#dig954

4月29日(火)「チェルノブイリ原発の教訓」

神保哲生&竹内香苗がお送りする、

今夜のDigのテーマ・・・

「チェルノブイリ原発事故から25年。

  史上最悪の原発事故、

  その教訓は生かされているのか?」

 

▼1986年4月26日に起きたチェルノブイリ原発事故。

 この原発事故は、25年後のこの日本にどんな教訓を残したのか?

 

▼50回以上チェルノブイリを取材する

 ジャーナリストで、月刊写真誌「DAYS JAPAN」代表の

 広河隆一(ひろかわ・りゅういち)

  

▼さらに、

 25年経ったチェルノブイリの汚染状況について、

 医師で、救援活動をする

 振津かつみ(ふりつ・かつみ)氏に

 うかがいます。

 

皆さんから募集するメッセージは...

「チェルノブイリ原発事故で知りたいこと、疑問

「チェルノブイリ事故当時の報道を覚えていますか?

 そのときの様子を教えて下さい 

メールアドレスは dig954@tbs.co.jp

FAXは  03-5562-9540

お便りは〒107-8066 TBSラジオ「Dig」まで

twitterは #dig954 でご参加を。

 

今までのラジオに加えて、インターネットでも生放送を聴けます。

左上の 「生放送を聴く」 ボタンからどうぞ!

  

11時30分過ぎの「モータースポーツDig」には

 脇阪寿一選手が登場します。

※脇阪選手が中心となり、義援金サイトを立ち上げました。

 SAVE JAPANのURLはコチラです