お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中

映画

映画『私は、マリア・カラス』

2018.12.21
2018.11.8 更新
タイトル 「私は、マリア・カラス」
出演 マリア・カラス他 
朗読 ファニー・アルダン
監督 トム・ヴォルフ
概要 むき出しの魂でうたい、愛した世紀の歌姫(ディーバ)の<告白>。 紐解かれる未完の自叙伝、封印された手紙、秘蔵映像・音源の数々。

音楽史に永遠に輝く才能と絶賛されたオペラ歌手、マリア・カラス。ドラマティックな人生は幾度か映画化され、マリア・カラスの伝説はコンプリートされたかに見えた。ところが、没後40年にして彼女の未完の自叙伝の存在が明らかになる。

彼女に惚れ込んだトム・ヴォルフ監督は、3年の月日をかけた〈真のマリア・カラスを探し求める旅〉でこの自叙伝を入手。さらに、彼女の親友たちから信頼を得て、封印されてきたプライベートな手紙や未公開映像もふんだんに集めることに成功した。そこで描かれるのは「誰も知らない」マリア・カラス。 「幸せも不幸も選べない。神様お願い、打ち勝つ力をください。」 初めて自らの[言葉]と[歌]だけで綴る、ディーヴァと呼ばれた一人の女性の切ない人生の真実