#dig954

放送後記 8月26日(金)「『北の国から』30周年! 倉本聰さんに聞く!!

大根仁さんと水野真裕美のコンビでお送りした金曜Dig、

きょうもお聴きいただきありがとうございました。

 

今週は「聴取率調査週間」ということで、

「夏掘り! いま、この人にあいたい」と題して

豪華ゲストをお招きしてお送りしました。

 

きょうは、大根さんがどうしても逢いたかった、この方!

kuramoto02.jpg

『北の国から』でお馴染み、脚本家の倉本聰さんを

お迎えしました。

テーマはズバリ「『北の国から』30周年! 

倉本聰さんに聞く!!」

と題して、1981年の放送以来、いまだに根強いファンの多い

『北の国から』を中心にお話しを伺いました。

 

todo.jpg

まずはニュースから。

きょうは内山研二ニュースデスクがお休みのため、

トド部長こと中村尚登デスクが登場。

退陣を表明した菅総理と民主党代表選挙の行方について

お伝えしました。

 

そして、いよいよDigテーマへ。

paper.jpg 

大根さんのテーブルの前には、付箋があちこちに。

聞きたいことが山ほどあるので、整理のために

一枚づつテーマを書いて。

 

DSCN0341.jpg 

「きょうは緊張しています」(大根談)

さすがの番長もきょうはいつもと勝手が違う様子。

 

bose.jpg 

というわけで、助っ人をお呼びしました。

自他共に認める「北の国から」フリークの

スチャダラパー・BOSEさん。

 

mizuno0826.jpg 

『北の国から』全部見ましたけど、面白かったです。

こちらは良くも悪くも平常心の水野アナ。

さすがです。

 

kuramoto.jpg

倉本さんからは"衝撃"の、その後の『北の国から』など、

思いも掛けない話が飛び出して、スタジオは大盛り上がり。

 

zenin0826.jpg

出演者全員、大満足の放送となりました。

その模様はポッドキャストでぜひどうぞ。

 

shuugou.jpg

放送終了後、どうしても、とお願いして、

倉本さんと記念写真をパチリ。

 

「深夜営業」のコラム『言い逃げ番長』は

再びBOSEさんをお迎えして、

『ぼくたちの【北の国から】』と題して、

好き勝手にしゃべらせてもらいました。

倉本さん、ごめんなさい。

 

        獨白 2011年3月「北の国から」ノーツ

『北の国から』の制作エピソードが満載の

倉本聰さんの著作『獨白』はこちらからどうぞ。

http://www.jbook.co.jp/p/p.aspx/fj_kitanokunikara/

 

きょうのOA曲

愛がはじまる時/風吹ジュン

ラッカーMC'S/スチャダラパー

夢への地図/スターダストレビュー

 

きょうも最後までお付き合いいただき

ありがとうございました。

よい週末を!

来週月曜日にまたお会いしましょう!!

(担当/杉田)