#dig954

放送後記 10月19日(金)「なぜ誤認逮捕は生まれるのか?」

聴取率調査週間のDig、

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

リスナープレゼントのボロニアソーセージ当選者は、

各曜日の番組冒頭で発表します。お楽しみに!

 

青木理&江藤愛でお送りした金曜Dig、恒例のオープニングトーク...

青木さんが自分の番組原稿に描いた注意喚起を示すためのマークについて。

フ〇テレビのマークっぽいんですけど...

mark20121019_1.jpg 

 

江藤さんの番組原稿...

青木さんが描いた変なマークをすかさず真似して描いています。

しかも「なにこれ?」のコメント付き...

mark20121019_2.jpg

 

ニュースコーナーでは、

決裂に終わった民主・自民・公明の3党党首会談と

田中慶秋法務大臣の進退についてTBS政治部の 龍崎孝(りゅうざき・たかし)部長 に聞きました。

ryuzaki20121019.jpg

 

テーマトークでは、

パソコン遠隔操作事件で4都府県警が謝罪へ。

なぜ「誤認逮捕」は生まれるのか? と題してお送りしました。

 

先週水曜日のDig放送中に

パソコン遠隔操作の真犯人を名乗る人物から

当番組宛てに送られてきた犯行声明とみられるメール。

その後のTBSの取材で

「犯人しか知り得ない情報」が記されていたことが判明し、

報道されることとなりました。

 

犯行声明とみられるメールには13件の犯罪予告が記されており、

このうち5件で4人が誤って逮捕されるに至っています。

まさに、真犯人と名乗る人物からの「秘密の暴露」によって

捜査機関の捜査・取り調べに問題があることが露呈する形となりました。

 

放送では、これまでの事件の経緯を

TBS報道局の 神田和則(かんだ・かずのり)編集主幹が解説しました。

kanda20121019.jpg

 

そして、Digにメールが届く前日の今月9日にメールが届いていた

弁護士の落合洋司(おちあい・ようじ)さんには、

警察の捜査・取り調べの問題点や

裁判所のチェック機能などについて伺っていきました。

ochiai20121019.jpg 

 

無実なのにどうして自白をしてしまうのか? なぜ起訴されるに至ったのか?

特異な事件が故に起こった誤認逮捕であったのか?

 ・・・など考えていきました。

eto&kanda20121019.jpg 

aoki20121019.jpg

 

studio20121019.jpgのサムネール画像

 

 

青木さん独自の視点でニュースを斬るコラムコーナー「ニュース侍」では、

大阪地検特捜部の証拠改ざん事件をスクープした

朝日新聞・東京本社 特別報道部記者の

板橋洋佳(いたばし・ひろよし)さんをお迎えしました。

itabashi20121019_1.jpg 

 

スクープがどのような取材を経て世に出るに至ったのか?

記者の存在意義をどのように感じているのか?

大手メディアへの風当たりが強い現在の状況をどのように感じているのか?

・・・などを率直に伺っていきました。 

itabashi20121019_2.jpg 

 

 

★お知らせ

 

2013年版のTBS女子アナウンサーカレンダー が発売中!

amazon のほか、TBSのオンラインショップ「TBSishop」

東京・赤坂のTBSストアなどでも販売しています。

 

 

担当:瀬尾