#dig954

放送後記 2月23日(木)「集まれ!電波少年。ラジオその新世界」

今週は聴取率調査週間。

Digでは「雄が推す、ニュース大漁まつり」と題して、

雄=男性パーソナリティが推薦するテーマでお送りしています。

 

今夜は、藤木TDCプレゼンツ「集まれ!電波少年。ラジオその新世界」 

番組冒頭、愛用のラジオを紹介する藤木さん...

fujiki_radio0223.jpg

 

江藤さんもノリノリ!

eto0223_1.jpg

 

ラジオはどうやって送受信されているのか?

ノイズが入るとはどんな現象か?

TBSラジオの電波を送信している戸田送信所所長で、

TBSテレビ・技術局送信設備計画部の

深澤友良(ふかさわ・ともよし)さんに伺いました。

fukasawa0223.jpg

 

 

カッコいいラジオとは何だったのか?

レトロ家電の蒐集・販売・修理・レンタルを手掛ける日本唯一のショップ

デザインアンダーグラウンド松崎順一(まつざき・じゅんいち)さん

matsuzaki0223.jpg

 

1970年代~80年を象徴するラジオをスタジオに持参していただきました。

radio0223.jpg

 

 

まずは、ソニーの「ソリッドステート11」

今までのラジオのデザインを大きく覆し、

メタルのシルバーヘアライン加工を基調としたクールでスクエアなデザイン。

左右にチューニングつまみとボリュームつまみを配した特徴あるデザインは、

後に普及していく新しい世代のラジオとしての基礎を築いた先駆的な機種。

solidstate11.jpg

 

 

続いて、ソニーの「スカイセンサー5800」

短波3.9~12MHzまでしか受信できなかった周波数を

3.9~28 MHzまで受信できるよう拡大。BFO回路も搭載。

まるで通信機を思わせるメカニカルなデザイン。

1973年に発売された、BCLブームに火をつけた名機。

skysensor5800.jpg

 

 

そして、ナショナルの「クーガ7」

スピーカーグリルを強調したデザインの魅力やジャイロアンテナなど

豊富な機能で多くのファンを持ったヒット機種。

cougar7_1.jpg

cougar7_2.JPG

 

 

そして、時代を経て、ソニーが2010年2月に発売したのが

ラジオ放送を予約録音できるポータブルラジオレコーダー「ICZ‐R50」

デジタル録音のため、PC上での編集、携帯音楽プレーヤーでの聴取が可能。

語学番組を録音する人はもちろん、深夜ラジオは眠くて聞けないけど、

録音しておいて携帯音楽プレーヤーにSDカードをセット、

通勤中に聴いてニヤニヤ...なんて使い方も!

icz-r50.jpg

 

開発にあたってのリサーチから気づいたこと、どんなニーズがあったのか?

デザイン、サイズ、機能、価格設定・・・どんなところにこだわった製品なのか?

開発に携わったソニーマーケティング株式会社の

富田充弘(とみた・みつひろ)さんに伺いました。

tomita0223.jpg

 

リスナーの皆さんからも多くのメール、FAXをいただきました。

studio0223.jpg

 

0時台のニュースでは、

北朝鮮の核問題をめぐる6か国協議の再開に向けた

アメリカと北朝鮮の協議と金正恩体制の現在について取り上げました。

北朝鮮のニュースを発信している

デイリーNK・東京支局長の高英起(コ・ヨンギ)さんに伺いました。

 

 

曜日パーソナリティのコラムコーナーDigTag

木曜日は、藤木TDCのCDT=コラム・ディグタグ

引き続き松崎順一さんに残っていただき、

ラジカセの魅力、ご自身の活動について語っていただきました。

digtag0223.jpg 

 

松崎順一さんの本、「ラジカセのデザイン!」

高度成長期に誕生したポータブル・オーディオ「ラジカセ」。

その後、CD、MD、ネット配信と凄まじいハード変革により、

発売からおよそ30年間で市場から姿を消していった...

松崎さんの膨大なラジカセ・コレクションの中から、

選りすぐりのデザインをビジュアル系統立てにて紹介した本です。

青幻舎より1,680円で発売中。

 

江藤さんの様子

eto0223_2.jpg

 

あす金曜日は、「ノンフィクションの世界」がテーマ。

ゲストは「あんぽん」が話題の佐野眞一さん、

「絶対貧困」「遺体」の石井光太さん。

ブリしゃぶセットが当たるキーワード発表は10時の番組冒頭です!

 

きょうのOA曲

最後のニュース / 井上陽水 (キズナ・プロジェクト) 

青春の蹉跌のテーマ / 井上堯之 (藤木さんの選曲)

 

担当:瀬尾