#dig954

放送後記 7月5日(木)「デモの声は届くのか?」

藤木&江藤の木曜Dig!
今夜もお聴きいただきありがとうございました!


今夜のテーマは・・・

『大飯原発が発送電開始!

 デモの声は届かないのか?』


スタジオには、
高千穂大学准教授で、
国際基督教大学社会科学研究所研究員の、

五野井 郁夫  
さんをお迎えしました!

20120705gonoi.JPG


五野井さんの著書
『デモとは何か? 変貌する直接民主主義』は、
デモの歴史やそれぞれの背景、
それらがもたらしたものをおさらいしながら、
3.11以降のデモの変化について、
取材をもとに丁寧に書かれています!





デモに参加したことのある人も、
これから参加したいと思っている人も、
あるいは、
デモに対してマイナスのイメージがある人も、
その歴史を知ることで、
新しい側面を見つけることができるはずです。



ちなみに、本編の話の中で五野井さんが紹介した
山本直樹さんも過去にDigに出演していただきました!
五野井さんが紹介した『レッド』の最新刊はこちら!




さらに、きょうのDigを放送する上で、
昨年10月23日の放送
を参考に聴きました。
こちらでもデモの変化について話題に挙がっています。

また、学生運動や市民運動については、
同じく『文化系トークラジオ Life』で、
2007年6月3日『運動』で詳しく特集しています。
こちらには、今まさに反原発デモを行っている、
『素人の乱』の松本哉さんなどが出演しています!


きょうの放送をお聴きいただいた、
もし興味をお持ちいただけたら、
こちらも是非、お楽しみください!



本編では、
反原発デモを呼びかける、
ルポライターの

鎌田 慧さんにも
電話でお話をうかがいました!


鎌田さんは、あすの首相官邸のデモはもちろん、
7月16日(月)代々木公園での集会デモにも参加。

詳しい情報は



デモや市民運動に対して、
暴力や負のイメージがつきまとっていたのも事実。

20120705etou.JPG

江藤さんも怖そう・・・。


ですが、五野井さん、鎌田さんが話したように、
今のデモは、敷居が低くなり、
非暴力が徹底されているそうで、
子ども連れの方も多いんだとか。



藤木さんのColumn Dig Tag
『藤木TDCのCDT』では、
新聞各紙のデモの報道を、
藤木さんが読み比べ!
そこから、何が見えてきたのか?
鋭い目線で分析!

20120705fujiki.JPG



あしたも首相官邸前のデモが予定されていて、
その様子は、
番組内でお伝えできるかもしれません。
お楽しみに!


担当:よしはら