#dig954

8月10日(水)「格付け」で経済はなぜ左右されるの?

藤木TDCと外山惠理でお送りしている水曜Dig。

今夜は
「世界的な株の乱高下、そして円高。
「格付け」で経済はなぜ左右されるの?」

アメリカの格付け会社「スタンダード&プアーズ」(S&P)が、先週末(5日)、
アメリカの国債の格付けを「AAA」から一段階引き下げて、「AA+」に。
これをきっかけに今回の世界的な株安の連鎖が続いた...とされていますが。

なんで1つの格付け会社による「格付け」で、世界の経済が、これほど右往左往するような事態に陥ったのか?
そもそもこの格付け会社とは何なのか?
...などなど、疑問はいろいろわいてきます。

*きのうから今日にかけての株の動きについて。
きのうのDigにも登場したストックボイスの岩本秀雄さんに伺うとともに、
*Digではおなじみ。
三菱UFJリサーチ&コンサルティングの片岡剛士さんが登場。
わかりやすく教えていただきながら、今の経済の課題や見通しをお伺いしていきます。
*そして、S&Pと並ぶアメリカの格付け会社ムーディーズで長年格付けを行ってきた森田隆大さんに、格付け会社って何をどうやって格付けしているのか?伺います。

ラジオをお聴きのみなさんからは
*「格付け」に関する疑問・質問
*日本政府をはじめ、G7など各国政府の対応についての疑問・質問
*株を買っている人、このところの株安(と今日の反発)でどうなった?
など募集。

ニュースのコーナーでは「菅総理が初めて退陣時期を明言」。
深夜営業のニュースでは、「富士登山で相次いでいる救助要請」について。

Dig Index(曲のリクエスト)は、「は」から始まるミュージシャンの1曲。
リクエストお待ちしています。

12時をまわった深夜営業では、藤木さんのコラム「藤木TDCのCDT」。
今夜は、夏休みに観光地に行く人にとって絶好の映画「怪談新耳袋殴り込み劇場版」とは?
監督の村上賢司さんが登場。
DVDのプレゼントもあります!

メールは        dig954@tbs.co.jp
Faxは        03-5562-9540
ツイッターは    #dig954