#dig954

2月6日(水)「武器輸出三原則とは何なのか」

荻上チキと外山惠理でお送りする水曜Dig。

今夜のテーマは
「F35戦闘機の部品は『例外』に。
あらためて、武器輸出三原則とは何なのか?」


安倍内閣は、ステルス戦闘機F35の製造に日本企業が参加した場合、
その部品の輸出は武器輸出三原則の「例外」として認める方針を固めた、
ということです。

武器輸出三原則とは、
(1) 共産圏
(2) 国連決議で武器の輸出が禁止された国
(3) 紛争当事国やその恐れのある国
には武器の輸出を認めない、というもの。

そもそも武器輸出三原則の法的な位置づけはどうなっているのか?
その理念や、果たしてきた役割は?
一方、どんな根拠をもって「例外」が設けられてきたのか?

スタジオには
前の防衛大臣、森本敏さん、
慶應義塾大学SFC研究所の森本正崇さんをお迎えします。

ラジオをお聴きの皆さんからは
*武器輸出三原則に関する疑問・質問
*F35の部品の輸出を「例外」として認めることには納得している?
などメッセージを募集。


ニュースのコーナーでは、
ワールドカップ、チャンピオンズリーグなどでも行われていた
というサッカーの八百長問題。
イタリア在住のジャーナリスト、片野道郎さんに伺います。


NEC Wisdom Square
2月は、全日本女子バレーボールチームの眞鍋政義監督をお迎えして、
「日本女子バレーを復活させた男!」というテーマで伺います。


「コラム・チキチキ塾」もお楽しみに!


メールは dig954@tbs.co.jp
Faxは 03-5562-9540
ツイッターは #dig954

★インターネットのストリーミング放送も毎日実施。
 番組サイトの左上にある「生放送を聴く」というボタンから
 どうぞ。

★メール、Faxでメッセージをお寄せくださった方の中から、
 毎晩3名の方に、Dig特製のクリアファイルをプレゼント。