次回の放送日時
lifeニュース版
IPサイマル radikoで聴く
生放送のスタジオの動画をご覧いただけます
ustreamで聴く
twitcastingで聴く
ストリーミング放送で聴く
Life書籍化第二弾ができました!

「文化系トークラジオ Life のやり方」


第一弾はこちら
Life?~番組について~
浅野いにおさんのイラストが待ち受け画面としてダウンロードできます!
access to TBS RADIO 954kHz
詳しくはこちらをご覧下さい。
イラストと番組ロゴは浅野いにおさんに描いていただきました。
radiocloud
TBS RADIO ホームページ

« 12月2日放送「2ちゃんねるVSミクシィ」~山形浩生さんを迎えて Part3 | メイン | 12月2日放送「2ちゃんねるVSミクシィ」~山形浩生さんを迎えて Part4(外伝1) »

12月9日(土)のテーマは~「モテる技術」の文化論

さて、今週12月9日(土)のテーマは「モテる技術」の文化論
出演は、鈴木“charlie”謙介、仲俣暁生、森山裕之

モテること、それは「恋人がいること」を当たり前のように語る現代では、どうしたって直面しないといけない問題。でも、「モテること」そのものを語るくらいなら、誰にだって許されていいはず。だいいち、何をもってモテるとするのかだって、時代によって全然変わってたはずだし、若いころにやらかした、あれやこれやの恥ずかしいこと。あれだって、当時は「これこそがモテる技術だ!」とか思ってたわけでしょ?

というわけで今週は「モテ」がテーマです。といっても、どうやったらモテるか、なんて話は文化系のヘタレ(=僕たち)にはできません。バブル時代のマニュアル恋愛から、「純愛」がブームの現在まで、人はなぜモテようとするのか?モテるってそもそもどういうことだ?みたいな話を、それぞれの世代の体験談なんかも交えつつ、クリスマスに浮かれる世相に背を向けながら、あいたたた的な感じで話せればと思います。

リスナーの皆様には、「恋の一撃、これは効いた!」というテーマでメールを募集します。ホテルのレストランでキーを差し出しつつ「上に部屋を取ってあるんだ」(注1)とか、マイベストセレクションのカセットテープ(注2)の最後に自作の曲を吹き込んで渡したとか、今振り返ってもありえない「モテると思ってた行為」。あるいは、現在進行形で「モテる」と思っている決めぜりふなど、あなたのとっておきの「恋の一撃」を教えてください。

脳内設定、妄想の類もOK。「効くはずだったのに……orz」「これには素でドン引きした(された)」なんて話も歓迎。ご自身の年齢、性別と、いつ頃の話だったか、なんてのも書きそえ下さい。

もちろん、さらに文化系をこじらせた諸君からのメタ視点なメールもお待ちしてます。恋愛が希少価値だった時代には「モテ」こそ少数派で偉かったけど、今では彼氏彼女を作ることのハードルも下がって、少数派の「非モテ」はツラいんだ!とか、純愛ブームなんてウソだ!みんな恋愛資本主義((c)本田透)に毒されてるんだ!とか、周囲の誰も分かってくれない話でも、この番組のパーソナリティたちなら受け止められるかも?

メールアドレスはlife@tbs.co.jpです。
たくさんのメール、お待ちしています。

注1:鍵は四角い棒状のキーホルダー付きがモアベター。現代のホテルはカードキー&オートロックで風情がないですね。
注2:タイトルは「サマージャム'95」なんて直球のタイトルが望ましい。メタルテープは再生できない場合があるのでハイポジ限定で。

text by charlie

今回のサブテキスト


Copyright© 1995-2019, TBS RADIO,Inc. All Rights Reserved.