#dig954

放送後記 8月11日(木)「音楽産業のビジネスモデル」

暑い日が続いていますが、リスナーの皆さんは体調など崩していませんか?

荻上チキ&外山惠理コンビでお送りした木曜Dig。

 

8月22日からの1週間は、2ヶ月に1度やってくる聴取率調査週間。

Digでもスペシャルなゲストと企画を鋭意準備中。

そして、プレゼントも用意しています。

 

今回Digが選んだのは、富山県の「大門素麺(おおかど・そうめん)」。

コシが強く、歯触りがよい、

江戸時代から続く伝統の製法を今に残す手延べ素麺です。

リスナーの皆さんにおいしさを伝えるため

放送前に荻上さんに一足早く味見してもらいました。

soumen0811.jpg 

 

そして放送突入。

10時のニュースでは、

「衆議院を通過した特例公債法案と、退陣条件が揃いつつある菅政権」

について、TBSラジオ・柴田秀一デスクが解説。

柴田デスクは夕方放送されている「デイキャッチ!」にも

夏休みを取っている荒川強啓さんの代打として登板。

shibata0811.jpg 

 

そしてDigテーマは、

「『音楽が売れる』ってどういうこと?音楽産業のビジネスモデルを考える」

 

ゲストは、TBSラジオで夕方5時05分からお送りしている

「サウンド・キャッチ」でもパソナリティーを務める

音楽評論家の萩原健太さんが登場。

hagiwara0811.jpg

 

外山さんの様子。

toyama0811.jpg 

 

 

毎週木曜 23時38分頃からは、NEC Wisdom Square

ビジネスの現場で役に立つ情報をお伝えするコーナーです。

8月の担当はガーデンシティ・プランニング代表の藤木俊明さん。

「自分の話を通す技術」について伺っています。

今週は「プレゼンでは、自分も動かし、相手も動かせ!」がテーマ。

fujiki0811.jpg

 

 

0時すぎのニュースでは、

「国土交通省の検討会が1日10万人以上が利用する駅に

『ホームドア』設置を鉄道各社に求める方針」というニュースを

取り上げました。

鉄道ジャーナリストの梅原淳さんにお電話で伺いました。

 

Dig Tag 「コラム・チキチキ塾」のコーナーでは、

昨年末と年始のDigにも出演された

批評家・宇野常寛さんの「リトル・ピープルの時代」を紹介。

幻冬舎より2,310円で発売中。

本の表紙に使われている「仮面ライダー」になぞらえて、

「ライダーベルト」を模して1枚。

digtag0811.jpg

 

 

 

外山さんも負けじと「仮面ライダー・アマゾン」のポーズ。

※北村西望作、長崎の「平和祈念像」ではありません。

rider0811.jpg

 

 

きょうのOA曲

Mr.Compact / LITTLE

時をかける少女 / 原田知世

 

(担当:瀬尾)