お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中

試写会

映画『アンドレア・ボチェッリ 奇跡のテノール』 公開記念試写会

2019.11.6
2019.11.6 更新
映画『アンドレア・ボチェッリ 奇跡のテノール』
公開記念試写会


250組500名様をご招待!
宇賀なつみさんがゲストトークに出演決定!
日時 2019年11月6日(水)

18:30 開場
19:00 開演
    ゲストトーク:宇賀 なつみ
19:30 上映開始予定
会場 イタリア文化会館B2F アネェッツリホール
(東京都千代田区九段南2-1-30)

アクセスはこちら
応募方法・詳細 【募集期間】
募集は終了いたしました。
沢山のご応募ありがとうございました。


【参加人数】
1名、または2名

・ご当選者の発表は、ご招待状(ハガキ)の発送をもって
 かえさせていただきます。
・満員の場合は、ご入場いただけない場合もございます。
 予めご了承ください。
ストーリー 世界最⾼峰のテノール歌⼿ アンドレア・ボチェッリの
激動の半⽣を映画化!


ボチェッリ自ら執筆した自伝的小説「The Music of Silence」を『イル・ポスティーノ』(94)のマイケル・ラドフォード監督が完全映画化。ボチェッリの役どころであるアモスに、人気のTVシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」でその頭角を顕した新鋭のトビー・セバスチャンを大胆に起用。またアモスを息子のように厳しく、時には穏やかに指導するマエストロ役にペドロ・アルモドバル監督に見出され『デスペラード』(95)で世界のトップスターに上り詰めたアントニオ・バンデラスを配し、テノール歌手として育てる過程を大胆に演じている。

イタリア・トスカーナ地方の小さな村に住むアモスは、生まれつき眼球に血液異常の持病を抱えていたが、明るく家族の愛に包まれて暮らしていた。ところが学校の授業中、サッカーボールが頭に当たりその持病が悪化。遂に失明をしてしまう。 自暴自棄になったアモスをただ離れて見守るしかなかった家族だったが、ある日そのきれいな歌声を活かせないか、とアモスの叔父がオーディションに連れていくことで彼の人生が大きく回り始める。
公式サイト 映画『アンドレア・ボチェッリ 奇跡のテノール』
お問合せ TBSラジオ イベントダイヤル
03-5570-5151(平日 10:00~17:00)