#dig954

3月9日(金)「岩手17歳女性殺害事件」

大根仁&江藤愛のコンビでお送りする、
今夜のニュース探究ラジオDig。
テーマは、

『発生から3年8ヶ月・・・

岩手17歳女性殺害事件とは一体、

何なのか?』



20087月に岩手県で、
  行方不明となっていた17歳の女性が
    遺体で見つかった事件から今月1日で3年8ヶ月となりました。

■ この事件について、ご記憶にない・・・
    という方もいらっしゃると思いますので、
     簡単に事件の概要を振り返りますと・・・。

200871日、
    当時17歳だった佐藤梢さんの遺体が
  岩手県川井村の沢で見つかりました。

■ 佐藤さんは、628日の夜、
    知り合いの小原勝幸容疑者から呼び出され、
  その後、行方不明に。

■ 小原容疑者は、その後、数日間を親類や知人の家を転々とし、
    7月2日、太平洋に面する断崖で、
 知人に自殺をほのめかすメールを送り、 消息を絶ちました。


■ この断崖からは、
  小原容疑者の財布や免許証などが見つかっていますが、
    飛び降りた形跡はなく、遺体も見つかりませんでした。


■ 岩手県警は、その後、
  小原容疑者が佐藤さんを誘い出し、
    車の中で首を絞めて殺した末に、
    投身自殺を偽装して逃走したとみて、
    全国に指名手配しています。


■ こうした経緯が報道されているんですが、
    この事件には、未だに多くの疑問点が残っているんです。


■ 岩手医科大学は死体検案書で、
    死亡推定時刻を「630日から71日」としていますが、
    この時期、小原容疑者がいた田野畑村と
  遺体が発見された現場はおよそ90キロ離れていて、
    小原容疑者にはその距離を往復する時間はあったのかどうか。


■ さらに小原容疑者は、629日午前2時すぎに、
     右手をケガしている様子が
  ガソリンスタンドの防犯カメラに映っていて、
     その日に小原容疑者を治療した医師によりますと、
    「首を絞めて殺すことはできない」状態だったということです。


■ その他にも多くの疑問点があるので、
    番組の中でしっかり整理していきたいのですが、
    この2点だけでも、小原容疑者を犯人と決めつけ、
    全国に指名手配していることには疑問が残ると言う事で、
  異論も多くあがっています。


■ そして、2010年には、小原容疑者の父親により、
     公開捜査を中止するよう求める裁判が、
     盛岡地裁で起こされました。


■ 小原容疑者の父親、一司さんは当時の記者会見で、
   「息子が本当に犯人なら、死刑になっても仕方ない。
      でも、捜査には不自然な点が多すぎる。
     真相を究明して欲しい」と語りました。


■ この裁判は現在も係争中で、
    今月23日には、盛岡地裁で口頭弁論が行われます。


■ 今夜の放送では、この事件のあらまし、
    そして疑問点について整理して、
    さらに警察の対応や裁判について、
     お伝えしていきたいと思います。




ゲストは、


弁護士の

清水 勉(しみず・つとむ)さん



「週刊朝日」でこの事件を担当した

上田 耕司(うえだ・こうじ)さん



皆さんからは、

*「岩手17歳女性殺害事件」についての質問を募集。

*この事件をご存じない方も、
 放送中に事件の概要をしっかり説明いたしますので、
 放送を聴きながらこの事件に対しての疑問をお送りください。



宛先です。

メールは dig954@tbs.co.jp

FAXは  03‐5562‐9540

ツイッターのハッシュタグは #dig954



0時すぎのニュースでは、

「サッカー・ワールドカップアジア最終予選」について、

ワールドサッカーキング編集局長の

岩本 義弘(いわもと・よしひろ)さんにうかがいます!



今までのラジオに加えて、

インターネットでも生放送が聴けます。

詳しくはこのホームページ左上の「生放送を聴く」のボタンから。

 

お葉書によるご意見・ご感想は

〒107‐8066 TBSラジオ「ニュース探究ラジオ・Dig」まで