#dig954

1月19日(木)「映画どれだけ観てる?」

藤木TDCさんと、江藤愛でお送りする木曜Dig。

今夜のテーマは、

 

キネマ旬報・2011年映画ベストテン発表!

 

ってみんな映画どれだけ観てるの?

 

 

キネマ旬報社が毎年この時期に発表しているベストテン。

キネマ旬報社のホームページによると、

その年を代表する「日本映画」「外国映画」「文化映画」を10本挙げるほか、

称賛すべき映画人を多面的に選び出しているのだということです。

 

また、ベストテン、および各賞の選出者は、映画を多く観ている者に厳しく限定され、

しかも選出者が多く(2011年度は121名)、さらにその年齢・所属の幅も広いことから、

当年の映画界の実勢を反映する最も中立的で信頼に足る映画賞だという

評価を受けている ・・・と説明しています。

 

キネマ旬報の2011年・日本映画ベストテンを見てみると

1位  一枚のハガキ

2位  大鹿村騒動記

3位  冷たい熱帯魚

4位  まほろ駅前多田便利軒

5位  八日目の蝉

6位  サウダーヂ

7位  東京公園

7位  モテキ

9位  マイバックページ

10位 探偵はBARにいる

※次点は「監督失格」

※「東京公園」と「モテキ」は同率

 

ちなみに2011年・外国映画ベストテンを見てみると

1位  ゴーストライター

2位  ソーシャル・ネットワーク

3位  英国王のスピーチ

4位  無言歌

5位  ブラック・スワン

6位  マネーボール

7位  トゥルー・グリット

8位  ヒアアフター

9位  灼熱の魂

10位 家族の庭

※次点は「ウィンターズ・ボーン」

となっています。

 

 

今夜のスタジオゲストは、

映画ジャーナリストの

 

斉藤 守彦 (さいとう・もりひこ)さん

 

 

 

個人で映画配給宣伝業をしている

 

細谷 隆広 (ほそや・たかひろ)さん

 

 

 

映画監督の

 

村上 賢司 (むらかみ・けんじ)さん

 

 

そして、「モテキ」が7位にランクインした

映画監督・映像ディレクターの

 

大根 仁 (おおね・ひとし)さん

 

 

 

リスナーの皆さんから募集するメッセージは、

 

*キネマ旬報発表の2011年映画ベストテンの中で何本観ましたか?

 

*ベストテンに入っていない映画で、あなたが評価している映画は?

 

*どんな基準で観る、観ないを判断していますか?

 

 

宛先です。

メールは dig954@tbs.co.jp

FAXは  03‐5562‐9540

ツイッターのハッシュタグは #dig954 

 

 

0時すぎのニュースでは、

メジャーリーグ、テキサス・レンジャーズへの入団が決まった

ダルビッシュ有投手ついて取り上げます。

 

 

藤木TDCのCDT、今夜のテーマは・・・

若者よ、世界の果てのサッカー紀行「越境フットボーラー」を読め!

 

今までのラジオに加えて、インターネットでも生放送が聴けます。

詳しくはこのホームページ左上の「生放送を聴く」のボタンから。

 

 

お葉書によるご意見・ご感想は

〒107‐8066 TBSラジオ「ニュース探究ラジオ・Dig」まで