはこちらをご覧下さい。
イラストと番組ロゴは浅野いにおさんに描いていただきました。
radiocloud
TBS RADIO ホームページ

2007/04/22 「友達」 アーカイブ


4月22日(日)のテーマは「友達」

4月からの新装開店、日曜深夜1時半~4時バージョンの
第1回は今週、4月22日(日)です。

今回もウェブ中継を行います。
遠方の方やラジオを持っていない方もぜひリアルタイムで聴いてください。
では、charlieからテーマ説明です↓

4月22日(日)のテーマは「友達」

この春から新装開店となりましたLifeですが、やはりこの時期は出会いや別れが多くて、「壮行会」とか「歓迎会」とかが頻繁に催されます。特に社会人になると、引っ越しを伴うような出会い・別れなんかも多くて、大きく人間関係が変わることもよくありますね。

そんな時期に選んだ今月のテーマは「友達」。僕はわりあい、友人への気遣いとか下手な方だと自覚しているのですが、そもそも友達って必要なの?とか、何をもって友達ってことになるのさ、なんてことを話していきたいと思っています。特に、世知辛い時代になって、利害関係を持った「人脈」と「友達」の区別が曖昧になっている気がする(ヒルズ族的な感じ?)昨今、「友情なき友達」なんてのもいるのかもしれないし、逆にケータイとか普及しちゃって、とにかく人間関係は広がると同時に切れなくなってるけど、そのことで束縛を感じてるんじゃないかって話にも興味がわきますね。

そんなわけでリスナーの皆様には、「あなたにとって、どこからが友達?どこまでが友達?」というテーマでメールを募集します。また、「今の主な友人関係は、どこで知り合った人?」というのもお書き添えいただけると助かります。ちなみに僕の友人関係は、ほとんど仕事関係とネットで知り合った人で構成されています。「学生時代の友人」なんてのがほとんどいないあたりに、僕の人望のなさが浮かび上がるようです。嗚呼(涙)。

そんなパーソナリティがお届けする番組なので、「友達いないんですよ」っていうメールも大歓迎です。深夜に時間が移ってしまいましたが、ウェブ中継も実施しているので、ぜひぜひ生放送におつきあいください。メールはlife@tbs.co.jpまで。

text by charlie

|

新装開店第一弾、明日のテーマは「友達」

いよいよ明日、日曜日の深夜1時30分から(正確には日付が変わって月曜日になりますが、)Lifeセカンド・シーズン第1回が生放送されます。鈴木謙介さん(charlie)はもちろん、森山裕之さん(雑誌編集者)、津田大介さん(IT/音楽ジャーナリスト)、斎藤哲也さん(編集者)、佐々木敦さん(批評家)、仲俣暁生さん(フリー編集者・文芸批評家)、柳瀬博一さん(サラリーマン編集者)のレギュラー陣が全員集合の予定!

すでに発表したとおり、テーマは「友達」。詳しくはcharlieが書いたこちらをご覧下さいhttp://www.tbsradio.jp/life/20070422/。一応、メールのテーマは、「あなたにとって、どこからが友達?どこまでが友達?」、また「今の主な友人関係は、どこで知り合った人?」です。それ以外でも「友達」についてであれば何でも結構です。友達が欲しくてたまらない人、友達がいるから苦しいという人、いろんな立場からあなた自身の友達にまつわる思い出、友情に関するエピソードなどをお書きいただくのもいいと思います。今回から2時間半の生放送ですから、これまで以上にメールを読むことができますのでどしどしお寄せ下さい。テーマにあわせたBGM曲のリクエストも受け付けています(お早めに~)。life@tbs.co.jp

日曜深夜から月曜早朝にかけての生放送ということで、出演者も大変ですが、リスナーの皆さんも大変だと思います。特に社会人の方は難しいですよねえ。もちろんPodcast配信もしますので後でゆっくりお楽しみいただけばいいんですが、やっぱりLiveで聴いてもらうのが一番楽しいと思います。やってる側も生で聴いてくれている人がいるってことで、すごく気持ちが盛り上がるんですよ。こんな話を数万の人が同時に聴いてくれてると思うと、なんかスゴイよなあって。ということで、日曜日は早く寝て夜中に起きるとか各自工夫していただいて、可能な方は生放送を楽しんでいただけると嬉しいです。なにしろ今回もスペシャル・ウィーク(聴取率調査週間)ですし。もちろんウェブ中継も実施します。なにとぞ!
(黒幕はせがわ)

個人的に「友達」と聞いて思い出すのは、中学生のときに母校で毎年実施されてた「クラスで最も親しい友人を3人書きなさい」っていうアンケート。これが書けなくてねぇ。僕は友達がいないって感じでもなかったんだけど、「最も親しい」って言われるとキツくて。だってこっちにとっては相対的に親しくても、その相手が僕の名前を書いてくれるかわからないでしょ。考えれば考えるほど誰も僕の名前を書かない気がして、だんだん悲しくなってどうしても名前が書けずに白紙で提出しちゃうんですよ。それで後で教師に呼ばれて「おまえ友達いないのか?」とかデリカシーのないことを言われるっていう。あれは切なかった...

|

4月22日放送「友達」Part1


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

20070424.jpg

参考資料↓

このパートでかけた曲は
●The Zombies  "Friends Of Mine"
●RCサクセション "まぼろし"(仲俣さん選曲)

このパートのBGM
●パフィー "ともだち"
●HOLIDAY WITH MAGGIE  "My Gay Best Friend"
●The Rentals "Friends Of P."
●東京少年  "れんがの学校"

|

4月22日放送「友達」Part2


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

20070425.jpg

参考資料↓

このパートでかけた曲は津田さんが選んだ
●SPOOKY RUBEN  "My Female Friends"

