こちらは過去ページです。http://www.tbsradio.jp/hint954/へアクセスしてください。

2015年9月アーカイブ

9月28日(月)20時30分のヒントは?

ヒント79:月刊ニュースレビュー新潮45三重博一・編集長

「ノンフィクション全開宣言」

 

今回は、月1回お送りする特別企画『月刊ニュースレビュー』。
ゲスト編集長は、
月刊誌「新潮45」の三重博一編集長。

いろいろなニュースを取り上げる「新潮45」ですが、
8月号から掲げているのが「ノンフィクション全開宣言」です。

 

ノンフィクションといえば、
この分野で唯一の専門誌が休刊した話題があったばかり。
こうしたなか、いま新潮45はなぜノンフィクションなのか。

 

今回は特別企画『月刊ニュースレビュー』、
「新潮45」の三重博一編集長に伺いました。

 

IMG_4066.jpg

9月28日(月)20時30分からのヒントは?

ヒント79:月刊ニュースレビュー新潮45三重博一・編集長

「ノンフィクション全開宣言」

 

次回は、月1回お送りする特別企画『月刊ニュースレビュー』。
ゲスト編集長は、
月刊誌「新潮45」の三重博一編集長。

いろいろなニュースを取り上げる「新潮45」ですが、
8月号から掲げているのが「ノンフィクション全開宣言」です。

 

ノンフィクションといえば、
この分野で唯一の専門誌が休刊した話題があったばかり。
こうしたなか、いま新潮45はなぜノンフィクションなのか。

 

次回は特別企画『月刊ニュースレビュー』、
「新潮45」の三重博一編集長に伺います。

9月21日(月)20時30分のヒントは?

ヒント78:深刻な「養育費未払い問題」

番組宛にラジオをお聴きの方から、こんなメールが届きました。
離婚家庭が悩む、養育費の未払いについて細かくやって頂きたいです。
裁判でいくら養育費を取っても、引越しをして姿を消したり、
音信不通で支払いを逃れたりと、かなりの人は、悩んでいます。
支払いをしてくれれば、かなりの人は、生活面でも助かるはずです。
是非取扱って下さい。真剣に悩んでます!
という切実なメールですが、、、、

確かに、厚生労働省の調査によれば、
日本では、養育費の受け取り率は、2割に満たない状態ということで、
母子家庭が貧困に陥る理由の一つになっています。

そこで今回は、「離婚家庭が悩む養育費の未払い問題」について
悩んでいる方々の相談にのっている
「NPO法人Mステップ」理事長の新川てるえさんに伺いました。

P9178450.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

★本日参考にした書籍はコチラです!

9月21日(月)20時30分からのヒントは?

ヒント78:深刻な「養育費未払い問題」

番組宛にラジオをお聴きの方から、こんなメールが届きました。
離婚家庭が悩む、養育費の未払いについて細かくやって頂きたいです。
裁判でいくら養育費を取っても、引越しをして姿を消したり、
音信不通で支払いを逃れたりと、かなりの人は、悩んでいます。
支払いをしてくれれば、かなりの人は、生活面でも助かるはずです。
是非取扱って下さい。真剣に悩んでます!
という切実なメールですが、、、、

確かに、厚生労働省の調査によれば、
日本では、養育費の受け取り率は、2割に満たない状態ということで、
母子家庭が貧困に陥る理由の一つになっています。

そこで今回は、「離婚家庭が悩む養育費の未払い問題」について
悩んでいる方々の相談にのっている
「NPO法人Mステップ」理事長の新川てるえさんに伺います。

9月14日(月)20時30分のヒントは?

ヒント77:路上生活に実は多い精神・知的障がい者。彼らを救うためには?

格差が広がり、路上生活を送る人も依然多い状況ですが、
その、路上生活を送っている人の6割が、
何らかの精神障害を抱えているという調査があります。

精神障がい者が路上生活に陥らないよう支援が必要である
と同時に、すでに路上生活をしている彼らをどう救うのか。
こちらの支援の必要性も高まっています。

今回は、路上生活者支援の
グループホームの運営をする「べてぶくろ」主宰の
向谷地 宣明さんと、考えました。

9月14日(月)20時30分からのヒントは?

ヒント77:路上生活に実は多い精神・知的障がい者。彼らを救うためには?

格差が広がり、路上生活を送る人も依然多い状況ですが、
その、路上生活を送っている人の6割が、
何らかの精神障害を抱えているという調査があります。

精神障がい者が路上生活に陥らないよう支援が必要である
と同時に、すでに路上生活をしている彼らをどう救うのか。
こちらの支援の必要性も高まっています。

次回のヒントは、路上生活者支援の
グループホームの運営をする「べてぶくろ」主宰の
向谷地 宣明さんと、考えます。

9月7日(月)20時30分のヒントは?

ヒント76:少女たちを誘い込む、強制AV出演の実態

番組でも、最近
「夏休みに潜む危険、家出少女の実態」について取り上げましたが、
こうした少女たちを誘い込む、危ない手口が急増しているといいます。

それは「強制AV出演」
最初は、「簡単な仕事だよ」とささやかれて、
「手軽に高収入が得られる」みたいな言葉で街にいる少女に声をかけ、
一度、興味を持ったら、最後、
簡単には抜け出せない手口で、最終的にはアダルトビデオに
強制出演させられてしまうという被害が急増しているようなんです。

そこで、この「AV強制出演」について
少女たちの相談や支援などをしている
NPO「人身取引被害者サポートセンター ライトハウス」代表の
藤原志帆子さんに被害の実態について伺いました。

※ライトハウスは
2014年1月に前身の「ポラリスプロジェクトジャパン」から名称を変更しました。

IMG_3441.jpg

9月7日(月)20時30分からのヒントは?

ヒント76:少女たちを誘い込む、強制AV出演の実態

番組でも、最近
「夏休みに潜む危険、家出少女の実態」について取り上げましたが、
こうした少女たちを誘い込む、危ない手口が急増しているといいます。

それは「強制AV出演」
最初は、「簡単な仕事だよ」とささやかれて、
「手軽に高収入が得られる」みたいな言葉で街にいる少女に声をかけ、
一度、興味を持ったら、最後、
簡単には抜け出せない手口で、最終的にはアダルトビデオに
強制出演させられてしまうという被害が急増しているようなんです。

そこで、この「AV強制出演」について
少女たちの相談や支援などをしている
NPO「人身取引被害者サポートセンター ライトハウス(前身、ポラリスプロジェクトジャパン)」代表の
藤原志帆子(ふじわら・しほこ)さんに被害の実態について伺います。

このアーカイブについて

このページには、2015年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年8月です。

次のアーカイブは2015年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。