「エレ片のケツビ!」から生まれた奇譚コーナーを書籍化!『真・実話奇譚集 私、一回、死んだのかもしれません』発売

【NEWS】  
エレ片コントライブ「燃えろコントの人」での会場先行販売が決定!     
開催日:2月9日(水)~13日(日) 
会場:銀座 博品館劇場

イベント詳細はこちら     
https://www.tbsradio.jp/event/48837/     
 

"心霊"あり"人怖"あり。 不穏な体験談全45話     
TBSラジオ「エレ片のケツビ!」から生まれた奇譚コーナーを書籍化!

エレキコミックと片桐仁によるユニット「エレ片」がパーソナリティを務める、TBSラジオ「エレ片のケツビ!」。本番組にリスナーから寄せられた、恐怖体験、不思議体験の数々を、再取材と書き下ろし原稿でまとめた全45本の奇譚集。     

ジャンルレスな不穏さが集まった本書収録エピソードの共通点はすべて実話であり、体験者たちはすべて街に暮らす市井の人々。一切の脚色、演出なし。あなたの隣に潜んでいる、不可思議な実話奇譚をお楽しみください。

タイトル

真・実話奇譚集 私、一回、死んだのかもしれません

エピソードタイトル  

祖父の祈り     
人知を超えた存在     
四十九日     
ストーカーとドッペルゲンガー     
月明かりの下     
小さなおじさん     
盛り塩     
神様の通り道     
座敷わらし     
毎日幽霊の出るマンション     
アオダイショウ     
藤色の着物 他

著者

富岡蒼介

監修

TBSラジオ「エレ片のケツビ!」

発売日

2022年2月16日

価格

本体1600円(税別)

版型・ページ数

四六判/256ページ

現在、予約受付中!

Amazon    
https://www.amazon.co.jp/dp/4910767010

楽天ブックス    
https://books.rakuten.co.jp/rb/17022843/

購入特典
1.第3話「留守電」で触れている実際の留守電音声(加工)
第3話「留守電」内に出てくる、決して入ってはいけない留守番電話の音声を使った楽曲(抜粋)。
オリジナルの留守電音声は失われているのですが、体験者がミュージシャンだったため、この留守電音声を使った楽曲が残されていました。
その音声使用部分を抜粋した音源をお聞きいただけます。

2.神霊写真
第32話「吉方旅行」で触れられている、木の精と思しき存在の写真のカラー版です。
モノクロの印刷では判別しにくい「顔」をカラー版の原本でご覧いただけます。
※不吉な写真、災いをもたらす写真ではありませんのでご安心ください

3.ボーナストラック5話
ページ数と全体構成の関係で、書籍には収録できなかった5つのエピソードをお読みいただけます。
※「死の知らせ」「心霊スポット」「バチが当たる」「勝った!」「タイムリープの部屋」の5編

4.全話解説
著者による全話解説です。取材時の裏話、原稿内には入れられなかったエピソード等、全78ページの大ボリュームでお届けします。

5.制作日誌
なぜ本書が生まれたのか、どのような経緯で制作されたのかをまとめた制作日誌です。
2020年5月から2022年2月9日まで、本書制作にまつわるエピソードを日記形式でまとめました。全46ページ。

6.番組宛企画書
2021年9月、リスナーが本書制作のために番組宛に送った企画書の原本です。公開できない部分は削除してありますが、本書内容面についてはそのままです。
企画時にはなにを考えていたのか、その企画は実現したのか、実際の出来上がりと比較してご覧ください。

7.タイトル提案書(原本)
内容面の政策が佳境に入り、いよいよタイトルを決めなければならない時期に入った2021年12月。制作側から番組宛に送ったタイトルの提案書です。

8.ボツカヴァー案2種
2022年1月、「エレ片のケツビ!」リスナーの皆さまを対象に、装丁案を3種提示しTwitter上でどれが良いかアンケートを募りました。
最終的には制作側の判断で現在の装丁を選びましたが、残りの2案を実寸でお届けします。
A3用紙で印刷してカットして実際にはお使いいただけます。

版元名

hayaoki books

ツイート
LINEで送る
シェア
ブクマ