2015年1月18日(日)

2015/01/18:リアル相談室
教師が生徒にわいせいつ行為!
スクールセクハラはなくせるか?

DSC04194.JPG

今月15日、神奈川県の公立中学の男性教諭(39)が、運転する乗用車や校内で複数回にわたり女子生徒を抱き締め、うち1回は口にキスして太ももを触るわいせつ行為をしたとして、懲戒免職処分になりました。 

DSC04202.JPG

先生が自分の学校の生徒にわいせつ行為をするケースは後を絶ちません。

こどもたちにとっては怖い話。

親御さんにとっては心配な話。

そこで今回はこの問題を特集。

DSC04211.JPG

「スクールセクハラ なぜ教師のわいせつ犯罪は繰り返されるのか」

という本を幻冬舎から出した共同通信の記者、

「池谷孝司」さんとお電話でつながって、考えました。

DSC04241.JPG

★先生が、内申書などをちらつかせて、権力を使って強制してくるケース

★部活顧問に暴力をふるわれ、マインドコントロールされてしまうケース

★優しくていい先生と慕っていたら、恋愛と勘違いされてしまったケース

DSC04177.JPG

それも、男の先生が、女子生徒を、というパターンだけでなく、

男の先生、女の先生、男子生徒、女子生徒、

すべてのパターンがある、ということでした。

DSC04237.JPG

池谷さんの話から浮かび上がるのは、生々しい、手口と、

その被害にあった生徒のその後の苦しい日々。

根深いこの問題、ではどうしたらいいのか?

絶対に2人きりにならない、ことに加え、池谷さんは、

「NOと言うこと!」

DSC04175.JPG

そして、相談窓口を紹介してくれました。

★教師によるわいせつ行為の相談は...

NPO法人「スクール・セクシュアル・ハラスメント防止全国ネットワーク」

電話06-6995-1355

DSC04256.JPG

2015年1月18日(日)10時00分更新 |