#dig954

放送後記 5月31日(火)「どれくらい恐れればいいのか?」

きょうのテーマは、

「原発事故の健康への影響。

 私たちはどれくらい恐れればいいのか?」。

まずは、恒例のTBSラジオ・崎山デスクの原発解説。

DSCN5981.JPG

DSCN5980.JPG

 

福島第一原発の事故から2ヶ月以上経ち、

ここに来て、福島県のこども達の健康を巡るニュースが

大きく報じられています。

文部科学省は、こども達が受ける放射線量の上限は、

年間20ミリシーベルトという基準を設け、

各方面から批判が噴出しています。

DSCN5972.JPG

 

また、内部被ばくの問題が改めてクローズアップされつつあります。

そこで、今週は、福島在住のジャーナリスト・藍原寛子さんに

県内の様子をうかがいました。

続いては、電話で、内部被ばくの危険性などについて、

琉球大学名誉教授の矢ヶ崎克馬さんに伺いました。

DSCN5973.JPG

 

この本編に先立ち、オープニングでは、

Digのイベントについて話しました。

話すのは鳥山Pです。

DSCN5965.JPG

DSCN5971.JPG

 

神保哲生さんと、荻上チキさんの2人が

同時に参加するめったにないイベントです。

 

「Dig×ソトコト防災トーク

~モシモからイツモ そしてコレカラモ~」

ぜひ、お二人のトークを!!!!


 

《きょうのOA曲》

マッハGOGOGO / 高橋元太郎

PULLING MUSSELS / SQUEEZE

 

《参考図書》

(担当:野口)