#dig954

7月12日(木)「南スーダンの現状と今後」

藤木TDC&江藤愛の今夜のDig、
今夜のテーマは・・・

『分離独立から1年
 
 南スーダンの現状と今後』

■ 今週9日月曜日、南スーダン共和国は
 分離独立から1年を迎えました。

■ 南スーダン共和国は、
 元々スーダン共和国の一部でした。

■ しかし、民族、宗教、石油利権など
 多くの事柄で対立を深め、
 250万人以上の犠牲者を出した
 2度にわたる内戦、和平合意と住民投票を経て、
 スーダン共和国から南部が分離。
 去年7月9日に、
 南スーダン共和国として独立しました。

■ しかし、油田のあるアビエイ地区が
 どちらの国に属するかは決められておらず、
 アビエイ地区では
 今年に入ってからも武力衝突が発生。
 また、長い内戦で置き去りにされてきた
 国土やインフラの整備など、
 南スーダンは独立後1年が経過した今も
 多くの課題を残しています。

■ 日本からは自衛隊が、
 PKO=国連平和維持活動で海外派遣され、
 また南北スーダン両国に経済援助を実施するなど、
 決して無関係ではありません。

■ 今夜は、
 スーダンと南スーダンの対立を
 改めておさらいしながら、
 分離独立後1年が経過した南スーダンでは
 何が問題となっていて、
 今後、どういった取り組みが必要になってくるのか、
 考えていきたいと思います。



スタジオには、
東京大学大学院・総合文化研究科教授の

遠藤 貢 (えんどう・みつぎ)さんを
お迎えします



さらに、

TBS・ロンドン支局の

秌場 聖治(あきば・きよはる)記者が

独立から1年を迎えた

南スーダンを取材した様子を報告!



そして、

『ルポ資源大陸アフリカ』の著者、

毎日新聞・ワシントン支局の

白戸 圭一(しらと・けいいち)さんにも

電話でお話をうかがいます!



リスナーのみなさんからは・・・

*『スーダンや南スーダンについて知りたいこと』
  を募集中!

* また過去にスーダンを訪れたことがある方、
 その時の経験をぜひ番組までお寄せください




メールは dig954@tbs.co.jp

FAXは  03‐5562‐9540

ツイッターのハッシュタグは #dig954



今までのラジオに加えて、

インターネットでも生放送が聴けます。

詳しくはこのホームページ左上の

 

「生放送を聴く」のボタンから。 

 

お葉書によるご意見・ご感想は

〒107‐8066 

TBSラジオ「ニュース探究ラジオ・Dig」まで