「荻上チキ・Session」全面協力 『宗教2世』刊行!

内容

TBSラジオ番組「荻上チキ・session」(平日15:30~17:50)全面
協力、パーソナリティの荻上チキ編著となる新刊『宗教2世』が、
11月25日に太田出版より刊行されることが決定しました。

番組の特集「シリーズ・宗教2世」では、長年、第一線で戦い続けた専門家が集結し、放送後も大きな反響を巻き起こしました。本書では放送内容を中心に大幅な増補を試みています。

さらに荻上氏が主宰する「社会調査支援機構チキラボ」にて、「宗教2世」大規模調査を敢行。当事者11311,131人の生の声を集め、信仰という名の虐待=「宗教的虐待」(スピリチュアル・アビュース)の実態に迫ります。

緊急出版にして大ボリュームの「宗教2世問題」決定版です。

 

概要

編著 荻上チキ

共著 櫻井義秀/西田公昭/鈴木エイト/横道誠/斉藤正美/山口智美/遠藤まめた/松岡宗嗣/トミヤマユキコ/倉本さおり

協力 TBSラジオ「荻上チキ・Session」

予価

2000円+税 

発売日

2022年11月25日

版型

四六版 頁数 344頁
ISBN 9784778318338 Cコード 0030

編著者からのコメント

世界は、どの「教え」よりも広い。
あなたは、「その場所」を離れてでも、幸福に生きていく権利がある。
(本書「あとがき」より)

編著者

荻上チキ(おぎうえ・ちき)
評論家。一般社団法人「社会調査支援機構チキラボ」所長。NPO法人「ストップいじめ!ナビ」代表理事。ラジオ番組「荻上チキ・Session」(TBSラジオ)メインパーソナリティ。著書に『災害支援手帖』(木楽舎)、『いじめを生む教室 子どもを守るために知っておきたいデータと知識』(PHP新書)、『みらいめがね』(暮しの手帖社)など。共著に『社会運動の戸惑い』など。

協力

TBSラジオ「荻上チキ・Session」
発信型ニュースプロジェクト「荻上チキ・Session」(平日15時30分~17時50分)。TBSラジオで放送されているニュース・報道系のラジオ番組。様々な専門家や取材者、当事者などとともにお送りする特集コーナー「Main Session」と、毎日のニュースを伝える「Daily News Session」の2本柱。メインパーソナリティは評論家の荻上チキ。パートナーはフリーアナウンサーの南部広美。
2013年4月、「荻上チキ・Session-22」(平日22時~)としてスタート、2020年9月からは時間帯を夕方に移して現在に至る。
番組サイト

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