#dig954

放送後記 6月8日(金)「東電女性社員殺害事件、再審決定」

ジャーナリストの青木理さんと江藤愛でお送りした

金曜Dig。

きょうもお聴きいただきありがとうございました。

 

まずは、ニュースコーナー。

夕方に開かれた野田総理の会見。

大飯原発の運転再開の必要性を訴えた、

この会見からエネルギー問題や電力行政に詳しい

富士通総研の高橋洋さんに原発再稼動の課題などを

うかがいました。

 

そして、今夜のテーマは・・・

東京電力女性社員殺害事件の再審決定について。

 

kitani20120608.jpg 

ゲストは、東京高裁の元判事で、弁護士の木谷明さん。

強盗殺人の罪で無期懲役の判決が確定した

ネパール国籍のゴビンダ・プラサド・マイナリさんが

一審で無罪を言い渡された当時、

高裁の判事として、検察の拘留請求を認めなかった方です。

結局、ほかの判事が認めてしまったため、

無罪判決を受けたにも関わらず、マイナリさんは釈放される

ことはありませんでした。

このときの誤った判断が、その後の裁判を捻じ曲げてしまった

ともいわれています。

木谷さんには、裁判官から裁判制度の抱える問題まで

ずばりうかがいました。

 

 

kyakuno20120608.jpg

マイナリさんの支援団体「無実のゴビンダさんを支える会」

事務局長の客野美喜子さん。

二審の東京高裁で、マイナリさんに逆転有罪の判決が出て以来、

ずっとマイナリさんを支援してきた方です。

釈放されて入管に移送されたマイナリさんに

この日、面会をした際の様子をうかがいました。

 

takeda20120608.jpg

共同通信 企画委員兼編集委員の竹田昌弘さん。

番組には、2回目のご出演。

マイナリさんの裁判には、一審の東京地裁から取材を

続けていたそうです。

裁判官によって、判決がいとも簡単に変わってしまうという

裁判制度の抱える問題点などをうかがいました。

 

 

aoki20120608.jpg 

改めて日本の裁判制度の抱える問題を取り上げましたが

今後も積極的に指摘していくと

やる気マンマンの青木さんなのでした。

「青木理のニュース侍」では、「小川前法相の指揮権発言」

について取り上げました。

来週の「ニュース侍」は蓮池透さんがゲスト。

拉致問題、東電、そして原発についてうかがいます。

 

 eto-0220120608.jpg

 きょうは、がんばってついていきました。byエトー

 

eto-0120120608.jpg

来週は聴取率調査週間。

「えりも短角牛」のサーロインステーキのプレゼントもあります。

ぜひ聴いてくださいね。by エトー

 

というわけで、今夜も最後までお付き合いいただき

ありがとうございました。

よい週末を!

 

(担当/杉田)