#dig954

放送後記 11月4日(金)「玄海原発4号機が再稼働!」

今夜もお聴きいただいた皆様、
ありがとうございました!

大根仁&江藤愛でお送りした今夜のDig。
テーマは、

「玄海原発4号機が再稼働!

    その問題点とは?」


ゲストは、

20111104ban.JPG













原子力資料情報室の共同代表、伴英幸さん!

原子力資料情報室は、
「原発に依存しない社会」=脱原発の立場から、
電力会社や国が出す情報を独自に調査・研究している組織です!
その情報と量には、一見の価値があります!

東京電力・福島第一原子力発電所の事故以来、
改めて、原子力に関する情報の大切さが浮き彫りになっています!
伴さん達が発信する情報は、
「原子力資料情報室」サイトをご覧ください!

ちなみに、伴さんは、
火曜日の神保さんとも「マル激」で対談しています!


そして、Digには3度目のご登場のこの方。
20111104takeda.JPG













ジャーナリストの武田徹さん!

改めて、ご説明する必要もありませんが、
武田さんは、原発問題を、
反原発と推進の2項対立で論じるのではなく、
両方の視点から眺めることで、
原発のリスクを社会全体で減らしていく必要性を訴えています。

武田さんのお考えは、
著書「核論  鉄腕アトムと原発事故のあいだ」の増補版、
「私たちはこうして原発大国を選んだ」
に詳しく書いてあります!

大根さんも読んで「目からウロコだった」一冊!




オープニングは、
いつものように笑いから始まった今夜のDigですが、
テーマトークが始まると、
さすがに2人とも真剣な表情!

20111104one&ban.JPG













玄海原発4号機のトラブルについて、
真剣に聞き入る大根さん!

20111104etou.JPG













江藤も、自分の疑問を、
お2人に質問!
解説に聞き入っていました!

そして、テーマトーク後半では、
九州大学副学長で、
東京電力・福島第一原子力発電所事故の
調査・検証委員でもある、吉岡斉さん
電話をつなぎました!


吉岡さんの著書は、
書店でも話題になっています!



これらの本を読むと、
原子力発電がいかに日本社会と結びついてきたか、
その構造がよく見えてきます!


そして、番組後半のDigTag「大根仁の言い逃げ番長」で、
大根さんが紹介したのは・・・



しりあがり寿さん「あの日からのマンガ」

「あの日」とは、もちろん「東日本大震災」の起きた、3月11日。
朝日新聞の夕刊に連載されている、
4コマ漫画「地球防衛家のヒトビト」の震災後をまとめた1冊。
しりあがり寿さん自身も被災地に行き、
その時に思ったことが作品に如実に表れている1冊!


そして、もう1つ!

来年2月25日(土)から公開される
映画「pina」!

監督はヴィム・ヴェンダース

試写会でこの映画を観てきた大根さんが、
3Dでの圧倒的な表現力と、
次々と繰り広げられる舞踏のライブ感を熱く語りました!



きょうは、文章ばかりの放送後記・・・
ここまで読んでいただいて感謝です!

最後にオマケの一枚を!
20111104one.JPG













「iPhone4S」を手に入れたはいいものの、
以前の「iPhone3GS」からのデータ移行に、
苦戦し続けている大根さん!
「きょうは諦めた!」
・・・そうです。


それでは、皆様、よい週末をお過ごしください!


今週のオンエア曲

ねぇ/perfume
(大根さん選曲)

BORN TO BE WILD/STEPPENWOLF
(Digキズナプロジェクト)


担当:よしはら