#dig954

6月18日(月)「シリア情勢」

「内戦状態のシリアで国連停戦監視団が活動停止。現状と今後の行方は?」

パーソナリティは 外山惠理とカンニング竹山

 

■スタジオに中東調査会研究員の高岡豊さんをお迎えし、まずは、シリアの場所・宗教・政権などの基本的なことを伺いました。さらにシリア問題を外交懸念としているアメリカについて、共同通信編集委員の杉田弘毅さんに、そしてシリアを擁護しているロシアについては、慶応大学・准教授の廣瀬陽子さんに電話をつないで、両国の思惑についてお話を伺いました。