#dig954

3月8日(金)「中南米の反米思想、その背景と今後」

藤木TDC江藤愛のコンビ
でお送りする金曜Dig!


いつもなら、10時に番組がスタートしますが、
TBSラジオではWBCの中継のため、
10時30分以降、
WBCの中継終了次第、Digが始まります。



全国のネット局の放送

インターネットの

ストリーミング放送は、

いつも通り、10時から始めます!


このホームページ左上の

「生放送を聴く」のボタンからどうぞ!




今夜のテーマは

『ベネズエラの

 チャベス大統領死去で考える!

 中南米の反米思想、その背景と今後


■ 日本時間の今週6日水曜日、
   ガンの治療を受けていたベネズエラのチャベス大統領が、
   首都カラカスの病院で亡くなりました。58歳でした。


■ 1998年の大統領選で当選したチャベス大統領は、
   21世紀の社会主義」を掲げ、
   内政面では石油による収入を元に貧困対策に取り組みました。


■ 一方、外交政策では、キューバのカストロ前議長と並び、
   反米の代表格として存在感を発揮し、
   2006年に国連総会で行われた一般演説では、
   当時のアメリカのブッシュ大統領を
  「悪魔」と罵り話題になりました。


■ チャベス政権がベネズエラで誕生して以来、
   中南米では、次々と反米左派政権が誕生。


■ チャベス大統領はその中心人物として、
   周辺国に大きな影響を持っていた人物で、
   死去の一報により、ベネズエラだけでなく、
   中南米諸国に衝撃が広がっています。


■ 今夜は、ベネズエラでチャベス大統領が取り組んだことや、
   反米思想の背景を理解した上で、今後、
   ベネズエラや中南米の反米左派政権にどんな影響があるのか、
   じっくり考えていきたいと思います。


国際ジャーナリストで、
朝日新聞の元中南米特派員

伊藤 千尋(いとう・ちひろ)さんに、
電話でたっぷりとお話をうかがいます!










リスナーのみなさんからメッセージも募集!

『ベネズエラに関する疑問・質問

*『あなたが行ったことのある中南米の国と
  その時の体験』

*『チャベス大統領の印象』など教えてください!



メールは dig954@tbs.co.jp

FAXは  03‐5562‐9540

ツイッターのハッシュタグは #dig954



23時25分頃からのColumnDigTag

『藤木TDCのCDT』

きょうの内容は・・・「現代アラブ混迷史」を読む




ニュースのコーナーは、

豪華2本立て!!

『国連制裁決議採択に北朝鮮が反発』
今後の北朝鮮情勢について、
デイリーNK東京支局長

高 英起 さんに
電話でお話をうかがいます!


さらに、
『現在の円安株高の背景』について、
経済ジャーナリストの

須田 慎一郎 さんに
電話でお話をうかがいます! 



今までのラジオに加えて、

インターネットでも生放送が聴けます。

詳しくはこのホームページ左上の

「生放送を聴く」のボタンから。 

 

お葉書によるご意見・ご感想は

〒107‐8066 

TBSラジオ「ニュース探究ラジオ・Dig」まで