#dig954

放送後記 3月31日(木)「震災復興のための経済」

2010年度最後のDigをお聴きいただきありがとうございます。

 

今夜は「東日本大震災、復興のための経済」と題してお送りしました。

 

ニュースコーナーは柴田秀一デスク

本日も速報態勢のため、ニュースデスクから放送。

OA中なので、赤いランプが点灯しています。

shibata0331.jpg 

 

スタジオゲストは、

マネックス証券・チーフエコノミストの村上尚己さん

関西大学社会安全学部准教授の永松伸吾さんでした。

 

村上尚己さんには、震災がマーケットに与えた影響や、

復興政策の妥当性などを伺いました。murakami0331.jpg

 

 

永松伸吾さんには、

災害復旧・復興に関わる政策として注目されている

キャッシュ・フォー・ワーク(Cash for Work)

という考えについて伺いました。

キャッシュ・フォー・ワークとは、

被災者を復旧・復興事業に雇用して、賃金を支払うことで、

被災地の円滑な経済復興と、被災者の自立支援につなげる手法です。

 

被災者に対して何もかも無料で提供することが本当の支援なのか?

善意と思っている支援が自立の機会を奪ってはいないだろうか?

 

仕事をして賃金を得るという行為が、被災者自身の生きがいや

社会との接点を持つことにつながるという視点に立った手法です。

nagamatsu0331.jpg

 

荻上さんの様子。

ogiue0331.jpg

 

放送終了後、日付変わって4月1日。

2011年度もDigをよろしくお願いします。

 

エイプリル・フールということで、外山アナがついた嘘は・・・

「グレートありがとウサギに乗って帰る」だそうです。

toyama0331.jpg

 

 

23時38分頃からは NEC Wisdom Square

3月はクリエイティブ・スタジオ「SAMURAI」の

佐藤悦子さんがご担当。

佐藤さん最終回のテーマは「自分の立ち位置」です。

 

sato0331.jpg

 

 

きょうのOA曲

ベイビィ・ポータブル・ロック / ピチカート・ファイヴ

いつも何度でも / 木村弓

 

(担当:瀬尾)