次回の放送日時
lifeニュース版
IPサイマル radikoで聴く
生放送のスタジオの動画をご覧いただけます
ustreamで聴く
twitcastingで聴く
ストリーミング放送で聴く
Life書籍化第二弾ができました!

「文化系トークラジオ Life のやり方」


第一弾はこちら
Life?~番組について~
浅野いにおさんのイラストが待ち受け画面としてダウンロードできます!
access to TBS RADIO 954kHz
詳しくはこちらをご覧下さい。
イラストと番組ロゴは浅野いにおさんに描いていただきました。
radiocloud
TBS RADIO ホームページ

2007/03/31 「Life」 アーカイブ


第1期Lifeの最終回~3月31日(土)のテーマは「Life」

今週もウェブ中継を行います。
遠方の方やラジオを持っていない方もぜひリアルタイムで聴いてください。

3月31日(土)のテーマは「Life」

出演予定は鈴木謙介(charlie)、仲俣暁生、佐々木敦、柳瀬博一、
斎藤哲也、津田大介、森山裕之

昨年10月のスタート以来、毎週いろんなテーマを扱ってきたLifeですが、気がつけばもう半年。すっかり春の空気ですが、春と言えば改編期、ということで、先週の番組でもお伝えしたとおり、Lifeはこの春から、時間帯を日曜深夜へ移し、毎月1回、2時間半の番組としてリニューアルすることになりました。

そこで今週のLifeでは、この半年間を振り返って、リスナーの皆様とともに「Lifeって番組はいったい何だったんだろう」ってことを話していきたいと思います。いってみれば春からのリニューアルに向けた、Life公開企画会議みたいなものです。

リスナーの皆様には、この番組「Life」そのものをテーマにメールを募集します。「思い出に残ったあの回、あの発言」、「放送を聴いて思ったこと」、「出演者に一言」、「今後扱って欲しいテーマ」など、Lifeに関することならなんでも構わないので、どしどしメールをお寄せください。
メールはlife@tbs.co.jpまで。

text by charlie


というわけで、次回で第1期Lifeはいよいよ最終回を迎えます。我ながら「よくこんな企画が通ったなあ」と思いながら始めたこの番組ですが、あっという間に半年が過ぎてしまいました。僕にとってもプロデューサーとして番組を立ち上げるのは初めての経験でしたし、メインMCのcharlieをはじめ出演者もいわゆるプロのしゃべり手はひとりもいないという無謀な番組ですので、完成度という意味ではツッコミどころ満載だったと思います。でも現場は本当に熱くて、打ち合わせも生放送も反省会もとても充実した時間でした。やはり聴取率という面では苦戦しましたが、それでも一緒にこの番組を楽しんでくださるリスナーがいて、毎週熱いメールがたくさん来ましたし(正直言って「こんなテーマでメールくるかなあ?」と不安な回もありましたが、いつも杞憂に終わりました。Lifeリスナーすごいよ!)、ブログなどに書いてくれたり、また活字メディアで取り上げていただいたこともあって、4月以降も月に1回の番組としてなんとか継続することが出来ました。リスナーの皆さま、本当にありがとうございます。日曜日の深夜という聴きにくい時間ではありますが、これからもお付き合いいただきますよう、よろしくお願いします。

4月以降は基本的に最終週またはその前の週の日曜日の深夜1時半~4時の生放送になります(TBSラジオ AM954kHz)。4月については22日(日)の深夜1時半~4時に決定しました実はこの日はスペシャルウィーク(聴取率調査週間)にあたります。本当はゴールデンウィーク中の29日の方が聴きやすいはずですので大変申し訳ないのですが、編成からの要請もあり22日ということになりました。前回2月のスペシャルウィークの深夜SPで何とか数字を残せたことも番組継続の大きな力になったので、4月もできるだけ多くの方に聴いていただけるように頑張りたいと思います。この半年間の実績で10月以降の展開も決まりますので。(※4月以降も毎回ウェブ中継を実施する予定です)                                       (黒幕 はせがわ)

P.S.今後の参考までに今回のメールには「どうやってLifeを知ったか」もお書き添えいただけるとうれしいです。それと、メールはぜひお早めに。どうしても放送開始直前に集中してしまいますが、吟味する余裕がないのでお早めにいただけると助かります。

|

3月31日放送「Life」Part1


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

20070402.jpg
「脱構築?」

参考資料↓

このパートでかけた曲は
●Monty Python "Always Look on the Bright Side of Life "
●BMX BANDITS "Life Goes On "

