こちらは過去ページです。http://www.tbsradio.jp/hint954/へアクセスしてください。

2015年11月アーカイブ

11月30日(月)20時30分のヒントは?

ヒント87:「女子大生風俗嬢の実態~若者の貧困を読み解くヒント~」

前回は、ブラックバイトの問題に注目しましたが、
その中で、ひどい労働環境でも、学費や生活費のために、
やめられない人も多いという実態もありました。

格差が広がる中、
大学の学費を自分で払わなければならない学生が増えていることも、
問題を深刻にしているわけですが、
そうした中、やはり学費や生活費のために、
風俗で働く女子大生も目立ち始めた問いう指摘が出ています。

しかも、彼女たちのなかには、
「過労死レベルのブラックバイトで消耗するより、
 単価の高い風俗で働いて良かった」という人もいるそうです。

そこで今回も、若者を取り巻く格差と労働環境の問題に注目。
女子大生風俗嬢の実態を取材し、本も出しているノンフィクションライター、中村淳彦さんを迎え、
「女子大生風俗嬢の実態と、若者の貧困を読み解くヒント」を考えました。

 

IMG_4409.jpg

11月30日(月)20時30分からのヒントは?

ヒント87:「女子大生風俗嬢の実態~若者の貧困を読み解くヒント~」

前回は、ブラックバイトの問題に注目しましたが、
その中で、ひどい労働環境でも、学費や生活費のために、
やめられない人も多いという実態もありました。

格差が広がる中、
大学の学費を自分で払わなければならない学生が増えていることも、
問題を深刻にしているわけですが、
そうした中、やはり学費や生活費のために、
風俗で働く女子大生も目立ち始めた問いう指摘が出ています。

しかも、彼女たちのなかには、
「過労死レベルのブラックバイトで消耗するより、
 単価の高い風俗で働いて良かった」という人もいるそうです。

そこで今週も、若者を取り巻く格差と労働環境の問題に注目。
女子大生風俗嬢の実態を取材し、本も出しているノンフィクションライター、中村淳彦さんを迎え、
「女子大生風俗嬢の実態と、若者の貧困を読み解くヒント」を考えます。

11月23日(月)20時30分のヒントは?

ヒント86:「ひどすぎる、ブラックバイトの実態と、その対策」

人権無視、労働基準法も無視して酷使されるのが、ブラックバイトですが、
厚生労働省の調査では、およそ6割の学生が、
ブラックバイトの被害にあっていたことがわかりました。

「時間通りの賃金が支払われない」
「無理矢理、シフトを入れられる」
そしてその結果、授業に出席できなかったり、
過労で体調を崩したりするケースが後を絶たないそうですが、

では、こうしたブラックバイトから身を守るには、どうしたらいいのでしょうか?

今回は、若者のための労働組合、
首都圏青年ユニオンで執行委員長を務める、神部紅さんと、
ブラックバイトの実態と、その対策のヒントを考えました。

jinbu.jpeg

11月23日(月)20時30分からのヒントは?

ヒント86:「ひどすぎる、ブラックバイトの実態と、その対策」

人権無視、労働基準法も無視して酷使されるのが、ブラックバイトですが、
厚生労働省の調査では、およそ6割の学生が、
ブラックバイトの被害にあっていたことがわかりました。

「時間通りの賃金が支払われない」
「無理矢理、シフトを入れられる」
そしてその結果、授業に出席できなかったり、
過労で体調を崩したりするケースが後を絶たないそうですが、

では、こうしたブラックバイトから身を守るには、どうしたらいいのでしょうか?

次回は、若者のための労働組合、
首都圏青年ユニオンで執行委員長を務める、神部紅さんと、
ブラックバイトの実態と、その対策のヒントを考えます。

11月9日(月)20時30分のヒントは?

ヒント85:「逮捕者が後を絶たない、野球賭博の実態と危険性」

先月5日、プロ野球、巨人は、現役選手の福田聡志投手が
野球賭博に関与していたと発表しました。
その後、新たに、巨人の笠原将生選手と松本竜也選手の
関与も明らかになりました。


今、野球賭博は、関係者と反社会的勢力のつながりが指摘される一方で、
一般の人も巻き込まれかねない、問題となっています。

人々に夢を与えるプロ野球の選手たちは、どんな風に巻き込まれるのでしょうか。
八百長へつながる、危険性はないのでしょうか。

今回は、この問題に詳しい、国際カジノ研究所
木曽崇さんに、伺いました。

 

 

kiso.jpeg

11月9日(月)20時30分からのヒントは?

ヒント85:「逮捕者が後を絶たない、野球賭博の実態と危険性」

先月5日、プロ野球、巨人は、現役選手の福田聡志投手が
野球賭博に関与していたと発表しました。
その後、新たに、巨人の笠原将生選手と松本竜也選手の
関与も明らかになりました。


今、野球賭博は、関係者と反社会的勢力のつながりが指摘される一方で、
一般の人も巻き込まれかねない、問題となっています。

人々に夢を与えるプロ野球の選手たちは、どんな風に巻き込まれるのでしょうか。
八百長へつながる、危険性はないのでしょうか。

次回は、この問題に詳しい、国際カジノ研究所
木曽崇さんに、伺います。

11月2日(月)20時30分のヒントは?

ヒント84:「施設でやりたい放題、若者を潰す老人たちの実態」

医療や介護の施設で、「死ね」「バカ」という叫び声に続いて、
殴るける、あるいはひっかく・・・。
みなさん、こういう話を聞くと、施設の職員が高齢者を虐待している話を
連想するかもしれませんが、実は逆。

いまの介護・医療の現場には、施設に入っている老人が、
介護スタッフの若者を潰す。
そんな老人による暴力、暴言、セクハラといった事が
実際に蔓延しているというのです。

今回は、そんな実態をノンフィクション作家の新郷由起さんを迎え、
「施設でやりたい放題、若者を潰す老人たちの実態」について伺いました。

 

IMG_4197.jpg

このアーカイブについて

このページには、2015年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年10月です。

次のアーカイブは2015年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。