#dig954

10月24日(水)「生活保護費の適正な見直しとは」

荻上チキと外山惠理でお送りする水曜Dig。

番組冒頭で、ボロニアソーセージ1Kgの当選者を発表。
お聞き逃しなく!

さて、今夜、取り上げるディグ・テーマは
「生活保護費。財務省は引き下げや
医療費の一部自己負担を提案。
厚生労働省は難色。どうすれば適正なのか?」


財政制度等審議会の分科会では、22日、財務省は、
生活保護の給付水準を引き下げたり、医療費の一部を自負担してもらう
という見直し案を提示。
委員からも「デフレを反映させるべきだ」といった意見が相次ぎ、
特に異論はでなかったということです。

これに対して、三井厚生労働大臣は、23日、医療費の自己負担について
「受診を抑制してしまう恐れがある」として、慎重姿勢を示しています。

今年度予算で3.7兆円に上っている生活保護を適正化させるという
方向性は、8月の閣議決定で示されてはいます。
しかし、財務省と厚生労働省の間での調整は難航しそうな雲行き。
引き下げや医療費の自己負担というのは、適正な見直し方法なのか?

埼玉県立大学の長友祐三さんをスタジオにお迎えするほか、
ジャーナリストのみわよしこさんをお迎えしてお送りします。

ラジオをお聴きの皆さんからは、
*生活保護の見直しに関する疑問・質問
*引き下げや医療費の自己負担という方向性については賛成?反対?


ニュースのコーナーでは、原子力規制委員会が、
原発重大事故の放射性物質の飛散予測マップを公表。
TBSの崎山敏也が解説します。


「NEC Wisdom Square」
NEC海洋システム事業部マネージャーの桑原淳さんをお迎えして、
「海底ケーブルの秘密に迫る」というテーマでお話を伺っています。


メールは dig954@tbs.co.jp
Faxは 03-5562-9540
ツイッターのハッシュタグは #dig954

なお、きのうの放送では「同和問題」をテーマにお送りすると予告しましたが、
このテーマについてはあらためて十分な準備を整えた上で放送いたします。
どうぞご了承下さい。

★メール、Faxでメッセージをお寄せくださった方の中から、毎晩3名様に、
 Dig特製のクリアファイルをプレゼントしています。