#dig954

放送後記 11月23日(水) 「被災地の雇用をどうするか」

荻上チキと外山惠理でお送りした勤労感謝の水曜Dig。

今夜は、「失業手当の延長打ち切りへ。被災地の雇用はどうしていけばいい?」
被災地の景気や雇用の現状について、経済学者の上武大学教授、田中秀臣さんに伺い、
そして、被災地の雇用はどうしていけばいいのか?
「キャッシュ・フォー・ワーク」という震災復興の仕組みを提唱している、関西大学准教授の永松伸吾さんをお迎えしてお送りしました。
DSCN5468.jpg

また、「キャッシュ・フォー・ワーク」の実例として、気仙沼復興協会(KRA)の事務局長、千葉貴弘さんに伺いました。

話の中で出てきた「まけないぞう」
DSCN5501.jpgDSCN5502.jpg

そしてミサンガ
DSCN5520.jpg

永松さんの本『キャッシュ・フォー・ワーク 震災復興の新しいしくみ』(岩波ブックレット)
さらに、永松さんが代表をつとめる「CASH FOR WORK JAPAN」のサイトはこちら。
DSCN5521.jpg



ニュースのコーナーでは、亡くなった立川談志師匠について、コラムニストの堀井憲一郎さん。
DSCN5445.jpg


11時38分頃からは「NEC Wisdom Square
11月はビズアーク時間管理術研究所の水口和彦さんで「部下を持つ人の時間術」。
今夜は「問題解決力より、問題発見力」というテーマでお送りしました。
DSCN5510.jpg

そして「コラム・チキチキ塾」は「続・遺体の話をしよう」ということで、あらためて石井光太さんの『遺体 震災、津波の果てに』(新潮社)をとりあげつつ、荻上チキさんの被災地ルポでした。
日刊SPA!の短期集中連載でも読めます。



今日のOA曲
カルメン'77 / ピンク・レディー(キズナプロジェクト)
8823 / スピッツ(荻上チキの1曲)


担当:長谷川