「真白の恋」~世界で最も美しい湾―朗読劇

ただ❝普通の恋❞のはずなのに。誰もがその恋に涙した。
2022年秋、東京・富山で『「真白の恋」~世界で最も美しい湾―朗読劇』の上演が決定しました。
「真白の恋」は2017年に富山県射水市(新湊)を舞台に映画化。港町を舞台に、軽度の知的障がいのある主人公・真白(ましろ)の初恋を描いたこの作品は、様々な問題に直面しながらも前向きに人生を歩んでゆく人々の姿を描きつつ、富山の魅力も伝える珠玉の感動作となっています。
朗読劇化にあたっては、多くの評価と感動を得た映画「真白の恋」を原案に、舞台を富山県氷見市に設定、映画でも原作・脚本を務めた北川亜矢子がふたたび脚本を担当し、土田英生が演出を担当いたします。
主人公・真白役には初めての朗読劇となる早見あかりが主演。真白にとって初恋の相手となる・油井景一役には浦井健治と廣瀬智紀によるダブルキャスト、さらには愛加あゆ、西村まさ彦、と豪華出演陣を迎えてお届けいたします。

STORY

渋谷真白は、生まれてからこれまで、家族とともに富山・氷見で暮らしている。見た目にはそれとわからないが、真白にはごく軽度の知的障害がある。日常生活には支障はなく、現在は父の営む自転車店の店番をしたり、飼い犬の世話をしたり、元気に暮らしている。
ある日、兄の結婚式で神社を訪れた真白は、東京からやってきたフリーのカメラマン、油井景一に出会う。真白の、初めての恋。応援する人、心配する家族。その中で真白は何を感じ、どう成長していくのか・・・。海が美しく自然豊かな富山・氷見に暮らす、一つの家族の、「優しさ」と「葛藤」を描く。

CAST & STAFF

<脚本>北川亜矢子
<演出>土田英生
<出演>早見あかり
    浦井健治(ダブルキャスト)
    廣瀬智紀(ダブルキャスト)
    愛加あゆ
    西村まさ彦

会場

竹芝ニューピアホール(東京都港区海岸1-11-1 ニューピア竹芝ノースタワー1F)

日程

 ◆2022年11月3日(木祝)
 12:15開場 13:00開演 
  ★ダブルキャスト 浦井健治
 ◆2022年11月3日(木祝)
 16:15開場 17:00開演 
  ★ダブルキャスト 浦井健治
 ◆2022年11月4日(金) 
 17:45開場 18:30開演
  ★ダブルキャスト 浦井健治
 ◆2022年11月5日(土) 
 12:15開場 13:00開演 
  ★ダブルキャスト 廣瀬智紀

料金

全席指定 ¥6,800(税込)※未就学児入場不可

 <一般発売>
発売日:2022年9月3日(土) 10:00
枚数制限:お1人様1公演日ごとに4枚まで  

<主催>
TBSテレビ TBSラジオ 朝日新聞社 プロマックス ディスクガレージ

<後援>
世界で最も美しい湾クラブ 美しい富山湾クラブ 富山県 BS-TBS

<企画・制作>
氷見市文化振興財団・チューリップテレビ

<協賛>
清水建設株式会社

氷見市制施行70周年記念事業、松翁記念財団助成事業

お問い合わせ

ディスクガレージ
050-5533-0888(平日12:00-15:00)
https://info.diskgarage.com

イベント特設サイト 

https://mashironokoi-stage.com

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