このパートのBGMは
●XTC "Life Begins At The Hop"
●The Band "Life Is a Carnival"
●フリッパーズ・ギター "ドルフィン・ソング "

|

3月31日放送「Life」Part2

次回のLifeは4/22(日)の深夜1時半~4時の生放送。
※ウェブ中継も実施します。


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

参考資料↓

このパートにかけた曲はcharlieが選んだ
●LITTLE  "LIFELINE BABY"

このパートのBGMは
●aiko "be master of life"
●Alex Gopher "Brain Leech"
●The Kinks Waterloo Sunset
●The Holloways "Generator"
●Steph Pockets "Thank You"

ところで、住所やお名前をお書きになっていない方はメールが採用されてもバッジを送ることができません。事後申請でかまいませんのでぜひ住所やお名前をご連絡ください。逆に住所やお名前が明記されている方には毎週若干名にバッジを送らせていただいております。せっかく作ったんだから付けてくださいよう。

|

3月31日放送「Life」Part3


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

20070404.jpg

参考資料↓

このパートのBGM
●The Semantcs "Life Goes On"
●Day One "In Your Life"
●House of Hiss "Holland Park"

|

3月31日放送「Life」Part4(外伝1)


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

参考資料↓

charlieが現在発売中の雑誌「論座」5月号に「情報時代のガイダンス 島宇宙からの脱出と文化系トークラジオ Lifeの挑戦」という熱い文章を寄せています。charlieがどんな想いでこの番組をやっているのかがよくわかりますのでぜひお読みください。


ところでこのパートでcharlieも話題にしていますが、「文化系トークラジオ」というサブタイトルについて、「ムカつく」、「鼻につく」、「スノッブ気取り」といったリアクションが少なからずありました。ただ僕個人としてはこの文化系という言葉はむしろ自虐的というか、みうらじゅんさんが言ってたような「文化系」の意味合いのつもりだったんですよ。http://media.excite.co.jp/book/interview/200210/p03.html体育会系に対する「文化系」(アメリカ風に言えば「ジョック」に対する「ナード」ですね)。サッカー部やテニス部じゃなくて、放送部、天文部、漫画研究会、落語研究会、クイズ研究会など(このうち2つは僕自身が実際に中学と高校で実際に入ってたんだけど。大人になってからも合コンなんかで「部活、何だった?」なんて話題になるといたたまれなくてねえ。さりげなくトイレに立ってみたり。文化部でも軽音楽部とかはまだいいと思うけど、楽器すら弾けないとなると...)、まあとにかくモテるにはかなり致命的な文化部に所属していた人間の劣等感と、小さな自尊心をこめて「文化系トークラジオ」と名づけた次第です。(黒幕はせがわ)

|

3月31日放送「Life」Part5(外伝2)


※再生できない場合は、個別ページTBSラジオクラウドにてお聞きください。
※最新エピソードはユーザー登録なしでお聴きいただけます。

20070406.jpg
↑「しゃべり場」かよ...

参考資料↓

都知事選のある候補者が政見放送で「所詮選挙なんか、多数派のお祭に過ぎない! 多数決で決めれば、多数派が勝つに決まってるじゃないか!」と少数派にとって選挙がいかに馬鹿馬鹿しいものであるかを力説されていましたが、ラジオについて言えば、いまのラジオってマスメディアといいつつもすでに完全に少数派のものなんですよね、はっきり言って。聴取率3%、つまり100人中3人が聴いていれば超人気番組と言っていい状況ですから、逆に言えば少数派でも十分に天下を獲れる世界なんです。って、しょぼい話をしていると思うかもしれなけどそうでもないんですよ。首都圏の場合、ラジオの聴取率1%で33万人程度ですから3%取ればおよそ100万人が聴いているという計算になります。100万人ってけっこうすごい数じゃないですか。この番組だって100人に3人とは言わないまでも、100人に1人ぐらい聴いてくれたら余裕で同時間帯トップになりますよ。少数派でも集まればトップが獲れるわけです。そうなりゃ10月以降はもっと良い時間でやれるだろうし、頑張りたいと思いますのでご支援よろしくお願いします。それと、スポンサー募集の件は全くもって本気です。今月からは放送は月1回になってしまいますが、ラジオCMに加えてポッドキャストにCMを付けたり(だからDL数も大事)、番組サイトにバナーを貼ること(だからサイトのアクセス数も大事)などもできますのでご関心があればぜひお問い合わせください。life@tbs.co.jp(黒幕 はせがわ)

|


Copyright© 1995-2019, TBS RADIO,Inc. All Rights Reserved.