2011年07月05日(火) 國分功一郎さん

3時のコラムコーナー『コラ☆コラ』、

毎週火曜日は、週替わりでゲストの方にいらっしゃって頂いています。


今週は、哲学者の國分功一郎さんにお越しいただきました。


(スケジュールの都合で、放送直前の12時半からの収録でした。

 しかし、神足さんが現れたのは12時55分・・・

 そのため、本日のコラ☆コラは、小島さんとおふたりでの対談になりました・・・)


5月に出演して頂いて以来、2回目のご登場。

前回出演時は、哲学者として、父親として薦める絵本をご紹介して頂きました。

その時、告知して頂いた絵本のイベントのですが、

大好評のうちに、締め切りになってしまい、行きたかったが、行けなかったという方は、

そのイベント『社会を変えるのは ねたろうと子どもたち!』 の様子が、

こちらにて音声が聴くことができるので、是非聴いてみてください。


そして、本日は、哲学的に物事を考えるヒントになる本をご紹介頂きました。

哲学的なものの考え方でも、今回は「極限状態から考える」という方法から、

以下の3冊を紹介して頂きました。

①トマス・ホッブス『リヴァイアサン』

②福本伸行『賭博黙示録カイジ』

③レベッカ・ソルニット『災害ユートピア』

詳しくは・・・

「3時台をポッドキャストで聴く!」


2011年7月 5日(火)18時32分更新 |