#dig954

7月18日(水)「行政の防災対策」

「九州北部豪雨で改めて考える。行政の防災対策は『想定外』にどこまで備えることができるのか?」

パーソナリティは外山惠理と荻上チキ

 

■スタジオに、減災コンサルタントの饒村曜(にょうむら・よう)さんをお迎えし、これまでの自然災害の経験から自治体ではどのような防災対策が積み重ねられてきたのか?そして、これからの防災対策に必要なことは何なのか?お話を伺いました。また、毎日新聞熊本支局の早田信利次長に電話をつなぎ、九州北部豪雨で大きな被害が出た熊本の様子を伺いました。