このパートのBGM
●CHARA "いや"
●Everything But The Girl "Old Friends"
●チャットモンチー "シャングリラ"
●Starlet "Friends"
●Robert Johnson "いい友だちがいるならば"

|

4月22日放送「友達」Part3


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

20070426.jpg

※charlieの新刊『〈反転〉するグローバリゼーション』のキーワード・プレゼントにたくさんのご応募をいただきありがとうございました。当選者の方にはメールでお知らせしましたので、残念ながら外れてしまった方はぜひお買い求めください。「2007年に読んでおいて良かった」と思える本だと思います(ちょっと難しいけど、後で「ああ『反グロ』ね、当時リアルタイムで読んだんだけどさあ」とか自慢げに言いたくなる時が来るぞ、きっと)。

参考資料↓

このパートでかけたのは森山さん選曲の
●星野源(SAKEROCK) "ばらばら"

↑この『ばらばら』は、森山さんが編集されたCDブック(詩、写真、CD)ですが、こちらも本当に素晴らしい作品だと思います(身内を褒めすぎかもしれませんが、僕が自分がファンの人に出てもらってる番組だから仕方ないのです)。佐々木さんも感動したってブログに書いていましたね。(黒幕はせがわ)

このパートのBGM 
●PSY・S  "Friends or Lovers "
●ムーンライダーズ "女友達(悲しきセクレタリー)
●佐野元春 "風の中の友達"
●GOING UNDER GROUND "STAND BY ME "
●かまやつひろし "我が良き友よ"
●The Byrds "Mr Tambourine Man "
●長渕剛 "友だちが いなくなっちゃった"

|

4月22日放送「友達」Part4


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

20070427.jpg

参考資料↓

このパートでかけたのはcharlie選曲の
●THA BLUE HERB "PHASE 3"

このパートのBGMは
●Tom Jans  "友だちはどこへ行った "
●Morrissey "There's a Place in Hell for Me and My Friends"
●Lou Reed "She's My Best Friend"
●Jimi Hndrix "My Friend "
●ゴダイゴ "友だちはいいもんだ"

|

4月22日放送「友達」Part5


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

20070428.jpg
「と、友達だよね、僕ら」(佐々木&仲俣)

参考資料

このパートのBGM
●キングギドラ "友情"
●Nick Lowe "So It Goes"(R.I.P. Kurt Vonnegut )
●ケツメイシ "トモダチ"
●Carole King "You've got a friend "
●James Taylor "You've got a friend "

|

4月22日放送「友達」Part6(外伝1)


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

参考資料↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E4%BA%8C%E7%97%85

|

4月22日放送「友達」Part7(外伝2)


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。


20070501.jpg
「常連投稿者のselaさん、花束ありがとうございます」(柳瀬)
「selaさんの極ワセジョっぷりがねえ、実にイイんですよ」(津田)

参考資料↓

ごめんなさい、つい貼りすぎました...

|

4月22日放送「友達」Part8(外伝3)


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

参考資料↓

※5月19日(土)の午後、赤坂のTBS放送センター内にてLifeの公開録音を行うことになりました!詳しい時間や応募要項を近日中に発表しますので、参加希望の方はもう少々お待ち下さい。

|

「友達」動画公開&告知

外山恒一さん&松本哉さんをゲストに迎えた「運動」の
Podcastは明日6月6日(水)の早朝から配信します。
3時間の生放送のあと、さらに外伝を1時間収録!
8日連続の怒涛の配信となりますので、お楽しみに。


続いてLife関連の告知を2つ。

●まずはcharlieから

==

charlieです。このたび、僕が勤務しているGLOCOMで、以下のようなセミナーを開催することになりました。参加費なんと5000円!なので誰にでもお勧めというわけではありませんが、興味のある方は是非どうぞ。

■■■■■■■■■■■2007年6月11日 IECP研究会■■■■■■■■■■■
■テーマ:「日中韓のネット産業と新世代の動向」
■講師:高原 基彰氏(日本学術振興会 特別研究員)
庄司 昌彦(国際大学GLOCOM助教/研究員)
井上 明人(国際大学GLOCOM助教/研究員)
鈴木 謙介(国際大学GLOCOM研究員)
■プログラム:
「日中韓のネット産業と新世代の動向」
第一部:「東アジアのウェブサービスを考える ~日中韓の比較調査から」
庄司昌彦、井上明人、鈴木謙介
第二部:「対談 ウェブサービスのローカル化とネット世代の特徴」
高原基彰×鈴木謙介
■日時:2007年6月11日(月)午後2時~午後5時

http://www.glocom.ac.jp/IECP/2007/06/post_136.html
また、こちらのセミナー、Lifeにゲストとして出演してくれた高原基彰さんと僕の対談部分を「Life番外編」として配信することも検討しています。実現すれば時間とお金に余裕のない方も、そちらで是非。

※高原さんがゲスト出演した「Jの時代」
http://www.tbsradio.jp/life/20070324_j/
==


●仲俣さん&佐々木さんのトークイベント開催

6月28日(木)、19時~ジュンク堂書店池袋本店にて、
仲俣暁生さんと佐々木敦さんがトークセッションを行います。
テーマは「文芸批評はどこへ行く?」とのこと。

http://www.junkudo.co.jp/newevent/talk-ikebukuro.html

|


Copyright© 1995-2019, TBS RADIO,Inc. All Rights Reserved.